【フィギュアストーリー】ギアストの面白さを伝えたい【紹介】

フィギュアストーリー?

フィギュアが動き、喋る。まるで人間のように。

あのトイ・ストーリーを彷彿とさせる世界観のゲーム、フィギュアストーリー

キャラが魅力的なゲームが好きな人前述した世界観が好きな人はもちろん。

単純にフィギュアが好きな人コレクターの人にもオススメしたい今作。

筆者も軽い気持ちでプレイしたら、ぜひみんなに遊んで欲しいと感じたので紹介させてほしい。

  • システムとスタート特典について
  • ストーリーについて
  • コラボについて

5分ほど時間を頂きたい、良ければ最後まで読んでいってほしい。

ゲーム的システム

作り込まれたフィギュアたち

 

このゲームで一番重要と言っても過言ではない、フィギュアであるキャラクターたち。

PV を見た時も思ったが、3Dモデルが現実のフィギュアそのまんまなのだ!

このままおもちゃ屋に売られていても違和感が全くない!

それだけじゃない。決まっているポージングや台座、メーカーやどの作品のキャラクターかまで細かく設定されている。

ちゃんとフィギュアにこだわっていて感動した。

育成要素

育成要素は3つある。

ステータスを上げることができるレベルアップ

スキルを強化、解放する手帖(てちょう)の強化

効果を付与する装備

他のゲームをやっていれば、どれもだいたいわかると思う。

違う点を挙げるならば、スキルを解放すると、そのフィギュアの情報も増えること。

フィギュアらしく、装備にバッジや背景があること。

そして、強化のリセットがあること。

「他のフィギュアを育成したい」という時でも、リセットすることで資源を回収できるのだ。

戦っている様子はまるで…

 

戦闘が始まると、フィギュアたちが動いて戦ってくれる。

その様子は、子供の頃にフィギュアで遊んでいたことを思い出す。

実際に遊んだのはソフビフィギュアだが、「並べて戦い合わせていたなぁ」と。

…まぁ映像で見るとまた違うように感じるかもしれないが、フィギュアも背景も動きもそのくらい作り込まれているのだ。

戦闘システム

システム面で見るとかなり簡単で、戦闘は基本的にオートで進む。

手動で行うスキルの発動も、オートボタンによりオート化できる。

ちなみに、一部フィギュアのスキル発動時にある、アニメーションは見どころ。(画像参照)

なのでプレイヤーがやることは、戦闘開始前に2つある。

戦闘チームの編成と編成したフィギュアの配置だ。

チームの編成はみんなが思っている通りだと思う。

敵との相性仲間同士の相性を考えて編成する、というもの。

フィギュアの配置は、縦3マス、横3マスの中でスキルの影響範囲を考えて、適したマスにフィギュアを配置する、というもの。

コレクション的システム

インテリアとして

もちろんフィギュアであるからには、飾ることもできる。

様々な棚を使い、家具と共に自分の好きなように飾ることができるのだ。

他のゲームでも似たようなシステムはあるが、フィギュアとなると装飾にも力が入るのではないだろうか。

ぜひ君のセンスを発揮してほしい。

しかも飾ることによって、レベルを上げることができたりする。

ただのインテリア要素ではないのだ!

ダンス! AR も!?

集める楽しみとして、ダンスも踊ってくれるのだ!

戦闘以外の動きも見れるのはなかなか嬉しい。

もちろん、男性フィギュアにも躍らせることも可能だ。

さらに AR で現実世界に存在するかのように撮影することも出来る。

この世界観に没入しやすい機能ではないだろうか。

盛りだくさんなスタート特典

まずは無料10連ガチャ!

これがなくちゃ始まらない、無料の10連ガチャ。これはストーリーを進めることで引くことができる。

さらに最初の20回はプレミア(最高レア)フィギュアが10連につき1体確定!

つまり無料10連に加えて、もう10連分、計2体確定なのだ!

今なら公式Twitterで開催されている、『キズナアイ応援キャンペーン』のお礼として10連チケットが貰えるので、無料で簡単に20連が引けてしまうのだ!

結果を選べる新人特選!

どこかのソシャゲで見たことある人もいるだろうこのガチャシステム。

これはミッションをクリアすると引くことができて、200連のガチャ結果から、お気に入りの10連結果を選ぶことができるというもの。

ガチャ結果から選ぶので運が絡むが、欲しいフィギュアを手に入れやすい特典だ!

プレ三アフィギュア『レイ』もゲット!

ゲームを開始すると運営のメッセージから『レイ』を入手できる。

ギアストの PV にも出てくる彼女は可愛らしく、即戦力になるのでオススメ。

多くのフィギュアを集めたくなるこのゲームで、無償で手に入れられるのはとてもありがたい。

ストーリー

小さな世界での物語

ネコちゃんが強大な獣に見えてしまうほど、この世界は小さい。

いや、フィギュアから見れば周りが大きいのだろう。

もちろん普通に人間が存在し。フィギュアを作ったり、買ったりしている。

そして、動けるフィギュアは『人間に見つかってはいけない』という掟がある。

主人公は普通は聞こえないフィギュアの声を聞くことができ、主人公のフィギュアたちは主人公を信頼し、主人公にのみ動く姿を見せている。

フィギュアがまるで人間のように動くということは、当然色んな問題が存在する。

その問題を解決していく…という物語だ。

フィギュアも多種多様!

女性以外にも男性機械動物など様々なフィギュアが存在する。

そんな彼らが紡ぐ物語は、人間にとっては些細なものでも、彼らにとっては大事なこと。

そんなありふれていそうな夢の世界を覗いてみてほしい。

またまたシステム的なお話

ストーリーのステージには、ストーリーと戦闘がセットのものと、戦闘のみのものがある。

ここで便利だなと思った機能が、戦闘のみのステージの、戦闘の丸ごとスキップである。

他のゲームも一度クリアしたステージはスキップできたりする。

しかしギアストの場合は、未クリアでもスキップできるのだ。

戦闘がオートであることもあって、ストーリーだけ見たい時や時間がない時に助かる機能だ。

コラボについて

キズナアイとのコラボ

現在開催されている VTuber のキズナアイとのコラボ。

このイベントはいくつかの要素がある。

・キズナアイのイベントストーリーを見ることが出来る。

・ミッションをクリアすることでキズナアイのフィギュアを入手出来る。

・ピックアップガチャにもキズナアイのフィギュアが登場。

・キズナアイの衣装を入手出来る。

・アイテムなどを集めて報酬を入手出来る。

となっており、コラボフィギュアを確定で入手でき、報酬も美味しいため、ぜひ進めたいイベントである。

ちなみに期間は7月の20日までとなっている。

この先のコラボ

ここからは筆者の個人的考えであることに注意してほしい。

このゲームは他のゲームに比べて、コラボがしやすいのではないかと思っている。

理由はギアストの世界観に他の作品を取り込みやすいこと。

今回のキズナアイコラボによって、バーチャルの世界も候補に入った。

それに加え、様々な作品のフィギュアがいるため、現実のアニメ作品のフィギュアが登場しても違和感がない

簡単に何でもコラボできるわけではないにしろ、ハードルは下がっているように思う。

私の想像だが、販売するフィギュアに合わせてコラボすれば、広告効果も期待できそうだ。

勝手ではあるが、私はこの先のコラボに大きな期待を抱いている。

最後に

このゲームは、フィギュアのクオリティの高さはもちろん。

スタートダッシュのサポートが手厚く、ガチャを引くためのダイヤも集めやすい

やり込む気がなくて、ただフィギュアを愛でたい人も気軽にフィギュアを収集できるのは、このゲームの良さを生かしていて素晴らしい。

改めて、全てのコレクターにプレイして欲しい作品だと思った。

よければ遊んでみてはいかがだろうか?

ライター紹介

メロン
ゲームの世界観を読み解くのが大好きです。
『深夜廻』や『ブルーアーカイブ』、『Apex Legends』や『モンスターハンターシリーズ』など、ジャンル関係なしにプレイしてます。
わかりやすさを第一に考えて記事を書いています。