【スプラ 3 】シニア世代も楽しめる!家族と共に「イカす☆バンカラライフ」

今、ゲームを楽しむ中高齢者が増えている

ひと昔前は、ゲームといえば「子どもの遊ぶもの」とのイメージで、大人が遊ぶことは少なかったものです。

ですが令和の昨今、子どもや若者だけではなくミドル・シニアといった熟年世代にもゲームを趣味にする人たちが増えています。

もちろんスプラトゥーン 3 でもその傾向は同じです。

今回の記事では「シニア世代から始めるスプラトゥーン」をテーマに、家族間コミュニケーション手段としてのスプラトゥーン 3 のススメについてまとめました。

  1. ゲームが好きな中高齢が増えた理由は「認知症予防」の他にもあった
  2. 中高年にスプラをオススメする理由は主に 2 つ!
  3. 50 代以上のスプラファンによるプレイシーンご紹介

この記事は 5 分で読めるので、ぜひ最後までじっくりご覧ください♪

シニア・シルバー世代のゲーマーが増えてきた理由は?

最初は子ども向けの玩具として生まれた「ゲーム」でしたが、今は老若男女問わず楽しめる世界的文化の 1 ジャンルとして無視できない存在に成長しました。

ゲーム文化が広がるにつれてシニアやシルバーといった世代のゲーム愛好家も増えてきたのですが、果たしてその理由とは何なのでしょうか。

認知症予防

よく見かける理由 No.1 としてあげられるのが「認知症予防」です。

ゲームをすると、指先を使ったり視覚や聴覚で多くの情報をキャッチしたりすることから、自然に脳が活性化されます。

最近では、高齢者向けの福祉施設でも利用者間コミュニケーションの手段や脳の活性化を図る目的で TV ゲームを取り入れる施設が増えているそうです。

家族みんなでゲームをする家庭が増えてきた

最近のゲームはマルチプレイやパーティプレイが楽しめる作品が増えている上に、TVCM の影響もあってか「家族でリビングに集まりゲームをする」ご家庭も多くなってきました。

現代の親世代は子どもの頃からゲームをしていた人もたくさんいるため、親世代からお子さんを誘ってゲームをし始めたパターンも珍しくありません。

多様性を認める世の中に変わってきた

時代が昭和から平成、令和と変わっていくにつれ、昔に比べると多様性を認める社会に変わってきたことも、中高齢ゲーマーが増えた理由と言えます。

今でも時折「大人がゲームなんて…」という声が聞こえてくることはあるものの、10 年前、20 年前に比べると否定的な意見はかなり減ってきました。

現代は、ゲームに限らず「家族や誰かに迷惑をかけているわけでなければ、年齢や性別など関係なく好きなことをやればいい」といった考え方が主流になりつつあります。

スプラトゥーン 3 がシニア世代にオススメな理由

脳トレになる

スプラトゥーン 3 は、脳トレ効果が非常に高いゲームです。

その理由は主に 2 点あります。

ひとつめの理由は「スプラはゲームのスピードが速く使用するボタンが多いため、自然に指を激しく使うことになるから」です。

ふたつめの理由には「視覚や聴覚から入ってくる情報量が膨大なこと」があげられます。

プレイ中はとっさの思考力と反射神経も鍛えられるため、非常に高い脳トレ効果が期待できます。

子どもや孫と一緒に遊べる

親と子、祖父母と孫、世代が違うと相互理解が難しくなったり会話の量が減ったりしがちですよね。

でもスプラがあれば、大人も子どももみんな笑いあって和気あいあい。

お互いに、普段とは違った予想外な表情が見られること請け合いです。

相互コミュニケーションの手段として「家族みんなで仲良くスプラ」なんていかがでしょうか?

スプラ 3 には年輩者が集まるコミュニティも

50代以上のファンコミュニティ「スプラトゥーン 3 お達者くらぶ」

後半は、私自身も参加しているスプラトゥーン 3 のファンコミュニティ「スプラトゥーン 3 お達者くらぶ」についてご紹介します。

こちらのコミュニティは、50 代以上の「スプラトゥーン 3 」プレイヤーが LINE のオープンチャットや Discord といった機能を使って集まっているコミュニティです。

人数は 50 名定員と少数精鋭で、毎日のように対人戦またはサーモンランの募集を行ったりスプラに関する情報交換をしたりなど、大変活発な活動をされています。

50 代スプラプレイヤーの声を紹介

「お達者くらぶ」参加者からは、次のような声もありました。

「お達者くらぶに参加する前は、こんな年齢でスプラやってるの自分だけかと思ってた!」

この記事を書いている私自身も実はアラフィフで、スプラなんて若い子向けのゲームついていけるのかしら?と、最初は思いながら始めました。

その結果、ついていけているかどうかはともかく、年齢なんて関係なく楽しめているのはまちがいありません!

定員が 50 名なので空きがない時もあるかもしれませんが、興味のある 50 代以上の方や「親または祖父祖母にこんなグループあるよって教えたい」という方がもしいらっしゃったら、気軽に覗いてみてはいかがでしょうか。

参加方法

① LINE サービス一覧から「オープンチャット」を選択

② LINE オープンチャット上部にある検索用テキストボックスに「スプラトゥーン お達者」と入力

③ トーク一覧にある「家アイコンのついているトーク」がメインルームになるので、こちらで参加リクエストをする

以上が参加の流れです。

「スプラトゥーン 3 お達者くらぶ」以外にも数多くのコミュニティがあるので、年齢に縛られず、積極的にいろんなコミュニティへの参加をされるのも良いと思います!

「スプラトゥーン」で検索をされると、たくさん表示されます。

年齢を感じさせないキレキレ熟年イカタコ軍団!

今回は、コミュニティに参加されている皆さんに協力をいただき、スプラトゥーン 3 の基本「ナワバリバトル」と協力プレイが人気の「サーモンラン」のプレイ動画を録画いたしました。

せっかくなら颯爽とプレイしている姿を見ていただきたいところですが、失敗もたくさんあり、録画しながら「どうしよう」と参加された皆さんと苦笑いしました。

でも「決してかっこよくはないかもしれないけど等身大で楽しむ」 熟年スプラプレイヤーの姿を、動画に収めることができたと思います。

勝っても負けても楽しいナワバリバトル

こちらは 4 vs 4 の対人戦、ナワバリバトルの様子です。

参加している皆さんは、別に子どもの頃からプロゲーマーとして活躍しているなんて特別な方たちではなく、ごく一般的な中高齢者ばかりです。

この動画をご覧いただければ、スプラトゥーン 3 は年齢に関係なく楽しめるゲームと理解していただけるのではないかと思います。

水(インク)鉄砲でじゃれあっていると、まるで「童心に帰ったかのよう」で、とても楽しいですよ!

サーモンランもお任せあれ♪

次に、スプラトゥーン 3 の対 CPU 戦人気コンテンツ「サーモンラン」のプレイ動画をご紹介します。

クマサン商会から派遣されたアルバイターとして、他のプレイヤーと協力をしながら迫りくるシャケを蹴散らしてイクラを集めのが、イカタコちゃんたちのお仕事。

ノルマをクリアすれば多くの報酬がもらえますが、労働基準法や労災法の観念を完全無視した命がけのブラックバイトです ( 笑 )

上記の動画は全て成功した回をまとめているのでそれなりに絵になっているのですが、成功の陰には失敗もたくさんありまして。

興味のある方は、下記動画をご覧になって「こんなのでもいいんだ」と安心していただければと思います。

【まとめ】「家族みんな」でバンカラ街へ!

老若男女問わず遊べるスプラトゥーン 3 。

バンカラ街には、既に家族とともに参加をしている方が大勢います。

皆さんも、ご家族と誘い合ってプレイされてみてはいかがでしょうか。

今回の記事は、年輩の方には「若い世代とのジェネレーションギャップを埋める手段」として、若いイカタコちゃんには「ご両親やおじい様おばあ様とのコミュニケーション手段」として、それぞれ役立てていただけると嬉しいです♪

ライター紹介

whitecat
whitecatと申します。
ファミコン時代からのゲーマーで、これまで幅広いジャンルのゲームを楽しんでまいりました。現在はNintendoSwitchやPCのゲームを中心にプレイしています。「読者の皆様が知りたい情報をわかりやすくお伝えすること」が私のモットーです。
何卒、よろしくお願いいたします。

X アカウント https://twitter.com/88whitecat88