【あつ森】案内所のリサイクルボックスでしか手に入らないアイテムたち

 ランク(順位) 仙人(8394
 経験値  7,540
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開25記事達成まとめ記事を10記事公開

案内所にあるリサイクルボックス

みなさん、案内所にある「リサイクルボックス」はチェックしていますか?

ジョニーを助けた翌日には「さびたパーツ」が入っていたり、住人が引っ越した翌日には不要な家具が入っていたりします。

そんな中に、このリサイクルボックスからでしか手に入らないアイテムがいくつかあります。

「あなあきソックス」「かびたワンピース」「ひびわれたメガネ」「ヨレヨレなシャツ」「やぶれたズボン」「だらしないシンク」「だらしないソファ」「だらしないテーブル」「だらしないベッド」

全て非売品で、カタログからのお取り寄せができません

今回は、それらのアイテムの入手からリメイクのカラーバリエーションのご紹介、それらの家具を使ってコーディネートした部屋をご紹介したいと思います。

  1. リサイクルボックスからしか入手できないアイテム
  2. アイテムのカラバリ
  3. お部屋のコーディネート例

この記事は3分で読み終わるのでぜひ最後まで読んでくださいね。

リサイクルボックスでアイテムが手に入る

定期的にリサイクルボックスをチェック

リサイクルボックスには様々なアイテムが入っています。

入手方法はいたって簡単。

案内所にあるリサイクルボックスを定期的にチェックして、アイテムを持ち帰るだけです。

毎日見る必要はありませんが、一定期間が過ぎると消えてしまう可能性があるので定期的にチェックしましょう。

そんな中にたまに入っているのが「だらしないシリーズの」家具や「ヨレヨレなシャツ」などの衣類たちです。

努力して入手できるものではないので、リサイクルボックスに入っているのをひたすら待つしかありません。

今回、数日ぶりにチェックしたら「だらしないソファ」が入っていました。

入手する為にはただ待つしかありませんが、一生に一度というわけではありません

実際、私の手元には「だらしないベッド」が2台あります。

なので、あきらめずにリサイクルボックスをチェックし続けましょう。

手に入れたら手放さないようにする

たぬきショッピングのカタログに表記はされますが、すべて非売品です。

手に入れたら手放さないようにしましょう。

繰り返しになりますが、二度と手に入らないわけではありませんが入手は困難です。

ちなみに、「だらしないラグ」はローランから手に入れることができ、お取り寄せも可能になります。

リサイクルボックスでしか手に入らないアイテム

家具以外の衣類等が手に入ります。

カラバリも併せてご紹介します。

ヨレヨレのシャツ

左から「グレー」「ブラック」「ブラウン」

売値:10ベル

やぶれたはくい

ようやく手に入りました。

画像の「レッドネクタイ」以外に「パープルネクタイ」があるようです。

売値:135ベル

やぶれたズボン

左から「グレー」「ブラック」「ブラウン」

売値:10ベル

かびたワンピース

「ベージュ」のみ

売値:10ベル

あなあきソックス

左から「ネイビー」「ブルー」「ホワイト}

売値:10ベル

ヒビわれめがね

「ブラック」のみ

売値:10ベル

いずれも、リメイクキットでも「カイゾー」に依頼しても、リメイクはできません。

カラーバリエーションをそろえるためには、リサイクルボックスで回収するしかありません。

根気強く集めましょう。

だらしない家具シリーズ

それぞれ、「リメイクキット」でのリメイクと「カイゾー」に依頼してできるリメイクを検証の為作ってみました。

だらしないベッド(リメイクキット)

リメイクキットでは「乱れた寝具の色」が選べます。

8色の用意された色以外に、パーターンやマイデザインも選べるのでほぼ無限大です。

だらしないソファ(リメイクキット)

「だらしないソファ」では「脱ぎっぱなしの服の色」が変更できます。

脇に垂れ下がった衣類の色は固定されているので、それを考慮してリメイクを楽しみました。

だらしないテーブル(リメイクキット)

「だらしないいテーブル」では「置きっぱなしの雑誌」が選べます。

また、雑誌によってペットボトルの色も変化するのでそこも楽しめる点ではないでしょうか?

