【スプラトゥーン】ギアパワー早見表と隠されたギアパワーの特性

ギアパワーの詳しい効果は説明されていない!?

スプラトゥーンのバトルで勝利するためには、武器の選択だけでなく、ギアパワーの活用も重要です。

この記事では、初心者から中級者向けに、ギアパワーそれぞれの特性を詳しく解説します。

特に、ゲーム内では紹介されない隠された効果についても紹介しますのでぜひ参考にしてください!

  1. ギアパワーの性能を理解しよう
  2. メインギアパワーにしか付かない特別なギアパワーの性能を熟知しよう
  3. ギアパワー選びは自分次第!

この記事は4分で読み終わります。

ギアパワー早見表

アタマ・フク・クツ、全てのギアにつけられるギアパワーを早見表にしました。

スプラトゥーン公式ではギアに付けられるサブギアパワーを0.3ずつカウントします。

この記事では、多くのスプラトゥーンプレイヤーがサブギアパワーを0.1でカウントする人が多いため0.1でカウントします。

次の早見表のギアパワーはメイン・サブどちらにもつけられるギアパワーです。

多くのギアパワーはゲーム内で説明された通りの性能です。

ギアを身につけ、ナワバリバトルやバンカラマッチでポイントを稼ぐとサブギアパワーがランダムでギアに付きます。

メイン効率アップメインウェポンのインク消費量が減少する
サブ効率アップサブウェポンのインク消費量が減少する
インク回復力アップインクタンクの回復速度が上がる
ヒト移動速度アップヒト状態での移動速度が上がる
イカダッシュ速度アップイカダッシュ時の移動速度が上がる
スペシャル増加量アップスペシャルゲージが溜まりやすくなる
スペシャル減少ダウンデスした際のスペシャルゲージの減少量が少なくなる
スペシャル性能アップスペシャルウェポンの性能がアップします。
復活時間短縮相手を一人も倒せないままデスした後の復活時間が短くなる
スーパージャンプ時間短縮スーパージャンプの時間が短くなる
サブ性能アップサブウェポンの効果が上がる
相手インク影響軽減敵インクを踏んだ時のダメージと移動速度低下を軽減する
サブ影響軽減敵のサブウェポンによる影響を軽減する
アクション強化イカロール、イカノボリが行いやすくなるとともに、ジャンプ直後の射撃ブレが軽減される

隠れた性能を持つギアパワー

カムバック

ゲーム内では「プレイヤーがやられて復帰後、しばらくの間一部の能力がかなりアップします」と説明されています。

発動のタイミングはわかりますが、どのギアパワー効果がアップするかとしばらくの間の時間がわかりません。

時間は約20秒間とされています。

カムバックが発動したときに、「イカダッシュ速度アップ」「ヒト移動速度アップ」「メイン効率アップ」「サブ効率アップ」「インク回復力アップ」「スペシャル増加量アップ」がメインギア1個分の効果が付きます

デスする前や20秒の効果が切れた後は、アタマのメインギア1個分の効果がない状態で戦うことになります。

デスをすると人数不利になり、味方の負担が大きくなります。

しかし、デスしない限りカムバックが発動しません

敵と味方の人数やスペシャルの状態などプレイしながら状況を確認できるプレイヤーがうまく使いこなせるギアです。

デスしていいタイミングとデスするとまずいタイミングを状況を見て判断できるとカムバックの効果を最大限引き出せるのではないでしょうか。

カムバックはアタマギアにのみ付くメインギアパワーです。

スタートダッシュ

ゲーム内では「対戦開始から30カウントの間移動に関する効果がかなりアップします。」と説明されています。

大幅にアップするギアパワーはイカダッシュ速度アップ、ヒト移動速度アップ、相手インク影響軽減、アクション強化です。

隠れた性能のとしては、キルやアシストキルを入れた場合は、1キルごとに15秒、スタートダッシュの時間が延長されます。

キルやアシストキルを入れ続けると試合の最後のまでスタートダッシュで駆け抜けることも可能です。

対面に自信があるプレイヤーは利用する価値があるでしょう。

スタートダッシュはアタマギアにのみ付くメインギアパワーです。

ラストスパート

ゲーム内では「対戦終了30カウント前からインク効率とインク回復速度がかなりアップします。」と説明されています。

メイン効率アップ、サブ効率アップ、インク回復力アップがそれぞれサブギアパワー0.6ずつ上昇します。

ルールによって効果発動のタイミングが違うため注意が必要です。

ナワバリバトルでは、ゲーム内の説明通り残り30秒になったところでラストスパートの効果が発動します。

ガチエリア・ガチヤグラ・ガチホコバトル・ガチアサリでは、相手のカウントが残り30カウントまで進んだ時に、ラストスパートが発動します。

具体例を挙げると、「敵にガチエリアのカウントが残り30カウントまで進められた時」「敵にガチヤグラを残り30カウントまで進められた時」などです。

あくまで、敵のカウントがどれだけ進んだかによるので、味方のカウントは関係ありません。

特にガチエリアはエリアをお互いに確保し合うため、シーソーゲームになることも多くあります。

味方も残り30カウント、敵も残り30カウントでもラストスパートが発動するため試合をギアパワーで有利に進めることも可能です。

ラストスパートはアタマギアにのみ付くメインギアパワーです。

逆境強化

ゲーム内では「自チームの人数が相手チームより少ない場合少しずつスペシャルゲージが増えます」と説明されています。

バトル中に味方が倒され、人数不利の状況で発動します。

例えば、味方が1一人デスして3対4の場合などです。

通常、塗りポイントによりスペシャルゲージが溜まりますが、人数不利のときにスペシャルゲージが徐々に溜まります。

人数差が大きいほどスペシャルゲージが溜まります。

後衛武器かつスペシャルが抑えに有効な武器を持つ場合に有効です。

ハイドラント(後衛・スペシャルがナイスダマ)がその代表例です。

逆境強化はアタマギアにのみ付くメインギアパワーです。

イカニンジャ

ゲーム内では「地面をイカダッシュした時にインクが飛び散らなくなるが、移動速度が少しダウンします。」と説明されています。

イカ状態になった直後の約30/60(0.5)秒間は、インクの飛沫が見えなくなる効果が発揮されません。

そのため、イカ状態になってからすぐに移動すると飛沫が見えるため注意が必要です。

また、イカニンジャで移動したインクは少し盛り上がって見えます。

うまいプレイヤーだと盛り上がりが止まっているところが潜伏している場所だと見抜けるのでこれも注意が必要です。

イカニンジャの性能とは離れますが、潜伏している場合「プクプク」という潜伏音がします。

近くに敵が潜伏している場合潜伏音がするため、音でも敵の場所がわかるので注意しましょう。

イカニンジャはフクギアにのみ付くメインギアパワーです。

サーマルインク

ゲーム内では「メインウェポンの弾を直接当てた相手が、しばらくの間遠くから見えるようになります。」と説明されています。

サーマルインクの説明はほぼ効果を説明できていますが、一部注意が必要な点があります。

一定時間透けて見るのはヒト状態の敵です。

イカ状態の敵は透けて見えないので注意しましょう。

壁裏やオブジェクトに隠れている敵を把握するのに利用するようにしましょう。

トライストリンガーやフルイドV、ダイナモローラーなど広範囲に攻撃ができたり、曲射ができたりする武器に適しているギアだと言えます。

サーマルインクはフクギアにのみ付くメインギアパワーです。

復活ペナルティアップ

ゲーム内では「自プレイヤーと倒した相手のスペシャル減少量と復活時間が増えます。」と説明されています。

復活ペナルティアップは、倒した相手の復活時間を遅らせたり、スペシャルゲージの減少量を通常より多く減少させます。

通常、倒された時のスペシャルゲージ減少量は50%ですが、復活ペナルティアップでは約75%まで減少させます。

復活時間短縮ギアパワーの効果も打ち消すことができます。

エナジースタンドを飲んだ敵を倒した場合は復活ペナルティアップの効果を与えることができないので、倒す相手やタイミングを図る必要があります。

復活ペナルティアップは相手を倒した時の他、自分が倒された場合も同じ効果を自分が被ることになります。

デスが少ない後衛武器がつけることが多いギアパワーです。

復活ペナルティアップはフクギアにのみ付くメインギアパワーです。

リベンジ

ゲーム内では「復活したとき、自分を倒した相手の位置が遠くから見えるようになります。」と説明されています。

サーマルインク同様に、自分を倒した敵がヒト状態の時に壁裏やオブジェクトの裏にいる敵が透けて見えます。

隠れた性能として、自分を倒した敵を自分が倒してリベンジを果たすと、倒した的に復活ペナルティアップを与えます。

自分でリベンジを果たす前に、味方が対象の敵を倒した場合は復活ペナルティアップは与えられません。

リベンジはフクギアにのみ付くメインギアパワーです。

ステルスジャンプ

ゲーム内では「スーパージャンプ時の着地点を示すマーカーが、はなれた場所から見えなくなります。」と説明されています。

着地点の近くに敵がいる場合はマーカーが見えるため、最前線にスーパージャンプすると着地狩りに遭うことになります。

敵から離れている場合に見えなくなるので、後衛武器にスーパージャンプして、安全に前線復帰するようにしましょう。

多くの前線武器と相性がいいギアパワーです。

ステルスジャンプはクツギアにのみ付くメインギアパワーです。

受け身術

ゲーム内では「スーパージャンプの着地後時にスティックをたおしておくと着地と同時に前転します。」と説明されています。

受け身術を使う場合は、スーパージャンプしている間に、転がりたい方向に左のジョイスティックを倒して予約入力をしておきます。

受け身術の隠された性能として、受け身術を使った後3秒程度イカダッシュ速度アップ、ヒト移動速度アップ、相手インク影響軽減の効果を発動します。

スーパージャンプだけでなく、ショクワンダーやジェットパックの発動地点に戻るスーパージャンプの際も受け身術を使うことができます。

スペシャルがショクワンダーやジェットパックの武器は受け身術で着地狩りを回避することができます。

受け身術はクツギアにのみ付くメインギアパワーです。

対物攻撃力アップ

ゲーム内では「プレイヤー以外の物体に対して攻撃したときのダメージを増やします。」と説明されています。

敵のイカちゃん以外で攻撃を充てられる「モノ」に対してダメージ量が増えます。

敵のビーコン・スプリンクラー・スプラッシュシールド、敵のカニタンク・ナイスダマの他、ガチホコバリアを割る時にも有効的です。

対物攻撃力アップはクツギアにのみ付くメインギアパワーです。

まとめ

ギアパワーの組み合わせに参考にできるものはあっても、自分に合っているかは試してみないとわかりません。

プレイヤーそれぞれのスタイルや立ち回り、武器の選びによりギアパワーは大きく変わります。

今回の記事で隠れた性能を持つギアパワーについて理解を深め、自分のギア選びやギアパワーの選択に役立ててみてくださいね!

ライター紹介

admin
スプラトゥーンの記事を投稿しています。初心者・中級者の力になれるような情報を発信できるように頑張ります1