【バルダーズ・ゲート 3 】キャラメイクの基礎知識!種族の特徴をご紹介

自分にピッタリの種族で物語を楽しもう♪

バルダーズ・ゲート 3 の舞台であるフォーゴトン・レルムには、たくさんの種族が暮らしています。

キャラクターを自分で作成 ( カスタム ) する場合、まず種族の選択から始まりますが、種族は一度決めると変更ができません。

せっかくプレイするなら、よくわからないまま決めてしまうより、「これだ!」と思った種族で楽しく遊びたいですよね。

そこで今回の記事では、バルダーズ・ゲート 3 に登場する 11 の種族についてご紹介します!

  1. 初心者にオススメ!扱いやすい中型種族の特徴と能力
  2. 中には異種族交流で複雑な特徴を持つ種族も
  3. 小型種族は移動速度が低め……それに見合った能力はある?

この記事は 5 分で読み終わるので、ぜひご覧ください♪

【中型種族】特徴・能力

中型種族とは、9m の移動速度を基本にする種族です。

どの種族も「背丈が人間とほぼ同じ」という特徴を持っています。

エルフ

エルフは自然や芸術と共にある種族で、神の寵愛とも言える麗しき美貌12m の暗視能力を持つことが特徴です。

エルフが持つ「フェイの血筋」には、対魅了セーヴィング・スロー有利や眠り状態になる魔法を防ぐ効果があります。

亜種族は「ハイ・エルフ」と「ウッド・エルフ」です。

名称特徴
ハイ・エルフ魔法が得意な種族で、最初から初級呪文が使える
ウッド・エルフ森の中で培った弓術と敏捷性が特徴。

移動速度が 1.5m 上昇する「俊足」が強力

ティーフリング

ティーフリングは、バルダーズ・ゲート 3 の世界において他の種族たちから非常に嫌われています。

その理由は、ティーフリングの祖先が九層地獄の破壊者として知られるデヴィルだからです。

ティーフリングは「地獄の抵抗力」という炎属性抵抗力と火ダメ半減、そして 12m の暗視を持ちます。

亜種族は「アスモデウス・ティーフリング」「メフィストフェレス・ティーフリング」「ザリエル・ティーフリング」の三種です。

名称特徴
アスモデウス・ティーフリング Lv3 で火属性のリアクション攻撃を覚える
メフィストフェレス・ティーフリング魔導士の手でオブジェクト操作できる
ザリエル・ティーフリング威圧・芸能の判定が有利な「小奇跡」

ドラウ

地上の人々から邪悪と恐れられた末に地下世界に追い込まれたダークエルフ、それがドラウです。

ドラウもエルフの亜種であることから「フェイの血筋」を有します。

闇の世界に生きるドラウたちは、エルフの倍である 24m もの遠くまで暗闇を見渡すことが可能です。

亜種族は「ロルス・スウォーン・ドラウ」「セルダライン・ドラウ」です。

名称特徴
ロルス・スウォーン・ドラウ地下世界で邪神ロルスの教えを崇拝
セルダライン・ドラウ邪神ロルスの教えに反対をし、ドラウの亜種族間にある対立の解決を図ろうとする種族

ヒューマン

ヒューマンは、所持重量 25%up や追加技能習熟の能力を持っているのが魅力です。

突出した能力はないものの汎用性が高いため、選択するクラスや習熟するスキルに応じて好きなロールプレイができます。

習熟技能の中からペテン威圧説得などの会話に役立つ技能を覚えさせ、PT の荷物持ち兼会話役として先頭に立たせるのも良いでしょう。

ヒューマンには亜種族はありません。

ギスヤンキ

ギスヤンキも、亜種族のない種族のひとつです。

ギスヤンキたちは「強い者こそ生き残る」という考えの元で育った戦闘集団で、過酷な訓練によって軍用武器や盾の習熟を身に着けています。

Lv5 で「霜渡り」を覚えた後は、戦場を縦横無尽に駆け回る戦闘のプロとして活躍できるでしょう。

また、ギスヤンキの固有スキル「星の知識」は大休憩ごとに一度しか使えませんが、次の大休憩まで任意に選択した能力値の技能全ての習熟が得られます。

ハーフエルフ

ハーフエルフは、エルフと人型種族の交わりによって生まれた種族です。

エルフの特徴である「見た目の美しさ」「暗視能力」「フェイの血筋」は、ハーフエルフも受け継いでいます。

亜種族は、「ハイ・ハーフエルフ」「ウッド・ハーフエルフ」「ドラウ・ハーフエルフ」の三種族です。

名称特徴
ハイ・ハーフエルフハイ・エルフ同様に高い魔法適性
ウッド・ハーフエルフウッドエルフと同じく隠密の技能や俊足が使える
ドラウ・ハーフエルフドラウと同じだが暗視能力はエルフの血を引き継いで 12m

ドラゴンボーン

ドラゴンへの隷属を強いられていた過去を持つ種族で、その苦い経験により、現在は一族の誇りと自立を大切にしています。

ドラゴンボーンは 10 の亜種族に分かれていますが、基本的な能力に違いはありません。

違いは体を覆うウロコの色と、口から吐くブレスの属性です。

ドラゴンボーンの亜種族は、以下のとおりです。

名称 ( 色 )ブレスの属性 ( 計 5 種類 )ダメージ抵抗
ブラック
ブルー電撃電撃
ブラス
ブロンズ電撃電撃
カッパー
ゴールド
グリーン
レッド
シルバー冷気
ホワイト冷気

ドラゴンボーンの亜種族を選ぶ際には、敵の弱点を突ける属性や敵から受ける属性ダメージへの抵抗を持つタイプを選ぶと、効率の良い冒険ができるでしょう。

ハーフオーク

ハーフオークは、オークと人型種族の混血です。

亜種族はありません。

オークの信仰神グルームシュが破壊の神であるため、ハーフオークも神による破壊衝動の影響を大きく受けています。

種族の特徴に「猛打」や「ハーフオークのしぶとさ」もあるので、物理攻撃職やタンクの役割をしたい人にオススメの種族です。

12m の暗視能力もあるので、暗闇の戦闘も苦にしません。

  • 猛打……近接武器で攻撃をしてクリティカルを出すと、ダイスを振って出た目がダメージに乗る
  • ハーフオークのしぶとさ…… HP が 0 になる攻撃を受けても HP 1 で食いしばる

【小型種族】特徴・能力

小型種族は、移動速度が 7.5m と中型種族より少し控えめ。

戦闘はその分不利になりますが、代わりに他の種族にはない固有の能力を持っています。

小型種族は自分のロールプレイに合わせて選ぶととても面白いですよ♪

ドワーフ

ドワーフは、毒セーヴィング・スロー有利毒ダメージ抵抗などの特徴を有します。

毒のある地面や毒攻撃を仕掛ける敵が多いバトルは、ドワーフの出番!

ドワーフの亜種族は、以下の三種類です。

名称特徴
ゴールド・ドワーフ壮健なるドワーフ

( LvUP ごとに HP1 上昇 )

シールド・ドワーフドワーフの防具訓練

( 中装防具習熟を獲得 )

ドゥエルガルドゥエルガルの耐性

( 対 幻術・魅了・麻痺のセーヴィング・スロー有利 )

ドゥエルガルには「上級暗視 (24m) 」、他のドワーフには「暗視 (12m) 」も付いています。

ハーフリング

ハーフリングの特徴は、2 つあります。

ひとつめが、恐怖状態に対するセーヴィング・スロー有利をもつ「勇気」。

ふたつめは、攻撃や能力値判定ロールで 1 ( クリティカルミス ) が出ると振り直せる「幸運」です。

ハーフリングの亜種族は次の二種類です。

名称特徴
ライトフット・ハーフリング物陰から相手に忍び寄る隠密行動が得意
ストロングハート・ハーフリング毒に対するセーヴィング・スロー有利と毒抵抗

ノーム

ノームの特徴は、知力・判断力・魅力のセーヴィング・スロー有利を身に着けていることです。

亜種族には「ロック・ノーム」「フォレスト・ノーム」「ディープ・ノーム」の三種類が見られます。

名称特徴
ロック・ノーム岩や金属が大好きな技術者で、歴史判定に倍の習熟ボーナス追加効果のある「技術知識」を覚えている。
フォレスト・ノーム動物たちと会話をしながら暮らす。魔法や工作が得意。
ディープ・ノーム用心深い性格で、24m の暗視能力と隠密スキルを持つ。

個性豊かな種族たちが混沌の世界に彩りを与える

バルダーズ・ゲート 3 の世界で生きる種族たちは、歴史や信仰などを背景にさまざまな能力を身に着けてきました。

得意な分野は種族ごとに違うものの、共通しているのは、混沌の世界に翻弄されながらも生き生きと懸命に暮らしていることです。

もしそんな彼らに少しでも興味を持たれたなら、あなたも今日からフォーゴトン・レルムの旅を始めてみませんか?

ライター紹介

whitecat
whitecatと申します。
ファミコン時代からのゲーマーで、これまで幅広いジャンルのゲームを楽しんでまいりました。現在はNintendoSwitchやPCのゲームを中心にプレイしています。「読者の皆様が知りたい情報をわかりやすくお伝えすること」が私のモットーです。
何卒、よろしくお願いいたします。

X アカウント https://twitter.com/88whitecat88