なお、「だらしないシンク」「こわれそうなラジオ」は「リメイクキット」でのリメイクはできません。

「カイゾー」に頼むとできるリメイク

「だらしないシンク」のカラバリ

「だらしないシンク」のカラーバリエーションです。

8色のカラーにリメイクが可能です。

シンク自体の色もそうですが、お茶碗やお皿、コップに挿したお箸などそれぞれ細かく作りこんであります

「だらしないソファ」のカラバリ

「だらしないソファ」のカラーバリエーションがこちら。

ソファの足、ひじ掛けにかかっている衣類の色がぞれぞれ違います。

よく見るとひじ掛けの衣類には柄が入っているものもあります。

相変わらず細かい作りこみです。

「だらしないベッド」のカラバリ

「だらしないベッド」はフレームの色、伏せてある本、床にある靴下、衣装ケースがそれぞれ違います。

コミック、カバーの無い小説など、色だけではなく趣味なども考慮してリメイクをすることができそうです。

「だらしないテーブル」のカラバリ

テーブルに合わせ、ゴミ箱も色が変わります。

先ほども書きましたが、雑誌の表紙に合わせてペットボトルの色も変わるのでどの色にしようか結構迷います。

こわれそうなラジオのカラバリ

「こわれそうなラジオ」もリサイクルボックスからでしか手に入らないアイテムです。

アンテナは折れていかにも壊れそうですが、しっかりラジオが聞けます。

レトロ家具の分類にも入りそうなレトロ感です。

からまったコード

何に利用できるのかわからない「からまったコード」

ガジェットの一つとして、PCのそばやオーディオの一部としてコーディネートで使えそうです。

だらしない家具で汚部屋のコーディネートをしてみた

「あつ森」のもう一つの魅力「部屋のコーディネート」

たいていはきれいで素敵で豪華なお部屋作りをするのですが、今回は「だらしない家具」で汚部屋を作ってみました。

汚部屋の主の設定を考えてみる

引っ越して来たときは、壁紙もフローリングもこだわって選んだけど、生活するうちになんだかごちゃごちゃしてきた汚部屋。

通販のダンボールは開けずに積んであるだけ。

在宅ワークになったのは良いのだが、パソコンはゲームするだけになってしまいソファーで仕事。

資料も床に広がっていて足の踏み場もないほど。

気晴らしで買ってきた洋服の紙袋はそのまま放置。

部屋干しの洗濯物と脱ぎっぱなしのセーターの区別は、自分ではわかってるつもり。

そんな設定で作ってみました。

まとめ

「あつ森」楽しみ方は人それぞれですが、今回のようにちょっと癖のあるアイテムの存在も見逃せなません。

今回ご紹介の「だらしないシリーズ」で個性的なホームコーデが楽しめるのではないでしょうか。

大型アプデは2021年11月に終了していますが、細かい追加アプデはまだまだこれからもある可能性があります。

隠されたアイテムなど、新しい発見があったらまたご報告したいと思います。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ちいちい
アラカンゲーマーちいちいです。
40年以上前の「カラーテレビゲーム」「ゲームウォッチ」あたりから
広く浅くゲームをしております。
ライターの経験はなく、節約とか手作りとかをする普通の主婦の普通の生活を送っておりました。年齢をかさねた今、この先の人生は好きなことだけをして生きていきたいと思い、好きなゲームとそれに関連することが中心の生活になっています、
現在は【あつ森】1本ですが、「おばさん」のできる範囲で「おばさん」の目線で分野を広げていけたらと思っております。
大好きなゲームにかかわる仕事ができることにとても感謝しております。