『The Cycle Frontier』コスパ最強武器とクリーチャー別の対処法

 ランク(順位) 傭兵(126388
 経験値  426
獲得バッジ

『The Cycle Frontier』のシーズン1が始まりました。

シーズン始まってすぐなのに、もうすでにやることがなくなっている方やミッションがありすぎて頭が爆発しそうになっている方もいると思います。

今回はお金を増やしたいけど、どの武器を使ったら効率がいいのか?

と悩んでいる人向けにコスパ武器をご紹介していこうと思います。

そして後半ではクリーチャー別に対処法をご紹介していこうと思います。

  • コスパ最強、序盤最強のオススメ武器
  • クリーチャーの紹介と対処法

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね!

コスパ最強、序盤最強の武器

『The Cycle Frontier』を始めたばかりだとどの武器を使ったらいいかわからない人もいるはずです。

なので今から序盤最強の武器をご紹介していきます。

『AR‐55 オートライフル』

『AR‐55 オートライフル』はクイックショップにてゲーム初めてすぐにでも買うことができる武器になります。

『AR‐55 オートライフル』はアタッチメントをつけることによって初期武器とは思えないほどの安定性、そして威力は発揮します。

アタッチメントはすべてクイックショップで買うことができ、マズル、フォアグリップ、ストックをリコイルを安定させるアタッチメントにするのがオススメです。

上級者になると2倍スコープを付けた『AR‐55 オートライフル』だけでプロスペクター(プレイヤー)を倒してしまいます。

それだけこの武器がコスパ的にも優れているということです。

『B9 トレンチガン』

みんな大好きショットガンです。

特に中級~上級者のクレセントフォールズ(ハードマップ)に行く人に好まれており、理論上エピック装備(紫アーマー)でも2発で殺せるポテンシャルを秘めています。

特にアタッチメントを装着する必要もなく、護身用に持ってだけでもいいかもしれません。

『マンティコア』

今や超ド定番の武器です。

『The Cycle Frontier』のプレイヤーのほどんどが白アーマー、もしくは緑アーマーです。

そしてこの『マンティコア』なら緑アーマーでも威力を発揮でき、安定性も高く、互角以上の戦いができます。

まだ開放していない方は真っ先に開放しておきましょう。

『OSIRIS』の5レベルで解除されます。

『C-32 ボルトアクション』

クイックショップの中で最も高い武器になります。

そしてメインのAR武器のサブ武器として『C-32 ボルトアクション』を持っていく人が多いようです。

特にハードマップではよく見かけます。

使用方法としては『C-32 ボルトアクション』でヘッドショットを狙い、ヒット後にARに切り替えて敵を狙撃する方法がもっともポピュラーです。

『アドヴォケート』

私が最も使用している武器になります。

安定したリコイルと貫通力で敵を倒すことができます。

特にアタッチメントを付けたときのこの武器の安定度は素晴らしいといえるでしょう。

ハードマップの敵でも苦も無く駆逐することができるので、気になる方は使用してみてください。

クリーチャー別の対処法

始めたばかりのときはクリーチャーの対処法がわからず、銃弾を無駄に消費し、プレイヤーに横から撃たれてしまう。

そんなパターンをよく耳にします。

すばやくクリーチャーを倒し移動することで生存率は大きく変わってくると思いますので、ここで対処法を覚え生存率を上げていきましょう。

ストライダー

ノーマルマップでよく見かけるクリーチャーです。

足が速く、たまにどこまでも追いかけてくるしつこいパターンもあるため素早く対処する必要があります。

『ストライダー』はHPが少なくノーマル武器でも余裕で倒せるほどの雑魚キャラです。

そのため銃で倒すのではなく、素早くナイフに持ち替えて溜め攻撃をすることで一撃で倒すことができます。

こうすることで他のプレイヤーに気づかれることなく対処することができます。

ただし、『ストライダー』の色違いは一撃で倒すことができないため色違いの場合は銃で対処しましょう。

ラトラー

『ラトラー』は非常に硬く、低レベルの武器では倒すのに時間がかかります。

なので基本的には戦闘しないことをオススメします。

ただし、『ラトラー』の素材は防具などの製作に使われるため『ラトラー』を狩る場合は、胸の黄色い部分の弱点を狙うことで素早く倒すことができます。

倒すコツがあり、『ラトラー』が口から液体を吹きかけてくるときにサイドステップをすることで簡単に回避することができます。

そして液体を吹きかけているときにスキができるため一気に射撃することで簡単に倒すことができます。

また『ラトラー』の色違いも存在しており、色違いも非常に硬いです。

ごく稀に『ラトラー』の首が入手することができ、色違いの場合は5万以上のKMarksで売ることができます。

ブラスト・ティック

『ブラスト・ティック』は簡単に言うと爆弾です。

『ブラスト・ティック』に気づかれると音を立てながらこちらに自爆しに突っ込んでくるため、知らぬ間に背後で爆発する場合があるため非常に注意が必要です。

爆破の威力は非常に強力でHPの半分ほどをロストすることになります。

『ブラスト・ティック』の対処法は一度『ブラスト・ティック』に近づき、その後素早く離れることでその場で爆発するため無傷で倒すことができます。

ただし、『毒腺』が欲しい場合は銃で撃つ必要があるため覚えておきましょう。

また、『ブラスト・ティック』には色違いがおり、緑色の『ブラスト・ティック』は爆発すると爆発地点で毒をまき散らします。

赤も緑も対処法は同じなので銃を使いたくない場合は近づき、素早く離れることで対処できるので試してみてください。

マラウダー

『マラウダー』はノーマルマップ最強のクリーチャーです。

ジャングルでこいつに殺されたかたも多いのではないでしょうか?

私はボコボコにされた記憶が今でも鮮明に残っています。

まず『マラウダー』を倒す場合からご紹介いたします。

『マラウダー』の弱点は口の中にあり、攻撃前に大きく口を開ける習性があり、『マラウダー』を倒すタイミングになります。

あなたの武器が強い場合は口が開いた瞬間に気合で撃ちまくりましょう。

強い武器の場合『マラウダー』が攻撃する前にノックバックさせることが可能なため一種のハメ技が可能になります。

次にあなたの武器が弱い場合は障害物を使用する方法が無傷で倒せるコツになります。

フェンスや大きな支柱などで『マラウダー』の攻撃を回避しつつ弱点を攻撃する方法がもっとも効果的です。

『マラウダー』のアイテムはとても高価で取引することができ、慣れてくるとマラウダーだけでもかなり稼ぐことができます。

また店で取引することで店のレベルも効率よく上げることができるのでお得です。

次に逃げる場合をご紹介いたします。

『マラウダー』の攻撃は口を広げて、その場から引っ搔き攻撃をしてきます。

なので、常に全力で走って逃げるのではなく、歩いて進み『マラウダー』が追いつき口を開けたときにダッシュすることで少ないスタミナで確実に回避することができます。

この方法は確実でかなり簡単です。

逃げる際に試してみてください。

さいごに

『The Cycle Frontier』は今季一番熱いゲームだと断言できます。

多くのストリーマーたちがプレイしており、マッチも他のゲーム比べても抜群に早く、そして面白い。

オススメゲームなのでプレイしていない方はプレイしてみてください。

そしてこの記事を見た方はクリーチャーの対処法を実践してみてください。

最後までありがとうございました。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

TKnovem
PCゲームを主にプレイしています。
その経験から得られる情報などを皆様にお届けいたします。
最新ゲーム、そしてレトロゲームのすばらしさをより多くの人たちに伝わると嬉しいです。
よろしくお願いします。