【グラブル】クリスマスアンスリアは引くべき?性能と今後のガチャスケジュール

 ランク(順位) 神Lv1(3378
 経験値  7,893
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開1記事で10万PV10週連続記事公開125記事達成2つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

また土限定ですって

土パ大好きなきくうし様~!!生きてますか??

今年はバレモニ、水着イルノート、水着メーテラ、ハロウィンククルと、絶妙に刺さる場面があって揃えておきたくなる季節限定キャラが相次いでいますね。

皆さまのお財布は生きていますでしょうか。私はもう無理です。

そんなわけで、今回はクリスマスアンスリアを中心に新キャラ性能と、今後のガチャスケジュール(予想含む)をチェックしていきたいと思います。お付き合いくださいませ!

  • 季節限定武器は4凸可能な状態での実装
  • 古戦場とSバハのスケジュール
  • 干支狙いの人は要注意

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

クリスマスアンスリアの性能

土アンスリア(クリスマスアンスリア)は、奥義で味方全体に追撃とテンションUP効果をまきつつ、敵攻撃の属性変転や主人公への2回行動、完全回避効果などを得られるというキャラ。

どちらかというと防御寄りのバッファー的な立ち位置で、特に主人公の生存能力を高めてくれることから、フルオートや高難易度での適正が高そうです。

賢者用の犠牲枠として高適正?

アンスリアが持つアビリティは、いずれも使用間隔が長い、または再使用不可となっています。

また、再使用不可の3アビ含め、アンスリアが落ちても効果が残り続けるため、序盤にバフを撒いたあとに落とす運用が研究されているよう。

どのクエストに行くかにもよりますが、ルシHLでは適性のあるエルーンが少ない(水着メーテラぐらい)ので、強力な候補にはなりそうです。

気になるスーパーアルティメットバハムートでの活躍

現状最高難易度のルシHLなどを超える、新たな超高難易度コンテンツとして実装予定のスーパーアルティメットバハムート、通常Sバハ。

V2での実装(ガード機能が使える)、かつ編成セットExtra(武器11枠、礎武器使用可能)、無属性マルチバトルということで、ユーザーへの要求編成ハードルがかなり高いです。

正直現時点ではキャラとしての土アンスリアの性能が求められるレベルの高難度ボスは存在しませんが、変転、永続消去不可の完全回避、2回行動を持つアンスリアが刺さる性能かもしれない点は考えておきたいですね。

クリアンスリアの武器性能

ガチャを「今」引くべきかどうかを悩ませるのは、この武器の性能による部分が大きいかもしれません。

土の技巧武器は微妙な性能のものが多く、そんな中で渾身中が付いた技巧大武器(+治癒)はかなり欲しい。

キャラだけならリッチやクリスマス後半実装キャラもいるであろうグラフェスで取得でも十分なのですが、武器狙いの場合はダマ節約のために今引いてしまいたいところ。

デバフ対策武器として

武器は4凸でクリアが追加されるとのこと。

HP回復も武器スキルの治癒と相性がよく、高難易度戦での土パで不足しがちな回復面を担えるのは大きそう。

ランドルの性能

奥義と回避で発動する多段アビダメを軸にダメージを出していく中長期向けのアビリティアタッカーといった印象。

奥義のたびに独自ステータスである「疾き旋脚」に応じた追撃が発生するため、フルオートでの使用時は奥義ONでの利用が前提になると思われます。

3アビはまさかの永続消去不可

ランドルの3アビ発動で付与される「奥義2回発動」は永続消去不可となっており、タイムを詰めたい場合は逆に邪魔になる可能性も。

そもそもタイムアタックでランドルを採用するかどうかといわれたらそれまでなのですが、3アビ取得はちょっと待ってもいいかもしれません。

ボン・ジョワの性能

4凸未実装、スキル構成も秘奥・アーツで代替がないようなものではなく、今のところあえて採用して強い感じではないです。

現状武器目的で天井するレベルのものではありません。

干支はシャトラ+クビラが排出

干支については、来年に最終上限解放が内定しているクビラと、来年(2022年)は完全に排出停止となるシャトラが排出対象。

次回のレジェフェス開催は2022年の深夜0時(日付変更直後)からとなるため、新干支に切り替わってしまいます。

年々古戦場の開催回数が減っており、シャトラ停止期間中に再度風古戦場が実施されるかは微妙なところではありますが、シャトラを入手したい方は忘れずに回収しておきましょう。

今後のガチャスケジュール(予想)

12月は、例年通りだとグラフェスでも限定キャラ(召喚石)追加があります。

その後、年末に再度グラフェス、日付変更直後にレジェフェスが開催。

2月はグラフェスに合わせてバレンタインキャラの実装(復刻)、3月に周年といった流れになります。

闇古戦場に合わせるかどうか

次回の闇有利古戦場は1/15(土)からの開催となっています。

1月のグラフェスが間に合うかが微妙なところなので、12月中旬のグラフェス、年末グラフェス、年始レジェフェスのどこかでフェディエル石が追加されるはず。

闇古戦場で全力を出す場合は、レイ未所持者を除き、今回はスルーする人が多いのではないでしょうか。

クリスマスアンスリアは引くべき?

  • 土でSバハを初日から積極的に攻略予定
  • 現状闇で持っていないパーツはレイのみのマグナ
  • シャトラ未回収

上記に複数該当する場合は引いてもいいかな、という程度の印象です。結局はSバハでクリスマスアンスリアがどれくらい特攻になるか次第ですね。

今回のフェスが12/3の18:59までで、Sバハ実装予定日が12/3と、排出が終わった直後に実装されそうなのがまた悩ましい!

→なんとまさかの12/3朝からスパバハが実装されています。クリア者が出ていないため、まだクリスマスアンスリア必須!というわけではありませんが、だいぶ刺さりそうな性能ではあります。

主人公からのバフを受けてもターン短縮されないバグ?らしきものが確認されているので、最短クリア勢の攻略に使用できるかはわかりません。

FCなどを連発する必要がある関係上、どちらかというとシャトラ排出が12/3まで、というのがだいぶキツそう。

注意すべきポイントと懸念点

去年までのクリスマスキャラが復刻されるであろうグラフェスでは、天井ラインナップにリッチ斧が存在するため、未所持の方は基本的にはグラフェスを待つことをお勧めします。

クリスマス限定石で強力な召喚石が実装される例も相次いでいるため、クリスマス本命はグラフェスです。

クビラに関しては来年の復刻が光古戦場に間に合うか微妙なところではありますが、そこまで考慮してしまうと何もできないため条件から除外しています。

レイについては年始で新干支を回収しつつ天井できますし、場合によってはそのタイミングでフェディエル石が追加されている可能性もあります。

またシャトラについても、古戦場の開催数が年々減っている今、来年中に風有利古戦場の順番が回ってくるかはわかりません。

12月(クリスマス)レジェフェス情報まとめ!

古戦場にSバハに今後のキャンペーンにと、かなり難しいガチャのタイミング。

土パ大好きなのにすでにハロウィンククルをスルーした身としては、今後を考えずに特攻したい気持ちが強いのですが、流石にリッチ斧未所持なので我慢します。

クリスマス、年末年始シーズンとなり、どのゲームも盛り上がってくるシーズンです。お財布の紐も緩くなりがちなので、全力で遊ぶためにもしっかりと計画を立てていきましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

大納言あずき
大納言あずき
グラブルとグラブルのお姉さんが大好き
やること多すぎて最近何から手を付けていいかグルグル。
整理がてら記事を上げていくので、見ていっていただけると嬉しいです。