【ピクミン4】メインミッション終了後もやりこみ要素たっぷり 「オリマー遭難記」

ひまつぶしサバイバー
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

メインミッション終了後も楽しいこと満載

メインミッション「オリマーを救助せよ」をクリアすると、レスキューキャンプにオリマーが現れます。

オリマーに話しかけると思い出話をしてくれるように「オリマー遭難記」がプレイ可能になります。

今回はその「オリマー遭難記」について書きたいと思います。

  1. サイドストーリーの楽しさ
  2. 腕試しのミッション
  3. ダンドリのスキルアップ

この記事はだいたい3分ほどで読み終わりますので、最後まで見ていってください。

レスキューキャンプにオリマー登場

「レスキューキャンプ」でオリマーに話しかけましょう。

マップを開くと「オリマー」の顔アイコンが登場。

ただのミッションではないことが一目瞭然です。

救出されたばかりですが、遭難したときのことを話してくれます。

オリマーに話しかけ「話を聞く」を選択してプレイ開始です。

遭難記のはじまり

オリマーが遭難し、ばらばらに散らばった宇宙船ドルフィン号のパーツ30個を集めていくミッションです。

【ピクミン1】を彷彿とさせる内容ですが、舞台は【ピクミン4】の世界になっています。

過去作をプレイしたことがある人は「なぁ~んだ」と思うかもしれません。

わたしもそうでした。

しかし、内容は全く新しいものになっています。

フィールドは【ピクミン4】の世界で部品探し。

原生生物の居る場所も違っています。

タイムリミットが【ピクミン1】の時は30日でしたが15日と短くなっています。

さらに、一日の長さも通常の【ピクミン4】よりも短くなっています。

つまり、今まで以上に大事になってくるのが【ピクミン4】の特徴である「ダンドリ」です

各エリアのパーツの場所の確認

「ダンドリ」が大事になってきますので、各エリアでは必ず「マップをみる」ことが重要になってきます。

しかし、マップはその場所に行かないと「パーツ」や「オニヨン」などの場所が明らかになりません。

やみくもに探していると時間のロスに繋がるので、行く方向は1か所に決めて十分な捜索をしてから次のエリアに進みましょう。

しかもはじめはオリマー1人での捜索になります。

スキルもありません。

ピクミンは10匹と少ない数からのスタートになるので、数を増やすことが必要になってきます。

ある程度ゲームを進めてこのミッションに挑むことになるので、しばらくは不便に感じると思いますが我慢です。

ひだまりの庭

ひだまりの庭には「パーツ」は7個。オニヨン類は3個あります

オリマー1人で、ピクミンを増やしながら、捜索エリアを少しづつ広げながらプレイしてきましょう。

エリア内でも捜索する場所を絞って進めていくのが無難だと思います。

捜索範囲を広げ過ぎると移動している時間が無駄になってしまいます。

他エリア共通ですが、「シザイ」や「バクダン」も掘り起こすことも忘れずにプレイしていきましょう。

花ふぶきの楽園

花ふぶきの楽園には「パーツ」は8個、オニヨン類は4個です

このエリアには「モス」が居るので、花ふぶきの楽園エリアに行けるようになったら、まずは「モス」との出会いを急ぎましょう

ひだまりの庭が途中でも、まずは「モス」と仲間になってから再び訪れる方が近道になります。

「パーツ』捜索にモスが居ると居ないでは大違いです。

「モス」の鼻を頼りに「パーツ」を探し、体当たりで壊せなかったものもこわせるようになります。

しかし、ここでも「モス」は出会ったばかりのはぐれ宇宙犬です。

スキルは低いので地道に頑張りましょう。

各エリアで「パーツ」を回収するごとにスキルアップされるので、とにかく「パーツ」の捜索です。

とこなぎの浜辺

とこなぎの浜辺には「パーツ」が8個、オニヨン類が5個あります

このエリアで必要なのが青いオニヨンです。

「花ふぶきの楽園」でも青いオニヨンは回収できますが、この「とこなぎの浜辺」でも青いオニヨンが存在しているので、どちらが先でも良いと思います。

しかし私は「花ふぶきの楽園」で青いオニヨンを回収し、青ピクミンをある程度増やしてからの方が「とこなぎの浜辺」エリア探索のダンドリには有利なように感じています。

最終エリア開放には23個の「パーツ」を探し出す必要があるので、残り4日までに23個集められるようにしましょう

「時間をまきもどす」や「あの日に戻ってやりなおす」を選択して再挑戦することも可能です。

無駄に動き過ぎた日はやり直しをして全パーツ回収クリアを目指しましょう。

最終ステージ「一番星のかくれ家」

最終探索エリア「一番星のかくれ家」の「パーツ」は7個、オニヨン類は0個です。

【ピクミン4】のゲームのオープニングと全く同じ内容が再現されます。

ここはリハーサル済みなのでやることは同じ。

サクッと行きましょう。

「ハリアラシ」を倒した後が新展開になるので、気を抜かずに探索です。

ここでも、エリアを広げずに着実に範囲を決めて捜索していきましょう。

ドルフィン号完全修復!

パーツがすべてそろった時点でゲーム終了になります。

ドルフィン号でこのホシを飛び立つ「オリマー」のムービーが流れるので余韻に浸りましょう。

ミッションをやり遂げた後の達成感。

わたしはこの時が一番好きな瞬間です。

この画面からもわかるように2人プレイも可能です。

さらにダンドリ良く進めることができると思いますので、チャレンジしてみてください。

わたしもこの記事を書くために3度ほどやり直しをしてみました。

全て15日ギリギリで終了していますが、「ダンドリ」が良くなれば捜索日数を減らせるかもしれないですよね。

もっとも、すでに高スキルな方は15日もかからずクリアしている方もいるとは思います。

そして再度遭難

実は30パーツ揃えても揃わなくても、オリマーは再び遭難して「葉っぱ人」になります。

この【ピクミン4】の最初のエピソードが「オリマー」の遭難なのですから仕方がないんですけどね。

達成感の後のムービー見てからの脱力感。

とりあえず、ここでこのミッションはクリアとなります。

オリマーに話しかけることで、やり直しは何回でもできます。

あの日に戻ってもいいし、最初からやり直すことも可能です。

ただし、記録は消去されるのでご注意ください。

でもやり直したいってことは納得できていないからなので、何度もやり直してダンドリの見直しをしたりするのもお楽しみの一つです。

新洞窟の発見

オリマーの遭難記が終了し、再度「オリマー」に話しかけると、新たな洞窟の発見が報告されます。

激ムズのダンドリ「葉っぱ仙人の挑戦状」のミッションです。

このミッションはオープンしましたが、クリアするためには他のサイドミッションをクリアしなければ難しい内容になっています。

オッチンのスキルを全て修得し、なおかつ「カイハツ」も全て終了する必要があります。

装備も道具も武器も完全にしてからの挑戦をお勧めします。

サイドミッションは「レスキューキャンプ」に居る人たちに話しかけることで「ミッション」発生が発生されます。

すでにゲームを進めていて話しかけていなかった人はまとめて「ミッション」達成になります。

さいごに

メインミッションの一つ「オリマーを捜索せよ」が終了しただけで、まだまだミッションは残っています。

遭難者の全員救出、ルーイの捜索などなど一つ終われば新たに追加されるミッションは無限にも思えるほどです。

もうすでにある程度ゲームを進めていて「レスキューキャンプ」で誰にも話しかけていなかった場合でも大丈夫です。

すでに達成済みなら。その場で全てクリアされます。

今回の「オリマー遭難記」以外にもやりこみ要素は他にもありますので、今後も少しづつ書いていきたいと思っています。

ライター紹介

ちいちい
アラカンゲーマーちいちいです。
40年以上前の「カラーテレビゲーム」「ゲームウォッチ」あたりから
広く浅くゲームをしております。
ライターの経験はなく、節約とか手作りとかをする普通の主婦の普通の生活を送っておりました。年齢をかさねた今、この先の人生は好きなことだけをして生きていきたいと思い、好きなゲームとそれに関連することが中心の生活になっています、
現在は【あつ森】1本ですが、「おばさん」のできる範囲で「おばさん」の目線で分野を広げていけたらと思っております。
大好きなゲームにかかわる仕事ができることにとても感謝しております。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト