【原神】過去イチ面白い!? フォンテーヌ編が好評である9つのポイント

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

多くの謎が入り乱れる「フォンテーヌ」

モンド→璃月→稲妻→スメールに続き、新たに登場したフォンテーヌ。

前回のスメール編も、プレイヤーからは高評価でしたが、今回登場したフォンテーヌ編でも「過去イチ面白い」「これは友達にも勧められる」と高評価の声が挙がっています。

今回は、そんなフォンテーヌ編の高評価の真相を探るべく、9つの視点から解説。

ストーリー面はもちろん、システムやキャラクター、BGMについても掘り下げますので、ぜひ最後までご覧ください!

  1. 謎が謎を呼ぶ不穏なストーリー
  2. それぞれが闇を抱えるキャラクター
  3. 地上、水中で繰り広げられる探索
  4. 広大なエリアを彩る映像とBGM

※できるだけネタバレは避けて進行しますが、未プレイの方は注意して読み進めてください。

この記事は3分程度で読み終わります。

プレイヤーから高評価を集めているポイント

これまで4つのエリアでストーリーが進んでいましたが、今回登場したフォンテーヌは左上に位置するエリアです。

今回は特にプレイヤーを虜にしている、9つの点からフォンテーヌ編を紹介します。

  • キャラクター
  • ストーリー
  • 世界任務
  • 探索
  • システム
  • ギミック
  • 声優
  • BGM
  • 映像

順番に見ていきましょう!

【ポイント①】キャラクター

フォンテーヌ編で主に登場するのは以下のメンバーです。

《ヌヴィレット》

フォンテーヌの最高審判官。

ポーカーフェイスでクールな姿は、瞬く間にプレイヤーを虜にしたよう。

★5キャラのため、戦闘能力も高いが水スライムには無力というギャップ。

👩「ストーリーが進むにつれて距離が近くなっていくのが好き…」

👨「かっこいいと可愛いを持ち合わせてる」

と、クールな見た目・強さとは逆に、優しい一面や可愛らしい一面が見えたことで、ストーリーの進行と共に人気度は上昇しました。

《フリーナ》

フォンテーヌの民から絶大な支持を得ているフリーナ。

神聖な裁判を歌劇のように楽しむフリーナですが、今回のストーリーではヌヴィレットと同じく重要なメインキャラクターの1人です。

フリーナ、ヌヴィレットが一体何者なのかが、フォンテーヌ編の鍵です。

👩「最初は嫌いだったけど、徐々に好きになっていったキャラクター」

👨「こんなに好きになるなら引いておけば良かった…」

と、ヌヴィレットと同じく、ストーリーの進行とともに好感度が上昇したキャラクターです。

一方で「最後まで好きになれなかった」というプレイヤーもおり、好き嫌いが分かれたキャラクターでもあります。

《その他に登場するキャラクター》

フォンテーヌ編では敵キャラながらも人気のある「タルタリヤ」が登場。

ストーリーでは戦闘シーンも描かれ、タルタリヤファンからは嬉しい展開だったはず。

また、ストーリーの進行には欠かせない3兄弟、リネ・フレミネ・リネット。

メロピデ要塞と呼ばれる水中刑務所の公爵であるリオセスリも「かっこいい」「好き……」とファンを集めています。

【ポイント②】ストーリー

フォンテーヌには、とある予言があります。

「人々はみな海の中に溶け、水神は自らの神座で涙を流す。そうして初めてフォンテーヌ人の罪は洗い流される。」

というものなのですが、不気味さが漂う予言ですよね。

しかも、この予言は無視できるものではなく実際にフォンテーヌでは徐々に海面が上昇。

また、謎の「連続少女失踪事件」も発生するなど、物騒すぎるフォンテーヌでストーリーは進んでいきます。

予言は果たして、予言で終わるのか

少女たちはどこへ消えたのか

さまざまなストーリーが入り乱れるフォンテーヌでプレイヤーは事件解決に奔走します。

事件解決の際には裁判が開かれ、まるで人気ゲーム「逆転裁判」さながらの裁判が進行。

👨「なんか急に逆転裁判が始まって、夢中で進めてしまった……」

👩「どんどん伏線が回収されていくのが面白い」

と、徐々に謎が解かれていくのがプレイヤーを夢中にさせている大きなポイントです。

【ポイント③】世界任務・魔神任務

原神では「世界任務」「魔神任務」と呼ばれる任務があります。

・世界任務 → ストーリーをより深く知るための任務。

・魔神任務 → 蛍と空のストーリーの進行にかかわる任務。

今回のフォンテーヌでもストーリーと別に任務が多数発生。

👨「闇オチ展開が好きな人は、はまるはず」

👩「面白いんだけど、胸が苦しい…」

と、ストーリーよりも不穏さが漂う展開が待っています。

【ポイント④】探索

フォンテーヌでも、七天神像・ワープポイントの解放、水神の瞳、宝箱の収集など探索要素は盛りだくさん。

フォンテーヌ編では地上だけでなく水中も自由に探索できるようになっており、探索についても「他のエリアよりも楽しい」といった声が見られています。

【ポイント⑤】システム

水中も探索できるフォンテーヌでは、どれだけ深く、長く潜っていても息が途絶えることはありません。

水中に住んでいる種族も存在しており、水中にも探索要素は多く含まれています。

ただ、あくまで潜れる地域はフォンテーヌのみ

他の地域で潜ると息が続かず、死亡してしまうため注意が必要です。

【ポイント⑥】ギミック

地域ごとに異なるギミックが登場する原神。

フォンテーヌでは地上だけでなく、水中ギミックも多数存在していますが…

👩「水中のギミックも新鮮で面白い」

👨「水中探索やりづらい……」

と、意見は真っ二つ。

慣れない水中でのギミック解除に苦戦するプレイヤーが多く見られました。

【ポイント⑦】声優

今回登場するフォンテーヌ編の声優は以下の通り。

フレミネ——土岐隼一
エゲリア——矢作紗友里
リネ——下野紘
リネット——篠原侑
ナヴィア——豊崎愛生
シャルロット——和氣あず未
リオセスリ——小野大輔
シグウィン——木野日菜
クロリンデ——石川由依
「召使」アルレッキーノ——森なな子
フリーナ——水瀬いのり
ヌヴィレット——神谷浩史【引用】【原神】序曲PV「フィナーレへの歓宴」

リオセスリ役は『進撃の巨人』でエルヴィンを務めた小野大輔さん。

同じく『進撃の巨人』でミカサ役を務めた石川由依さんはクロリンデ、コニー役を務めた下野紘さんはリネ。

『進撃の巨人』の人気キャラクター、リヴァイを務めた神谷浩史さんはヌヴィレットと、進撃の巨人で声優を務めた声優がフォンテーヌ編でまさかの集結。

人気声優たちのまさかの集結にプレイヤーからは

👨「”調査兵団”結成か!?」

👩「え、フォンテーヌ編って巨人でてくる感じ?(笑)」

と、大歓喜。

キャラの魅力をより引き立てる配役となっています。

【ポイント⑧】BGM

原神ではヘッドフォンの着用が推奨されているほど、BGMにもこだわりが詰まっています。

今回のフォンテーヌ編でもさまざまなBGMが登場。

👩「BGMだけでも楽しめる」

👨「フォンテーヌの不穏な世界観にぴったり」

と、ランダムに変わるBGMを各々楽しんでいる様子がみられました。

【ポイント⑨】映像

フォンテーヌ編では水中探索も追加されたことで、より雄大さがアップ。

陸と水中、違った景色を楽しめることから

👩「水中マップ、キレイすぎる…」

👨「miHoYoの本気を見せつけられた」

との声が見られています。

まとめ

新たに登場したフォンテーヌ編は、全てにこだわられて制作されています。

前回のスメール編もファンが多く「スメール以上はないだろう」と思っていたプレイヤーを良い意味で裏切る結果となりました。

あなたはフォンテーヌ編のどの部分が好きですか?

未プレイの人は、ぜひ「原神で最も面白いストーリー」と呼ばれるフォンテーヌ編をプレイしてみてはいかがでしょうか。

↓↓原神については以下でも紹介しています。あわせてご覧ください↓↓

【原神】今更聞けない?釣りの基本

【原神】ヒルチャールは「うざい」「かわいい」「かわいそう」? 謎に包まれた正体とは

ライター紹介

ひつじ ねこ
ひつじ ねこ
ゲーム大好きアラサー女子。
牧場物語シリーズは、ほぼ全作プレイ済★
面白そうと思ったものは、何でもプレイするのがモットー。
その中で、面白いと思ったコトをお届けします♪

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト