MGS3 PS2

【MGS3】PS2版プレイ記録-ドレムチイ東部~ザ・ペイン撃破

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

METAL GEAR SOLIDΔまでの復習(復讐)

MGS3 メタルギアソリッド

これは───

歴史には記録されない

誰にも伝えられる事のない

あなたたちの心だけに残す 私の───

復習報告

というわけで、METAL GEAR SOLIDΔ(MGSΔ)の発売に備えて、実に12年ぶりにPS2METAL GEAR SOLID3(MGS3)をプレイしてみました。

ヴェノム・スネークもびっくりの12年間ですよ!

じゃあ堕ちようではありませんか!過去の復習のために!

本記事はMGS3の攻略ルート・・・というよりはプレイ日記のようなものですが、久しぶりにMGS3を最初から最後までプレイしてみての記録や感想をお届けしますので、プレイ内容よりは記事自体をお愉しみいただけますと幸いです。

もちろん、そうなるように記事の随所にさまざまなネタを散りばめてお届けしてまいります!

本記事の内容は下記のとおりです。

  1. EVAとの接触、〇〇〇なシーンあり
  2. 山猫部隊は一か所に集めてスタングレネードで攻略しよう!
  3. オセロットは装弾中に攻撃しよう!

あ、難易度がNORMALなのはプレイが下手だからではなく、久しぶりのプレイということでのウォーミングアップです!(本当はウォーミングアップでおしまいですが)

そう、これを機にかつて(自称)プレイングが上手だったころの伝説を取り戻すというわけです!

ここからの内容は5分ほどでお読みいただけるので、人生最高の5分間をお愉しみください!

プレイ環境に関して

  • プレイ環境:PS2
  • 使用ソフト:METAL GEAR SOLID3 SUBSISTANCE
  • 難易度:NORMAL

ドレムチイ

ドレムチイ東部

MGS3

MGS3

スネークイーター作戦は、バーチャスミッションと同じく、ドレムチイから始まります。

ドレムチイ東部には敵兵は出現しないので、さっさと先に進みます。

ドレムチイ北部

MGS3

ザ・ボスと再会するまでは敵兵は出現しません。

ムービー中にザ・ボスに銃を破壊されてしまいますので、ここからは銃なしで進んでいくことになります。

ムービー後、前方から敵兵が2人やってくるので、スタングレネードで気絶させてから進みました。

ドリノヴォドノ

MGS3

吊り橋の手前に敵兵が1人いるので、CQCで無力化してから進みます。

ラスヴィエット

ラスヴィエットには敵兵はいません。

バーチャスミッションのときに、ソコロフと接触した小屋へ向かいます。

室内には何もありませんが、外に出るとイベントムービーが発生します。

EVAとの接触

むほほw

R1で主観カメラを除くとずっとEVAの胸を見ています(笑)

個人的にここでスネークが「おほ^~」みたいな声を出すのが好きです。

(疲労が)溜まっているスネークはEVAに甘えて、しばらく仮眠を取ることになります。

夜が明けると・・・

MGS3

MGS3

スネークが目を覚ますと、すでに夜が明けていました。

目の前にはお着換え中のEVAが・・・。

むほほのほw

・・・それはさておき、スネークが眠っている間に、どうやら山猫部隊に辺りを囲まれてしまったようです。

イベントムービーが終わると、山猫部隊との戦闘が始まります。

VS山猫部隊

MGS3

山猫部隊との戦闘は、ほんの狭いマップで、できる行動も限られてはいるものの、無限の立ち回りがあると言っても過言ではありません。

今回、わたしは小屋から出てすぐにある物陰に身をひそめて、ノックで敵兵をおびき出して、スタングレネードで一網打尽に!

・・・できませんでした。

ちょっと失敗してしまい、アラートになりましたが、無事に致命傷で済みました。

さすがに難易度NORMALで死ぬわけにはいきませんからね!(伏線)

HPがとても減っているアハ体験。

チョルニ・プルド

山猫部隊を殲滅したあとは、戦闘中は閉じられていたフェンスの先にあるチョルニ・プルドに向かいます。

川を泳いで渡って先に進むのですが、この川を普通に泳いでいくとヒルに噛まれるので、BUG JUICE(虫ジュース)を使ってから泳いでいきます。

川を泳いで渡る

HPがHPなので、ワニに殺されないか内心ドキドキでした。

フェンスの向こう側へ

川を渡った先にはフェンスがあり、フェンスの下を匍匐でくぐり抜けることができます。

ここで注意してもらいたいのが、フェンスを抜けた先に地雷(CLAYMORE)があるということ。

久しぶりのプレイでそのことをすっかり忘れていたわたしは無事に地雷を踏んでしまい・・・

初のGAME OVER

情けないことに、ここで初めてゲームオーバーになってしまいました。

2回目は慎重に匍匐で地雷を回収してから先に進みます。

ボルシャヤ・パスト中継基地

アラートになりながらも、無事にボルシャヤ・パスト中継基地に到着。

この男、本当にかつてEXTREMEをノーアラートでクリアできたのかと思われるほどの醜態である。

それにしても、まだスネークのHP危ういですね(伏線)

あ、はい。

ボルシャヤ・パスト中継基地に到着して、早々死にました。

というわけで、TAKE2

ごり押しで余裕の突破。

その先に待ち受けるはオセロットです。

こんな調子ですが、果たして勝てるのでしょうか。

ボルシャヤ・パストクレバス

VSオセロット

オセロット戦は直接、近接戦闘はなく、クレバスを挟んでの撃ち合いとなります。

オセロットの愛銃シングルアクションアーミー(SAA)は総弾数が6発で二丁使用しているので、12発は撃つことができます。

12発すべて撃ち尽くすと物陰から出てきて、装弾を始めるので、この装弾のタイミングで攻撃すると比較的簡単にオセロットを攻略できます。

HPがギリギリの状態でしたが、死にませんでした!

チョルナヤ・ビシェラ

オセロットを倒したあとはクレバスの中に落ちていくことになります。

堕ちた先のチョルナヤ・ビシェラは落ちた直後は真っ暗でほぼ何も見えませんが、時間の経過につれて徐々に目が慣れて辺りが見えるようになります。

何度もプレイしていると、道を覚えられるので、落ちた直後でもすぐにペインの待つ主洞に辿り着くことはできます。

ちなみに今回は久しぶりのプレイだったので30分ほどさまよってしまいました(笑)

松明の入手

洞窟内には松明が落ちています。

完全に辺りを照らせるわけではありませんが、松明があれば、スムーズに目的地に辿り着けるかと思います。

本来は、暗いところを照らすために用いられる松明ですが、実況者の間では視聴者の笑いを誘う道具のひとつとして用いられていることもあります。

松明以外には、たばこやスタングレネードも灯りの代わりになります。

VSザ・ペイン

ザ・ペインもオセロットと同じく近接戦闘なしで戦うことになります。

戦闘開始直後、うまくヘッドショットを連打することで、一気にHPを削ることができ、一定数HPが減ると後半戦に突入します。

後半は、自らを蜂で覆いつくしたアーマーを纏っているので、グレネードで蜂を剥がしてヘッドショットを狙うことで攻略することができます。

また、赤い残光を放つ蜂が飛んでくるようになり、接触すると重症ダメージを受けてしまうことも、この後半戦の特徴と言えます。

復習報告(本記事のまとめ)

  • 進捗:ザ・ペイン戦終了
  • 内容:2回死亡
  • 次回:チョルナヤ・ビシェラ脱出~

というわけで、今回はMGS3の本筋であるスネークイーター作戦のはじまり、そしてザ・ペイン攻略までのプレイ記録をお届けしました。

序盤も序盤ですでに2回死亡しているのですが、この先が思いやられますね。

でも、かつてはEXTREMEをノーアラートでクリアできるくらいの腕前はあったんですからね!!

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト