【FF11】2022年3月アンバスケード【1章】【2章】

 ランク(順位) 拳闘王(28393
 経験値  3,396
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事1記事で1万PV

はじめに

飼育モンスターが「スコーモス」になりました~!

ですが、「ベビーモスの思い出」が取れていなかった事に今頃気づきました。

いたちっちと申します。

早速今月のアンバスケードに突入してきましたので、ご報告いたします。

今回は、【1章】【2章】共に復刻です。

【2章】は、以前より戦いやすくなるように、若干の調整が入っているそうです。

攻略の参考になれば幸いです!

  1. 最適なトリガー取りの場所は一か所!
  2. 1章は、サボテンをやるかやらないか!
  3. 2章は、クッキー食べまくり!

この記事は、3分程で読み終わりますので、最後まで是非ご覧ください。

トリガー取りおすすめエリア

必要討伐数  1章:アンティカ族3体  2章:プラントイド族3体

1章、2章共に、流砂洞がおすすめ。

ル・ルデの庭の「Proto-Waypoint」から飛んだ先がおすすめです。

ワープ後、すぐ後ろに落とし穴があるので、落ちないように気を付けましょう。

飛んですぐの広場に数体、2つドアを抜けた先に、わんさかアンティカ族が居ます。

2章も狙うのであれば、落とし穴から落ちた先に、「サボテンダー(プラントイド族)」が居ます。

ただ、数が少ないのと、再POPが長いのとで、同目的のプレイヤーが居る場合、狩れない場合があります。

  • Proto-Waypointが開通していない場合、西アルテパ砂漠(D-12)※隠し通路の先から入る流砂洞になります。
  • 同マップの重量扉の先、(F-8)の落とし穴に落ちる前に「Geomagnetic Fount」があります。
  • ついでに開通しちゃいましょう。

2章プラントイド族狙いならボヤーダ樹。

ボヤーダ樹のHPに飛んだマップの広場に「グゥーブー」が居ます。

数もそれなりに多いので、十分狩れるでしょう。

また、別マップに白、黒マンドラゴラもいるので、プラントイド類はここで揃うでしょう。

突入ジョブ:青/戦 マスターLv4 メイン武器:ネイグリング 他装備:ユニクロ

1章:アンティカ

確認した技効果範囲効果
砂の呪縛範囲ダメージ+石化、ヘイトリセット有
磁鉄粉前方範囲土属性ダメージ+ヘヴィ
妨害音波範囲静寂
サンドシールド敵自身防御力アップ
サンドシュラウド敵自身回避率アップ
砂岩嵐範囲ダメージ+暗闇(500~670程)
ソーンボール単体遠隔ダメージ+毒+麻痺
フェタリングタックル単体ダメージ+ノックバック

やさしい以上で、フェタリングタックルをまともに食らうと1,000ダメージ以上食らうので注意です。

ボスは、途中で召喚されるお供と共に、スタンが有効です。

スリプル、グラビデ、バインド、テラーは無効ですので、マラソン戦法などは難しいかと思います。

お供のアンティカは、戦闘開始から十数秒ごとに、①~順番に一体ずつ召喚されます。

①Bozzetto Stalwart戦士マイティストライク
②Bozzetto Hunter狩人イーグルアイ
③Bozzetto Magister黒魔道士魔力の泉
④Bozzetto Stalkerシーフ絶対回避
⑤Bozzetto Valiantナイトインビンシブル

「とてもやさしい」では、①~③までが1体ずつ、召喚されます。

「やさしい」で①~④が1体ずつ、それ以上の難易度で①~⑤まで召喚されていきます。

「むずかしい」だと各2体、「とてもむずかしい」だと各3体ずつ召喚されていきます。

ヒントとなるのは、「サボテンダー」です。

「サボテンダー」は、ヘイトに関係なく、エリア内を走り回っています。

時々近づいてきて、「針〇本」を使用してきます。

難易度
とてもやさしい百本
やさしい千本
ふつう弐千本
むずかしい四千本
とてもむずかしい万本

とてもやさしいですと、全体で20ダメージくらいです。

やさしいで200ダメージくらいでした。

この「サボテンダー」を討伐すると、アンティカボスは、お供を召喚しなくなります。

ただ、ヘイトが関係ないので、すぐ走り回って逃げていきます。

難易度が低いうちは、サボテンダーは無視でいいでしょう。

難易度「とてもやさしい」

フェイス(初見)ヴァレンラールセルテウス
ヨランオランコルモルウルミア

難易度、とてもやさしいでは、サボテンダーは無視で構わないでしょう。

途中で召喚されるお供は、HP10,000くらいかと思います。

へっぽこ装備のTP3,000サベッジブレード一発(13,000ダメージ)で倒しました。

ボスの「砂岩嵐」が意外と痛いので、連発されると、コルモルやセルテウスはすぐ落ちました。

コルモルの代わりにキングを入れて(コンバ死回避)、セルテウスはなるべく最後に呼んで、ボスから離した方がいいでしょう。

ちなみにサボテンダーが「針百本」のタイミングで近づいてきた際、WSを打ち込んでみました。

2発で倒せました。

かかった時間はだいたい10分くらいです。

2章:樹人

確認した技効果範囲効果
パレンストーム範囲ダメージ+麻痺+暗闇
まつぼっくり爆弾範囲ダメージ+睡眠
チェレート単体食事効果消去

ボスは、常時「悪疫」スフィアを持っています。

食事をしていると、「チェレート」を使用時に食事効果を消され、お花見の準備をします。

1~3回ほどの「チェレート」で、「お花見タイム」を確認しました。

発動はランダムかと思います。

フェイスがターゲットされていても、自身が食事をしていれば、効果を消去されます。

常に食事効果状態を保つために、安めの食事をおすすめします。

お花見タイムに入ると、「悪疫」スフィアが消え、与ダメージにボーナスが付くため、一気に叩き込みましょう。

ボスのHPが減ってくると、お供を召喚します。

Hibernating Hickory静寂スフィア・物理ダメージ弱点
Languishing Larchアムネジアスフィア・魔法ダメージ弱点
Antagonizing Aspenアイテム使用不可スフィア・弱点なし?

お供は、物理や魔法の弱点があるので、召喚されたら、WSや魔法で一気に落としてしまいましょう。

特別痛い攻撃はないのですが、状態異常と範囲睡眠が厄介です。

難易度「とてもむずかしい」

フェイス(初見)アークEVイロハII
コルモルモンブローセルテウス

前回開催された時よりも、お供が倒しやすくなっているように感じました。

また、新たにアイテム使用不可スフィアのお供も召喚されるようになったので、「モンブロー」さんが一時的に機能しなくなります。

範囲化された「まつぼっくり爆弾」が非常にやっかいなので、盾フェイスはEVさんよりヴァレンラールさんの方がいいと思いました。

また、範囲回復持ちフェイスは必須かと思います。

ユグナスを所持していれば、コルモルの代わりにユグナスを使用するといいかもしれません。

食事は、効果が切れたらすぐ食べる。を繰り返すので、比較的安いクッキーなどを使用するといいでしょう。

かかった時間はだいたい13分くらいです。

さいごに

今月のエミネンス・レコード、マンスリー目標の一つは、「上位ミッションBF:★亡国の遺産」です。

ファントムクォーツ【天狗】ですね。

ゲッショーの分身が少々厄介なBFです。

安全にクリアするのであれば、分身中は殴りをやめて20秒ほど耐える戦法があります。

殴ってしまうと、「微塵がくれ」を、ゲッショー本体+分身全員が使ってきて壊滅します。

20秒ほどで分身は消えますので、その後に殴り始めましょう。

さて、今月のバージョンアップでは、クロウラーの巣[S]に、追加マップとモンスターの追加配置となっていますね。

強さ的には、ジョブポ、エグポ稼ぎの狩場になるでしょう。

アルザダールやプロミヴォンよりは弱い強さとなっているそうなので、非常に興味があります。

早速行ってみたいと思います!

それでは冒険者の皆様。

良い旅を!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

いたちっち
FF11、ヴァナ・ディール在住、バストゥーク拠点。
へっぽこ冒険者「いたちっち」と申します。
2012年に休止後、2020年に復帰しました。
8年の間に、びっくりする程様変わりしたヴァナ・ディールを、へっぽこながらソロで冒険し、感動し、発見したことをお伝えできればと思っています!
基本的にソロ活動、かつ、装備も強いものは使用しておりません。
攻略などは、その範囲でやっております。
ゆる~くプレイしている、復帰者ソロ向けの記事を中心にお伝えしております。

Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.