【Raft】イカダの上で生き残れ!サメと戦うサバイバルシミュレーションゲームを徹底レビュー!

 ランク(順位) 召喚術士(19370
 経験値  3,022
獲得バッジ
25記事達成レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開10記事達成10カテゴリーの記事公開10週連続記事公開まとめ記事を10記事公開

『Raft』とは?

皆さんイカダの上でサメと格闘しながら生き延びる『Raft』というゲームをご存知ですか?

通常のサバイバルゲームは、どこかしらに拠点を建てて、そこで生活をしていくと思います。

しかし、この『Raft』は拠点がイカダのみ!

そのイカダを拡張したり、サメと戦ったりして生き抜いていくというゲームです!

『Raft』の基本情報は下の表をチェック!

タイトルRaft
ジャンルオープンワールドサバイバル
対応機種Windows、Mac、Linux
発売元Axolot Games
プレイ人数人数制限無し(ただし8人以下が推奨)
発売日2018年5月24日

そんな『Raft』というゲームが面白いのかどうか、そのレビュー・評価をご紹介していきます!

この記事をざっくりまとめると!

  1. 『Raft』はイカダの上のサバイバルゲーム
  2. のんびりサバイバルしたい人にオススメ!
  3. 敵やリアルなサバイバルが好きな人には不向き!

この記事は約5分で読み終わるので、是非最後まで読んでいってください!

『Raft』のゲーム概要

早速『Raft』のレビュー!といきたいところですが、そもそもどんなゲームなのか知らないと、何とも言えません!

そこで、ここからは『Raft』のゲーム概要についてご紹介していきます!

ただ、更に詳しい情報は、こちらの攻略情報にまとめているので、気になった方はこちらもチェック!

【Raft】初心者が最初にすべき攻略法をまとめてご紹介!

イカダの上でサバイバル生活

『Raft』はイカダの上でサバイバル生活が基本です!

自分でイカダを拡張し、ベッドや畑を作って生き残っていくというのがゲームの流れとなります。

しかし、ある程度緊張感があるよう、イカダの周囲には常にサメが待機しており、イカダから降りると襲ってきます!

そして、サメは時々イカダにかみつき、土台を破壊してくるのでサメ対策をする必要もあります。

漂流物で物資集め

通常のサバイバルゲームなら、伐採や採掘で素材などの物資を集めます。

しかし、この『Raft』の舞台は大海原にポツンとあるイカダの上。

そのため、物資はイカダの周りに流れている漂流物から得るのが基本となります!

一度に入手できる量に限りがあるというデメリットがありますが、漂流物が無くなることがないので永遠に物資が得られるというメリットも!

無人島を攻略

大海原にイカダだけだと、すぐ飽きそう・・・と不安に思っている方!

ご安心ください!

漂流していると、たまに無人島を見つけられます。

この無人島を攻略することで、大量の物資や新しいツールや建築物を建てられるようになります!

島の中にはとても大きい島もあり、クマやロボットなどの敵がいるため簡単には攻略できない島もあります。

面白いところ!

『Raft』がどのようなゲームかご紹介したところで、この『Raft』のレビューにいきたいと思います!

まずは『Raft』のどこが面白いのか、その面白いところをご紹介していきます!

イカダを好きに拡張できるところ

『Raft』は何といっても、イカダを好きに拡張できるところが最高に面白い!

イカダの土台を広げて、活動範囲を広げるもよし。

土台の上に階段を付けて、上に伸ばしていくもよし。

そのイカダの上に、食料を生産するための畑や、イカダを停泊させる錨などを設置していくことになります。

そのため、自分専用の移動拠点を作り上げていく楽しさが味わえます!

サバイバルゲームとしてバランスがいいところ

『Raft』はイカダばかりに注目がいきますが、サバイバルモードとしてバランスがいいです!

「空腹」「水」「HP」と細かすぎないくらいの項目に分けられています。

そして、水はしっかり海水を真水に変えないと飲めないことや、料理したほうが空腹ゲージが満たしやすいなど、サバイバルゲームとして見ても面白い!

残念なところ!

先ほどまでは『Raft』の面白いところをご紹介してきましたが、残念なところももちろんあります。

ここからは、そんな『Raft』の残念なところをご紹介していきます!

途中からサメが脅威にならず緊張感に欠ける

『Raft』の残念なところは、慣れてくるとサメが脅威にならず、緊張感に欠けることです!

『Raft』の対サメの武器として銛があるのですが、メが襲ってくる時タイミングよく攻撃するとサメだけにダメージを与えることができます。

これができるようになると、サメを簡単に撃破できるうえに、食料源としてもサメの肉が優秀になるので、サバイバルゲームとしての緊張感が無くなってきます。

そのため、発展が進むと好きなようにイカダを改造していくだけのクラフトゲームになってしまうのが残念なところです!

対策できないカモメ

ある程度発展させたイカダの上で脅威になるのは、サメではなくカモメです!

先ほど言ったようにサメは対策ができるので、途中から脅威ではなくなりますが、カモメは対策ができません!

一応カカシがあるのですが、放置しておくとカモメがカカシを攻撃して破壊してしまいます・・・

そのため、カモメだけは完全な対策ができないので面倒だと思ってしまうのが残念なところです!

総評!

『Raft』の総評として、自由度が高くサバイバルゲームとして非常に面白いです!

ただサバイバルゲームといっても、様々な種類があります・・・

そこで、どのような人にこの『Raft』がオススメなのか、オススメできないのかご紹介していきます!

オススメの人

まずオススメの人は、のんびり建築を楽しめる系のサバイバルゲームが好きな人です!

おそらく『Minecraft』が好きな人には向いているゲームだと思います!

ただ注意点として、そこまで建築の種類が多くないので、おしゃれな建築はできません。

しかし、アップデートが頻繁にあるので、おしゃれ建築できる時も近いでしょう!

実際に、アップデートにより数多くの家具が実装されており、今後もよりおしゃれで世界観にあったものが追加されていくと思います!

オススメできない人

逆にオススメできない人は、リアルめなサバイバルや敵と戦って勝ち取っていくゲームが好きな人です。

「ARK:Survival Evolved」「The Forest」などが好きな人には恐らく向いていないゲームです。

これは『Raft』の敵は少ないことや、リアルなサバイバル要素を含んでいないからです。

さいごに

『Raft』はイカダの上でのんびり生活できるサバイバルゲームです!

イカダを自分の好きなように拡張し生活スペースを確保しながら、無人島を攻略して物資を集めていく。

そんなのんびりでも手応えのあるサバイバルゲームを楽しみたいなら、是非『Raft』をプレイしてみてください!

他のサバイバルゲームも見てみたい!と思った方は、こちらの記事もチェックしてみてください!

過酷な世界を生き残れ!PCで遊べるオススメのサバイバルゲーム7選をまとめて紹介!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

TomoG
RPGやシューティングゲーム、シミュレーションゲームが大好きなPCゲーマーです。
『Dark Souls シリーズ』や『Metal Gear TPP』、『Kenshi』、『Satisfactory』、『Raft』等々、幅広いジャンルのゲームをプレイしています。
楽しく読みやすい記事を目指していますので、最後までご覧いただければ嬉しいです!

個人でブログも運営しています!ご興味ある方はこのツイッターから!URL:https://twitter.com/tomog_game12
ゲーム関連で書いてほしい記事があればツイッターまで!