【ウイイレアプリ2021 】今週の最新FP(2/10~2/16)の能力紹介!

 ランク(順位) 軽戦士(39377
 経験値  1,616
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開1つのカテゴリーで10記事

【ウイイレアプリ】 2/10FP能力紹介&選手評価

こんにちは!

ライターのtakuma36です。

このページでは2/10更新のFP能力を紹介します。

それでは詳細を見ていきましょう。

  1. 今週のガチャおすすめ度
  2. リオネル メッシ
  3. ジョルディ アルバ
  4. パウ トーレス
  5. アセンシオ
  6. オリヴィエ ジルー
  7. アレク ミリク
  8. ヨナタン ター
  9. イェスパー カールソン
  10. ウラディミーロ ファルコーネ
  11. オルクン キョクチュ
  12. トーマス ロジッチ
  13. 今週のおすすめ選手

この記事は5分で読み終わるのでぜひ最後まで読んでいってください!

今週のガチャおすすめ度

今週のガチャおすすめ度はA

ガチャおすすめ度はS,A,B,Cで評価しています。

S・・・絶対に引くべき!

A・・・コインに余裕があるなら引くべき!

B・・・無課金の人は無理して引かなくていい

C・・・推しの選手などがいなければ引かなくていい

今週のガチャはメッシやパウトーレス、ジョルディアルバなどいい選手が多く、さらにアセンシオやジルーなどスーパーサブ組も多くはずれが少ないガチャなのでコインがある方は狙ってみてもいいと思います!

能力紹介&選手評価

選手評価はS,A,B,Cで評価しています。

S・・・ガチスカ級!!

A・・・ほかに選手がいないならガチスカ。いるならベンチ!

B・・・ライブアプデが良ければガチスカ入りも考える

C・・・あまり使う機会はないかも

リオネル メッシ(S)

一人目はパリサンジェルマンからリオネル メッシ選手です。

数値を見てもらったらわかる通りオフェンス系数値のほとんどが95を超えていますね。

またOMFでは総合値が101になります!

スピード瞬発がともに過去のFPよりも低くなってしまっているので、過去最強とはいきませんが、十分強いです。

持っていないという方は少ないと思いますが、過去のFPメッシを持っていない方は、普通にガチスカ級です!

ジョルディ アルバ(A)

二人目はバルセロナからジョルディ アルバ選手です。

オフェンス系数値の高さが魅力のサイドバックの選手ですね。

トップ強化はフライパスとキック力でそれぞれ6上がっていますね。

過去のFPアルバと比べても能力値はそこまで変わらず、今回のアルバだけ逆足精度が2に上がっています。

また、今回のFPアルバはワンタッチシュート、バックスピンロブ、ピンポイントクロス、ライジングシュートが追加されています。

さらにスキル追加枠もまだ余っているので、過去最強と言えるのではないでしょうか!

サイドバックとして使うには、ディフェンスセンスの低さなどが目立ちますので、サイドハーフ起用がいいんじゃないかなと思います。

パウ トーレス(S)

三人目の先週はビジャレアルからパウ トーレス選手です。

体が強く、空中戦も得意とするセンターバックの選手ですね。

前回のFPトーレスと比べると、フライパスとアグレッシブネスが3ずつ低いですが、ヘディング、瞬発力が3ずつ上がっていますね。

悩むところですが、僕なら前回のFPトーレスからは乗り換えます。

見てわかる通りディフェンス系数値が圧倒的ですので、即ガチスカ級の選手になっています。

当たった方はぜひ使ってください。

アセンシオ(S)

四人目の選手はレアルマドリードからアセンシオ選手です。

ドリブルがサイドを切り裂いてくれるのが魅力の選手ですね。

今回の強化でボールコントロールとボールキープ、キック力がカンストしました。

アセンシオと言えば右サイドから少し中に入ってのミドルですよね!

キック力がカンストしていることからもさらには入りやすくなっています。

過去のFPアセンシオと比べてもほとんどの能力値が上がっていますので、過去最強と言えるのではないでしょうか!

さらに過去FPからシャペウが消え、スキル枠が一つ空いたのも大きいですね!

また、スーパーサブも持っているので、後半から出すことでえげつないミドルを決めてくれるでしょう!

オリヴィエ ジルー(A)

五人目の選手はチェルシーからオリヴィエ ジルー選手です。

圧倒的な体の強さ、空中戦の強さが魅力の選手ですね。

貴重なワンタッチパス、スーパーサブ持ちのポストプレーヤーです。

後半から出すとスーパーサブの効果でさらに能力が上がり、前線でためを作って、攻撃に違いを出せると思います。

過去のFPと比べるとボールキープやドリブルなどところどころ下がっている数値が目立ちますので、今回は乗り換えはなしで大丈夫だと思います。

アレク ミリク(B)

六人目はナポリからアレク ミリク選手です。

決定力、オフェンスセンスが高く、ゴール前でしっかり仕事をしてくれる選手ですね。

今回の強化でオフェンスセンスと決定力が6ずつ上がり、両方95を超えてきました。

しかし過去のFPと比べると、下がっている数値が多く、コントロールカーブも消えているので、乗り換えはなしでいいと思います。

ジルーと比べても、見劣りしてしまうので、今回のガチャの中ではあまり当たりとは言えないでしょう。

ヨナタン ター(A)

七人目の選手はレヴァークーゼンからヨナタン ター選手です。

FP初登場の選手になります。

体が強く、空中戦にも強い選手ですね。

ベースが3上がりでディフェンスセンスとボール奪取、ジャンプが6強化されています。

身長も195cmととても高いのも魅力です。

とても強いと思いますが、スピード瞬発が少し低く、ガスペリーニ監督などディフェンスラインが高い監督では厳しいのかなと思います。

ディフェンスラインの低い監督で裏を取られないように気を付ければとても強いと思います!

↓ガスペリーニ監督のおすすめ人選はこちら↓

https://chara.ge/wepes/pesapp-gasperini-personal-selection/

イェスパー カールソン(B)

八人目はAZからイェスパー カールソン選手です。

こちらもFPはつ登場となっており、通常と比べると見違えるほど強化されています。

圧倒的なスピードが魅力のウイングストライカーの選手ですね。

逆足精度頻度がともに1なのは残念ですね。

ウラディミーロ ファルコーネ(C)

九人目はコゼンツァからウラディミーロ ファルコーネ選手です。

今回がFP初登場になります。

195cmの身長が特徴の選手ですね。

キャッチングやクリアリングが95を超えていないことや、コンディション安定度が3なところを踏まえると、あまり出番はないのかなという気がします。

オルクン キョクチュ(B)

十人目はフェイエノールトからオルクン キョクチュ選手です。

こちらも今回が初めてのFPです。

バランスのいい数値構成が特徴の選手です。

パス系数値が高めで、ワンタッチパスも持っているので、長短のパスで中盤から攻撃を組み立てれます。

しかしコンディション安定度が3というのと、ディフェンス系数値がもうちょっとほしかったですね。

トーマス ロジッチ(C)

最後は古橋選手や旗手選手、前田選手が活躍するセルティックからトーマス ロジッチ選手です。

この選手も今回初FPとなります。

ドリブル系スキルが豊富で、両足を使えるのが特徴の選手です。

安定した数値構成をしていますが、とびぬけた数値がなく、ナンバー10というプレースタイルもありあまり出番はないのかなという印象です。

今週のおすすめ選手

今週はキミッヒ選手がライブアップデートB、ムバッペがAとガチスカにおすすめです!

↓今週おすすめのキミッヒ選手の能力紹介はこちら↓

https://chara.ge/charage-strategy/pesapp-1-27-fp-ability-introduction/

↓2/3国代表FPの紹介はこちら↓

https://chara.ge/charage-strategy/pesapp-2-3-fp-ability-introduction/

最後に

ここまで記事を読んでいただいた皆様ありがとうございました!

今週からライブアップデートが復活しましたね!

ここで紹介した選手は全員ライブアップデートAなので、今週はガチスカでも全然いいと思います!

選手評価はあくまでゲーム内の話になります。

完全に能力だけでスカッドを組んでもいいし、好きな選手を使うのもいいと思います!

ぜひ皆様が楽しめる方法でウイイレアプリをプレイしましょう!

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト