【レジェンズアルセウス】【ネタバレ満載】皆が思った!?登場人物の印象まとめ~コンゴウ団編~

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

濃ゆいキャラクターたち

まだまだ話題沸騰中の『Pokémon LEGENDS アルセウス』。

前回に引き続き、今回も登場人物の印象まとめをご紹介。

シンジュ団ともいい勝負に個性の強い人たちが、コンゴウ団にはたくさんいます。

新たな人物と出会うチャンスに、あるいは「自分もこんな印象持ってたな…」と冒険を懐かしむ機会にしてみてくださいね。

  1. 今回はコンゴウ団編
  2. シンジュ団に負けず劣らずの個性の塊
  3. 推しが見つかる可能性アリ

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ読んでいってください!

【注意点】

タイトルにもありますが、この記事ではネタバレOKを前提としています。

ネタバレが厳しい人には少し触れがたい記事かもしれませんので、そのような方はクリア後にまた読んでみてください。

未クリアだけどネタバレOK!という人も、クリア済だから冒険を振り返りたい!という人も、頷くところはきっとあるはず。

ネタバレだけに注意してご覧くださいませ。

意外とひょうきん者・セキ

「時間」を大切にして過ごす集団、コンゴウ団のリーダーであるのがセキ

仲間を想う気持ちが強く、「シンオウ様」に対する信仰心も非常に厚い、リーダーシップのある人物です。

彼やコンゴウ団に協力してもらいつつ進んでいくストーリーで、セキが言った一言が刺さる人の心には刺さったようですね。

「あんたが吹いているカミナギの笛を譲ったのは誰だ?目の前にいる色男だぜ」。

自分で自分のことを色男と呼ぶ彼のひょうきんさに、親しみやすさを感じた人も多いようです。

ゴンべとの関係にほっこり・ヨネ

最初に出会うライドポケモンであり、冒険を通してお世話になるであろうアヤシシ。

そのお世話をしているキャプテンがヨネです。

姉御肌で頼りになる、さばさばとした人物でしたが、ここで注目したいのは相棒・ゴンべとの関わり。

ゴンべを「きょうだいのように育った仲」という風にさらっと紹介したり、バトルに負けてしょんぼりするゴンべに「ごくろうさん」と声をかけたりと、仲の良さが窺い知れるシーンがいくつかありました。

ヒスイ地方では人間とポケモンが良い関係を築いているのは珍しいため、ヨネとゴンべの仲良しシーンはほっこりポイントでしたね。

健気さにやられる・ヒナツ

ヒスイドレディアのキャプテンであり、後に主人公の髪結いをしてくれることとなる人物、ヒナツ

元気で活発な言動と、ギンガ団の技術力などを素直に認める真っすぐさが印象的だったのではないでしょうか。

そんな彼女は、キャプテンとしての責任感を非常に強く持つ人物

ストーリー中ではその責任感故に、問題を一人で抱え、一人で解決しようとしていましたね。

ポケモンのため、そして人々のためにたった一人で解決に動く健気さに、心打たれた人も多いのでは。

想像以上の怖がり・ススキ

水上の移動手段として活躍するポケモン・イダイトウのキャプテンがススキです。

ぱっと見は大柄で強面に見えますが、溺れたガラナを助けたり、イダイトウの力を貸してほしいという主人公に快く協力したりと、非常に心優しく穏やかな人物です。

そんな彼は、発売前の事前情報にて、ゴーストタイプのポケモンが苦手であると明かされていました。

しかしいざ接してみると、「苦手」では済ませられないほどに苦手。

ゴーストタイプポケモンの名前を口にするのすらためらっているシーンもあり、「思った以上の怖がりだった……」とびっくりした人もいるのでは。

悪い人のようで悪い人では……ない……・ツバキ

冒険の中で戦うキング・クイーンの中でも、攻略難易度が高いと言われているヒスイマルマイン。

そのキャプテンがツバキです。

コンゴウ団リーダー・セキの弟であり、兄であるセキに弟らしく絡んでいる場面も見られました。

結局は主人公に協力してくれるツバキですが、出会った当初に見られた意地っ張りさに癖を感じた人も多いようです。

主人公を決して認めず、嫌がらせかと疑うような行為をしてくる人物ですが、一悶着後は「大丈夫、ツバキがいるよ」と温かい言葉をかけてくれる、認めた人物には優しい人柄。

結局は悪い人では……ない……と、消化に悩んだ人も少なくないのでは。

見た目と手持ちが不一致・ワサビ

主人公を運んでくれるヒスイウォーグル、そのキャプテンがワサビですね。

発言や行動、表情にも無邪気さが見られ、年相応の性格であるという第一印象を与えてきます。

しかし、バトルで使用するポケモンは全く年不相応。

エレキブル、ドサイドン、ブーバーンと、強さ的に「かわいくない」ポケモンを繰り出してきます。

さらにレベルも高いので、多くの人が苦戦させられたようです。

さいごに

シンジュ団と同様、個性の塊が個性の塊のまま生きているコンゴウ団。

ギンガ団やイチョウ商会を含め、他の団にはない魅力があったのではないでしょうか。

シンジュ団編もありますので、興味のある方はぜひお気軽に読んでみてくださいね。

【レジェンズアルセウス】【ネタバレ満載】皆が思った!?登場人物の印象あるある~シンジュ団編~ – キャラゲッ! (chara.ge)

それでは、次回のギンガ団+イチョウ商会編でまたお会いしましょう。

お読みいただきありがとうございました!

ライター紹介

さかおみん
主にポケモン関連の記事を執筆しております、さかおみんです。

今や、ポケモンは「子どものアニメ」ではありません。
子どもはもちろん、大人の目線で見ても深いといえる世界です。

ポケモンを知らない方には「今のポケモンってこんな進化してるんだ…!」と、
知っている方には「こんな目線から見ることもできるんだ!」と感じてもらえるよう、精一杯執筆して参ります!
よろしくお願い致します!

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト