【DAEMON X MACHINA】アウター限定オーダーを生身で攻略!生身攻略最大難所を乗り切るコツ

 ランク(順位) 召喚術士(21376
 経験値  2,897
獲得バッジ
50記事達成10週連続記事公開3つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

人体改造なしでアウター限定オーダーに挑む

マーベラス発売のロボットアクションゲーム「DAEMON X MACHINA(以下:デモンエクスマキナ)」には、アーセナルに搭乗せずに戦わなければならないというオーダーが存在します。

通称「アウター限定オーダー」と言われるそれは、多くの制限がかけられた状態で戦闘に臨まなければなりません。

 

傭兵はかなり身体能力に長けた者が多く、中にはフェムトの力で特殊な能力を得ているものもいるのですが、それでも所詮は人間。

攻撃されれば大きなダメージを負いますし、空中を自由に飛び回ることも、敵をロックオンして攻撃することもできません。

つまり、機能が大幅に制限された状態で、いかにして被害を最小限にしつつ、オーダー達成条件をクリアするのか、ということが求められます

普通に正面切ってドンパチするオーダーではなく、後ろから不意打ちを行ったり、敵をやり過ごすことに重点を置かれた「ステルス系ミッション」であるとも言えるでしょう。

 

実はこのアウター限定オーダーですが、主人公の機能を拡張する「人体改造」を行っているとかなり難易度が下がります。

改造度合いによってはかなり制限が緩和されるので、攻略がしやすくなるのです。

ですが、人体改造は機能が拡張される代わりに、外見に変更不可能な著しい変化を負うことも

それを嫌って人体改造を一切施さずにゲームをクリアしようとする、いわゆる「縛りプレイ」をする人も存在します(筆者含む)

 

そこで今回はそんな縛りプレイの一環「生身攻略」をする際に、アウター限定オーダーを乗り切るためのコツを紹介します。

自分の主人公の体に一切メスを入れたくない、という人はぜひとも参考にしてみてください。

  1. アウター限定オーダーはかなり機能が制限された状態で戦うオーダー!
  2. 人体改造をしない場合はアイスクリーム「バニラチョコレートコーン」を活用すべし!
  3. マップと敵の動きはしっかりと見極めてじっくりと進めるべし!

この記事は3分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

アウター限定オーダーとは

アウター限定オーダーとは、前述の通り「アーセナル搭乗なしのアウター状態で進めなければならないオーダー」となります。

オファーオーダーに一回、フリーオーダーに一回とかなり頻度は少ないレアオーダーです。

ですが難易度はどちらもアーセナル戦よりもかなり高く、アウター状態での立ち回りをしっかりと覚えないと、クリアすることは非常に困難です。

アウター状態での特徴や弱点を覚えて臨むようにしましょう。

アウター限定オーダーはどこで発生する?

アウター限定オーダーはオファーオーダーに一つ、フリーオーダーに一つ存在します。

以下のオーダーがアウター限定オーダーです。

オファーオーダー/ランクC「新型アーセナル鹵獲作戦」

フリーオーダー/ランクC「生産施設潜入作戦」

そのうちオファーオーダーの方はストーリー上強制的にクリアする必要があるため、やや難易度が低め。

後半からはアーセナル戦があることも相まって、アウター限定オーダーを練習するのにも向いています。

 

しかし、フリーオーダーのアウター限定オーダーは難易度が高めに設定されています。

アーセナル戦は無しで、目的は敵の全滅、更には撃破目標である「ウォッチャー」に見つかると増援登場と、なかなかに緊張感あふれる条件ばかりです。

救いなのは、フリーオーダーであるためにクリアする必要はないということくらいでしょうか。

アウター時の制限

アーセナルに搭乗していないアウター状態では、アーセナルよりも大きく制限がかかった状態で戦闘を進める必要があります

具体的に、どのあたりに差異があるのかを明記していきます。

・体力が残数制になる(無改造でHPは3=3回攻撃されれば終了)

・ロックオンができない

・ジャンプは可能だが飛行は不可能

・ダッシュボタンを押すと回避ステップになる

・攻撃が「アウターブリッツ(射撃)」「グレネード」「トラップ」で固定される

無改造状態ではステップで攻撃を回避することはできても、飛行したりジャンプを一度以上行ったりなどは不可能

更には攻撃の際にロックオンができないため、完全に手動で照準を合わせる必要があり、慣れないうちは攻撃することすらもままならないでしょう。

もちろんメイン武装であるアウターブリッツの攻撃力は控えめです。

挙句は攻撃を数回受けるだけで戦闘不能になるという軟弱さ(生身だから当然ですが)

機動力、攻撃力、体力全てにおいて不便を強いられることがわかりますね。

 

ただし、アウター状態の問題点はある程度人体改造で補えることがわかっています。

具体的には体力の増強、アウター状態でのロックオン解禁、アウター状態での二段ジャンプ及び飛行の解禁、武装の追加が可能です。

アウターでの弱点をほぼ打ち消すことが可能と言っても過言ではありません。

それでも普通のオーダーを全てアウターで行えるだけの能力を得ることは難しいですが、アウター状態でのオーダーをかなり簡単にすることができるとも言えるでしょう。

 

ですが人体改造は見た目が大きく変化し、固定されてしまうという欠点もあります。

そのため、アウター状態のキャラクターに愛着を持っている人はあえてしないということもあります(筆者含む)

生身でアウター限定オーダーに挑むときの心得

人体改造による外見の変化を避けたり、あえて難しい状態でゲームをクリアしたい場合は、アウター限定オーダーを最弱のアウター状態でプレイする必要があります

そんな状態でもアウター限定オーダーをクリアするために、必要なことを教授していきます。

「バニラチョコレートコーン」のアイスクリームは必ず食べるべし!

人体改造なしでのアウター限定オーダー時、最も辛いと思われるのが、敵への手動ロックオンです。

ただでさえ迅速な行動と素早いイモータルの撃破が必要不可欠なアウター限定オーダー。

少しのもたつきが作戦の可否を左右することすらあります。

そんなときに手動で狙いをつけながら、イモータルの攻撃を華麗に回避しつつ隠密行動するというのは至難の業でしょう。

やってみるとわかると思いますが、手動で照準を合わせるというのは存外に大変なもの。

慣れていなければ攻撃などほとんど当たらないと思われます。

 

そこで便利になるのが、アイスクリームパーラーで販売されているドーピングアイテム「アイスクリーム

アイスクリームを食べることで、アウターやアーセナルの能力を向上させることができます。

更には組み合わせ次第で特殊な効果を呼び起こすものも存在するのです。

その組み合わせの一つが「バニラ+チョコレート+コーン」の組み合わせ。

なんと人体改造をしていないのにアウター状態で攻撃をロックオンさせることができるようになるという効果をもたらします。

アウター状態でロックオンができるようになれば、攻撃の負担だけはかなり減るので、移動や隠密行動により気を配ることが可能に。

攻撃に関する最大のネックを取り払うことができます。

 

また、バニラを一段目に指定することで、バニラの「アウター時ダッシュスタミナ量減少」の効果を乗せることができるため、シナジーもバッチリ。

ダッシュがしやすくなった挙句にアウターロックオンでよりクリアがしやすくなるでしょう。

 

以上のことから、アウター限定オーダーを人体改造なしで受ける場合は、バニラチョコレートコーンのアイスクリームを食べることを推奨します

マップ情報には常に気を配ろう!

アウター限定オーダー時に大事なこと、それは隠密行動です。

人体改造をバリバリに行っているルーキーならある程度イモータルの大群も力技で超えることもできるとは思います。

ですが、生身縛りをしているルーキーの体はかなり軟弱。

敵を無駄に呼び寄せないようにしつつ、眼前の障害を排除していく必要があります

特にフリーオーダーの方のアウター限定オーダーは、ターゲットに見つかると増援を呼ばれてしまう関係もあってか、特に神経を使わねばなりません。

 

そこで大事になるのがオーダー中右上に表示されるミニマップ

小さくて見えにくいのですが、このミニマップはイモータルの動きを見極めるのに非常に重要。

イモータルは特定の巡回経路を規則正しく進行するので、まずはじっとマップを見て巡回経路を覚えていくのがいいでしょう

最初は素早いオーダー進行を捨てて、とにかく巡回経路を覚えて一つずつ確実にこなすのが吉です。

イモータルの巡回視点から隠れ、まるで忍者のように一体一体を丁寧に仕留めていってください。

 

マップ情報を見るということはアーセナル戦でも重要になる要素。

アウター限定オーダー以外でも、ミニマップを見る癖はつけておいた方がいいですね。

さいごに

アウター限定オーダーはアーセナルを使わずにアウター状態で進めなければならないオーダー

人体改造を一切行わずにこなすのは難しい、生身攻略における最難関と言ってもいいところでしょう。

攻略のコツはとにかく観察することであり、見つからない場所で身を潜めつつ、イモータルの動きを把握することが大切です。

また、アウター能力を補強する組み合わせのアイスクリームでドーピングするのを忘れないでください。

それでも決して油断せず、焦らず丁寧に一つずつ攻撃をこなしていけば、勝利を自然とその手に捉えることができるでしょう。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

カンダカズマ
カンダカズマ
幅広いゲームが大好きな、ゲーマー歴20年以上の女ヲタク「カンダカズマ」です。
海外ゲームから国内ゲーム、アクションからRPGまでいろいろ嗜みます。
マニアックなメーカーの作品を遊ぶことも多いので、マニアックでマイナーなメーカーの作品(特にエクスペリエンス社の作品)の面白さを共有できればと思います。
みなさまのゲーム選びの参考になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。