【プロセカ】11月24日発表 追加楽曲まとめ!「スロウダウナー」など8曲!

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

はじめに

今大人気の音楽ゲーム、プロセカ。

9月に3周年を迎え、新たな展開でユーザーを楽しませています。

そんなプロセカの情報番組「プロセカ放送局」の第2回が11月24日に放送されました。

今回は11月24日に放送された「プロセカ放送局#2」で発表された追加楽曲情報についてまとめていきたいと思います。

3分ほどでサクっと読める記事になっていますよ。

最後には追加される楽曲の再生リストも用意していますので、チェックしてくださいね!

  1. プロセカNEXTからは「オーバーコード」!
  2. プロセカULTIMATEから「ダイジョブですか?」など3曲!
  3. セカイノオト楽曲から「ショウタイム×オーディエンス」!
  4. カバー楽曲は「スロウダウナー」「さよならプリンセス」!
  5. バチャシン楽曲は「難聴系男子が倒せない」!
  6. ビビバスユニットソングはGigaさん!
  7. ニーゴの書き下ろし楽曲をカンザキイオリさんが担当!

プロセカNEXT

毎月、テーマに沿った楽曲を募集するコンテスト、「プロセカNEXT」。

入賞作品はゲーム内に実装されます。

今回実装が決定したのは、いえぬさんの「オーバーコード」です!

「オーバーコード」は第18回、テーマ「フリー」の入賞作品です。

いえぬさんは「ムキブツとユーキブツ」などの楽曲も作曲しており、初音ミクらしさを全面に押し出した曲風が特徴です。

特徴的な音が楽しい楽曲なので、実際の譜面も楽しく遊べそうですね!

プロセカULTIMATE

MASTER難易度33以上の高難易度楽曲を募集する楽曲コンテスト「プロセカULTIMATE」。

その入賞作品3曲が発表されました。

おなじみのcosMo@暴走Pさんをはじめ、どの曲も大変なことになっていそうです!

おぎゃりないざー

1曲目の追加楽曲はPochi♪さんの「おぎゃりないざー」です。

サムネイルからすでにわちゃわちゃ感が伝わってきます!

「おぎゃりないざー」は、頻繁なBPM変化が特徴的な楽曲となっています。

BPMが変化するということは、ノーツ速度の変化がポイントになってきそうですね!

ダイジョブですか?

2曲目はcosMo@暴走Pさんの「ダイジョブですか?」です。

「マシンガンポエムドール」「ヤミナベ!!!!」に続き、おなじみの暴走Pさんですね!

クリエイターさんの名前を聞いただけで、恐ろしい譜面が頭に浮かびます。

曲をたくさん聞いて、イメージトレーニングを重ねておきたいですね!

メモリア

3曲目はAiraさんの「メモリア」です。

プロセカULTIMATEには少し珍しい、ピアノの音が印象的な楽曲ですね。

エモーショナルな雰囲気のMVも必見です!

楽曲の複雑さに目が行きがちですが、歌詞も噛みしめながら聞きたいですね。

以上が「プロセカULTIMATE」からの追加楽曲になります。

どの曲も実装が楽しみですね!

セカイノオト楽曲

6月に開催された「プロジェクトセカイ クリエイターズフェスタ」

そこで先行販売されたユニットイメージアルバム「セカイノオト」からの楽曲追加が決定しました。

アルバム発売から半年が経ち、まだ実装されていない楽曲が好きな方はうずうずしていたのではないでしょうか!

今回実装が決定したのは瀬名航さんの「ショウタイム×オーディエンス」です!

「ショウタイム×オーディエンス」はワンダーランズ×ショウタイムのユニットイメージソングとなっています。

瀬名航さんは「センシティブゴースト」などの楽曲で知られているクリエイターさんです。

アーティストさんへの楽曲提供も行っています。

また、楽曲追加の発表と同時に、バーチャル・シンガーverのMVも公開されました。

記事最後の再生リストにも入っていますので、ぜひ聞いてみてください!

ワンダショにピッタリなこの楽曲、うきうきな気持ちでプレイしたいですね!

カバー楽曲

今回は2曲のカバー曲の追加が発表されました。

どちらも人気の楽曲なので、実装を望んでいた方も多いのではないでしょうか。

それでは、追加される楽曲を1曲ずつ見ていきましょう!

さよならプリンセス

1曲目はKaiさんの「さよならプリンセス」です!

歌唱はバーチャル・シンガーverは初音ミク、セカイverはMORE MORE JUMP!!!の全員とミクが担当します。

MVのサムネイルの女の子がとてもかわいいので、このポーズをしているモモジャンメンバーも見てみたいですね!

スロウダウナー

2曲目はろくろさんの「スロウダウナー」です!

歌唱はバーチャル・シンガーverは初音ミクとGUMI、セカイverは25時、ナイトコードで。の全員とミクが担当します。

動画サイトにも多くの歌ってみたが上がっている楽曲なので、期待されていた方も多いのではないでしょうか。

どんな譜面になるのか楽しみです!

バチャシン楽曲

今回実装が決定したバーチャル・シンガーの楽曲はラマーズPさんの「難聴系男子が倒せない」です。

なんといってもこのインパクトのある曲名が印象的な楽曲ですね!

歌唱は鏡音リンが担当します。

3周年以前から順次発表されている、バーチャル・シンガーのソロ3DMVの一つになります。

これですべてのバーチャル・シンガーの3DMVがそろったことになりますね!

部分的ではありますがX(旧Twitter)のトレンド入りも果たし、みなさまの期待感が伝わってきました。

実装がとても楽しみですね!

ユニットソング

プロセカの3周年を記念し、毎月1曲書き下ろしユニットソングが発表されています。

このユニットソングには3DMVがつくほか、新形式イベント「ワールドリンク」の開催に合わせた新機能「アナザーカット」の対象楽曲にもなります。

そんなユニットソングですが、今回はGigaさんによるVivid BAD SQUADの書き下ろしユニットソングの制作が発表されました。

ビビバスしか勝たん!と素敵なコメントも頂いております。

Gigaさんは「劣等上等」「踊」などの楽曲がすでに実装されていますね。

ビビバスには最初の書き下ろし楽曲「Ready Steady」を制作しているクリエイターさんです。

ビビバスと相性ピッタリなGigaさんが書き下ろすユニットソング、どんな楽曲になるのか楽しみです。

書き下ろし楽曲

今回のプロセカ放送局では、25時、ナイトコードで。の書き下ろし楽曲の制作をカンザキイオリさんが担当することが発表されました。

カンザキイオリさんは「命に嫌われている」「君の神様になりたい」などの楽曲が有名です。

切なく苦しい歌詞や曲調がニーゴにピッタリですよね!

「君の神様になりたい」の実装を望む声も多くみられました。

プロセカ放送局のゲストに楠木ともりさんがいたことから、次回のニーゴ箱イベントは奏バナーと予想されているようです。

ワールドリンクイベントに引き続きで大変ですが、頑張って走りたいですね!

APPEND譜面

3周年から追加された新難易度APPEND。

三本指以上でのプレイを前提とした新難易度譜面となっています。

今回は「威風堂々」「青く駆けろ!」「potatoになっていく」の3曲にAPPEND譜面が追加されることが発表されました。

どの楽曲もMASTER27~28程度の楽曲なので、そこまで難しい譜面にはならないのではないでしょうか。

多本指ならではの譜面を楽しみながらプレイしたいですね!

さいごに

今回は、11月24日放送「プロセカ放送局#2」で発表された追加楽曲についてまとめました。

追加楽曲の他にも、サンリオコラボなど、たくさんの情報が発表されていましたので、本放送も必見です!

発表された追加楽曲を再生リストにまとめたので、ぜひ聞いてみてくださいね!

来月もまた最新楽曲情報をまとめていきますので、また見に来てくださいね!

アイキャッチ、記事内画像引用元:https://twitter.com/pj_sekai

ライター紹介

篝火
音ゲー好き。「究極のエンジョイ勢」をモットーに遊んでいます。
プロジェクトセカイはリリース日からほぼ毎日プレイしています。
推しはニーゴ、特に奏ちゃんを溺愛しています。
初めてみたけど、何をすればいいかわからない…というあなたの助けになれますように。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト