【レジェンズアルセウス】集まれ”ウォロス”の民!!ロスの人なら共感必至5選!!

 ランク(順位) 騎士団長(12388
 経験値  4,528
獲得バッジ
1記事で1万PV1つのカテゴリーで10記事25記事達成

はじめに

ストーリーや操作性、登場するキャラクター……どれを取っても最高に面白いゲーム、Pokémon LEGENDS アルセウス」

印象深い要素はたくさんありますが、その中で、皆さんにとって「忘れられないもの」はあるでしょうか。

その「忘れられないもの」として、多くの人が抱いているかもしれないのが、本作品の「黒幕」について。

その「黒幕」……ウォロに影響を与えられた人が陥る現象として、一部で使われているのが、「ウォロ」の「ロス」……略して「ウォロス」

ということで、今回は、ウォロスの人々の心に多大な影響を与えているであろう要素や、皆様が思っているであろうこと(著者の主観)を紹介する形式で進めて参ります。

  1. ウォロの気になった発言について
  2. これは忘れられないところ……についてご紹介
  3. あなたの考察が一歩進むかも?

この記事は5分程度で読み終わりますので、ぜひ読んでいってください!

気になる過去

これはウォロスか否かに関係なく、気になっている人が多いのではないでしょうか。

「つらいことや 悲しいこと」「ワタクシは結局ひとりでしたが」「ワタクシはポケモン使い」……。

過去に何かあったことを匂わせてくるんですよね。

しかもおそらく重いもの……相当辛酸を嘗めてきたように感じられます。

その過去として、古代シンオウ人(またはその末裔)の迫害説が最近は有力なように見えますが……実際どんなものだったとしても、シンプルに受け取る我々がつらいのです。

理屈や論理は置いておいて、打破してしまったことに罪悪感を覚えた人も少なくないないのでは。

「悪役になり切れない」感

やろうとしていたことは確かに善いことではないでしょうし、止められるべきだったかもしれません。

ですが、言動を見聞きしていると、「少し行き過ぎただけで、心根は純粋な人なんじゃないのか……?」とだんだん思えてくるのです。

それに関しては、主人公に対して「夢はあるのか?」と尋ねたシーンが印象的ですね。

その質問に対して「ある」と答えれば……

「アナタの夢はきっと ワタクシとは相容れない」と。

「わからない」と答えれば……

「ではいつか アナタも悩み 苦しむのかもしれないな」と。

穏やかな表情で言うのです。

良い感情は抱いていないであろう「余所者」の夢を、否定しないんですよね(「ある」と答えた場合も、否定はしていないような気がします)

ポケモンシリーズの他の悪役の中には、主人公を否定したり認めなかったりする人もいますから、余計に「心根はいい人なのでは?」と思ってしまうのです。

振り切った悪役には振り切った悪役の魅力がありますが、彼にも彼の魅力があるんですよね……。

メイン任務26後

ストーリーをプレイ中、「クリア後、ウォロさんとはどう関わることになるんだろう?」と思った人も多いのではないでしょうか。

ちなみに著者もそんな疑問を抱いた一人で、クリア後はコトブキムラの商会の拠点らしきところで、商品を売ってくれるのだと思っていました。

ところがいざ全てを終えてみると……どこにもいない。

シンオウ神殿での戦いを最後に、彼は姿をくらましてしまうのです。

これが一番ウォロスを加速させている要因かもしれませんね。

野党三姉妹のように、ヒスイのどこかで時々出会える……というような要素があってくれたら、多少は気が楽だったのですが……。

つかみどころのない人ですね。

世界創造してみませんか?

『「いっそのこと、夢を叶えて世界創造してみませんか?」ってなってる……』

と言っている方を、SNSでよく見かけます。

こうして割と客観的に書いている著者も、非常にわかるんですよね……。

やり方や夢の内容は「悪役」なところもありましたが、逆に言えばそれだけ夢に一生懸命だった、ということ。

ウォロの夢を叶える=少なくともヒスイ地方は滅びる、ということですが……まあそのあたりはそのあたりとして。

気持ち的には、夢を応援したくなるんですよね。

なんでもいいから情報が欲しい

こんな宙ぶらりんの状態で終わるなんてことがあるのでしょうか……。

あれだけ謎を振りまいておいて、心に色々残しておいて、夢を追い続けるぞでの別れ、なんてことがあるのでしょうか。

これまで取り上げてきたことを含め、最終的に思うことは「なんでもいいから情報が欲しい」

考察が進むヒントか、過去の出来事の一場面か、なんなら好きな食べ物とかでもいいので、何かしらの情報を教えてほしい……。

それがウォロスの人々の叫びなのかもしれません。

さいごに

ウォロスの方々がさらにウォロスに陥るひと記事になれば良いなと思って書いておりますこの記事、少しでも共感いただければ幸いです。

我々がウォロスから抜け出せる日は来るのでしょうか……。

来てほしいような、来てほしくないような。

そこまでウォロスではなかったという方も、ウォロスに片足を突っ込んでくれていたら嬉しいです。

それでは、ここまでご覧いただきありがとうございました!

よいポケモンライフを!!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

さかおみん
主にポケモン関連の記事を執筆しております、さかおみんです。

現在はレジェアルをメインにプレイ中。
剣盾も同時進行で満喫中です。

今や、ポケモンは「子どものアニメ」ではありません。
子どもはもちろん、大人の目線で見ても深いといえる世界です。

ポケモンを知らない方には「今のポケモンってこんな進化してるんだ…」と、
知っている人には「こんな目線から見ることもできるんだ」と感じてもらえるよう、精一杯執筆して参ります!
よろしくお願い致します!