【あつ森】「島クリ」木の成長を止めて理想の茂みを作る

 ランク(順位) 竜騎士(9388
 経験値  5,196
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開25記事達成

【あつ森】ファンの皆さんも、島クリエイターで理想の地形や川の流れ、池の形や大きさなど作りこんでいると思います。

ハッピーホームパラダイスでは簡単にできる、成長途中の木を植えたくなってきます。

どうすればできるんだろう?

あれこれ調べてみて、その成長の止め方がわかってきたのでまとめてみることにしました。

ガイドブックにも載ってない方法ですので、しっかりと確認して理想の島を作りこんでいきましょう。

  1. 木の成長の止め方
  2. 最長の段階
  3. 実際の活用実例

この記事はだいたい3分で読み終わるので、最後まで見ていってください。

高さの違う木を植えたい

「島クリ」をしていていると良く思っていたんですけど、この場所に木が欲しいけど「低木」じゃ低すぎるし、成長しきった「木」じゃ大きすぎる。

見晴らしが悪くなるから奥の川が見えずらくなっちゃう!

どうにかならないのか?

そんな時に知っていて便利なのがこの「木の成長を止める方法」です。

いろんな高さの「木」用意して、いろんなレイアウトを楽しみましょう。

木を植える

「こうようじゅ」で確認しましょう。

画像左から植えた直後、1日目、2日目、3日目、4日目の「こうようじゅ」です。

全て同じ日に植えて、1日ごとに成長を止めていきました。

間隔は「植えた直後」以外すべて同じ「1マス」ですが、木の成長具合と幹の太さに差があるただんだん狭くなるように見えます。

「木」を植える基本は1本植えたらすぐ隣には植えることができません。

「植える」ことはできますが、どちらかが成長しません。

木どうしを植えても一方は成長できませんが、一方は成長し続けます。

では、どうやって「成長を止める」のでしょうか?

「くだもの」を植える

成長を止めたい木の周り8か所のどこかに「くだもの」を植えます。

「やしのみ」は失敗しますので、「くだもの」を使いましょう。

あなたの島の特産品、または手持ちの在庫がたっぷりあるものをオススメします。

私の島は「もも」が特産なので「もも」があまり気味。

なので「もも」が植わってます。

成長を止めたい「木」を中心にした周り「8か所」が成長を止めるための有効な場所です。(画像参照)

木のすぐ後ろなど、目立たない場所を選びましょう。

後半に実用例をいくつか出しておくので、参考にしてください。

しんようじゅ

画像左から 4日目・3日目・2日目・1日目・植えた直後 です。

見た目のシルエットは小さなときから変わりませんね。

イメージを壊すことなく使えます。

たけ

画像左から 植えた直後(半分切れてますが~)1日目・2日目・3日目・4日目 です。

「タケノコ」がいきなり竹になっちゃう3日目が、なんともかわいくて好きです。

「タケノコ」として使用するのか「たけ」として使用するのか、場所によって活かし方が変わってきます。

やしのき

画像左から 植えた直後・1日目・2日目・3日目 です。

他の木に比べて1段階少ないです。

「木」なのか「くだもの」なのか微妙なところですが、「ヤシの実」以外の「くだもの」を使用することで成長が止まるので、利用しない手はありません。

実用例

奥の木は成木、手前の木は一つ手前の3日目の状態です。

3日目の木のすぐ後ろに「くだもの」を植え、周りに低木や花を植えて目立たなくしてあります。

低木も花もランダムに植えるのがコツです。

家の前のアクセント

手前の木は2日目、奥の木は3日目のものです。

奥の木の手前に低木の「プルメリア」を植えてその左隣に「くだもの」が植わっています。

2本の成長を止める有効地の重複する場所になるので、2本とも成長が止まっています。

表からは見えない場所に「くだもの」が植えてあるので、目立ちません。

渓谷の上の木

渓谷の上に木を植えると高さが出過ぎて奥の家が見えなくなってしまいます。

隠したい場合は別ですが、やはり見通しは良くしたいと思います。

手前の世界観と奥の雰囲気を変えたくて作った渓谷ですが、遮断するようでは意味がないですし、奥の家が見えなくなってしまうのは困ります。

左側の五重塔付近の竹はそれぞれに「くだもの」が植わってます。

右下の「しんようじゅ」は「きんのバラ」の右隣が重複する場所なので一つだけ「くだもの」が植わってます。

その後、「しんょうじゅ」の苗を植えたら植えたばかりの姿で成長が止まっています。

右上の竹は、成長を止めるつもりで「タケノコ」を植えましたが失敗した例です。

繰り返しになりますが「たけのこ」「やしのみ」「きのなえ」類は成長を止める道具にはならないので注意してください。

おわりに

「木」の成長を止めることを知ったのは少し前ですが、なかなか理想の「島クリ」ができなかったのでご紹介が遅れました。

なぜ「くだもの」だけが成長が止まるのかはわかりません。

そばに植えるものを「くだもの」以外も試してみましたが、やはり成長は止まりませんでした。

「き」のデザインも理想的なものばかりではないので、あるもので我慢しなくてはいけません。

理想をいえば「こうようじゅ」の2日目は姿が違うし高さも中途半端なので、もうちょっ違うデザインにしてほしかったな~と思ってます。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ちいちい
アラカンゲーマーちいちいです。
40年以上前の「カラーテレビゲーム」「ゲームウォッチ」あたりから
広く浅くゲームをしております。
ライターの経験はなく、節約とか手作りとかをする普通の主婦の普通の生活を送っておりました。年齢をかさねた今、この先の人生は好きなことだけをして生きていきたいと思い、好きなゲームとそれに関連することが中心の生活になっています、
現在は【あつ森】1本ですが、「おばさん」のできる範囲で「おばさん」の目線で分野を広げていけたらと思っております。
大好きなゲームにかかわる仕事ができることにとても感謝しております。