【グラブル】アストラルウェポンはどれがおすすめ?優先度をご紹介!【アスポン】

 ランク(順位) 上級冒険者(60376
 経験値  1,018
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開10記事達成1つのカテゴリーで10記事1記事で1万PV

アストラルウェポンとは?


EX攻刃武器の中でも最高峰の攻刃量を誇るアストラルウェポン(以下アスポン)。
六竜・アーカルムなどの素材を大量に要求されるため、どの武器を交換するかお悩みではないでしょうか?

当然古戦場やドレッドバラージュに合わせて各属性のアスポンを取得するのがベターではあります。
しかし戦力の増強はいつでもしたいですよね!

本記事では各アスポンの強みや活用できる場面を基にその優先度順を紹介していきます!

  1. 取得のオススメはユグドラシル・ブランチ!
  2. 5凸するなら黒銀の滅爪かフェイトレス!
  3. 各武器のメリットとデメリットが分かる!

この記事は8分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

ソル・レムナント(火・斧)

  • 奥義効果により主人公にTA確定&通常攻撃の与ダメUP効果を付与
  • 第2スキルによりTA発動時に10%の追撃が発生

基本的な使い方


まずこの武器はあまりメイン運用をしない印象が強いです。
ベルセルク・アプサラス・ランバージャックと強力なジョブで扱える武器種ではあるのですが、同じ斧で強力な武器が多いためです!

終末武器やゼノイフ斧という優秀な奥義効果を持った武器があるため、主人公にのみ効果があるこの武器をあえてメイン装備する機会は少ないでしょう。

第2スキルについて


追撃効果がサポアビ枠
であるため、他のキャラのサポアビと重複してしまいます。
効果量も10%と控えめなので被った際は発揮されないことも多いという難点がありますね。

フェイトレス(水・剣)

  • 奥義効果によりディスペル&味方全体に15%追撃を付与
  • 第2スキルにより弱体効果が5個以上付与されている敵に対する通常ダメ上限UP

基本的な使い方


奥義主体で戦う機会の多い水属性において、ウェポンバースト可能なベルセルクやレリックバスターで持てる剣というのが既に強いです!
また、奥義効果に追撃付与があるので味方全体の火力を底上げすることができる点も強力ですね。

ただしマリア・テレサのサポアビはアビリティによるディスペルにのみ反応するので、フェイトレスのディスペルには反応してくれないのが少し残念です。

第2スキルについて


累積弱体や固有デバフを扱うキャラも増えているので比較的簡単に発動条件を満たすことができるでしょう。
また、通常攻撃のダメージ量が増えることで追撃のダメージ量も上がるため、間接的に奥義との相乗効果を狙えます!

ただし、周回を意識すると弱体無しで戦うことも多いでしょう。
こういった場合は第2スキルの恩恵が無くなってしまうので注意です。

更にオメガ武器や終末武器と同じ枠であるため、これらのスキルを変更するかも含めて悩む必要が出てしまうのは残念な点ですね。

ユグドラシル・ブランチ(土・杖)

  • 奥義効果により味方全体にバリアとストレングスを付与
  • 第2スキルにより強化効果の数に応じてアビダメ上限UP

基本的な使い方


奥義効果で味方全体の耐久力と火力を伸ばせるのがとても強いです!
マグナの場合、渾身スキルで火力を出すのでHPを維持する動きに噛み合いますし、神石でもティターンの召喚でHPを維持しやすいでしょう。

第2スキルについて


杖を装備できるモンクはダメアビを設定することが多いので第2スキルと相性が良いです。
また、土属性はダメアビアタッカーが元々多いのでそういった意味でも噛み合うでしょう!

カイムの影響でそもそもダメージ上限が高くなりがちなうえ、ロベリアをフロントで扱う場合は全てのアビリティがダメアビと化すので更にダメージを盛りまくれます!

オメガ武器や終末武器と同じ枠の上限UPなのでその点は気になりますが、強化効果が5つ付いていれば最大値を発揮するので比較的条件は緩いと言えるでしょう。

イノセント・ラヴ(風・楽器)

  • 奥義効果により味方全体のクリティカル確率UPと属性攻撃20%を付与
  • 第2スキルにより強化効果の数に応じて通常ダメ上限UP

基本的な使い方


両面マグナや両面神石での運用が多い風属性において、属性攻撃力を付与できる強力な奥義効果であると言えます!
エリュシオンやランバージャックで運用すれば、火力を確保しつつ耐久が得意なジョブで戦うことも可能です。

しかしクリティカルの発動率が50%なので、こちらを目当てに使うのは安定しないのでオススメしません…

第2スキルについて


最大効果を得るには10個の強化効果を付与する必要があるのでハードルは高めですね。
ニオの2アビとアンチラの3アビで11個の強化効果が付与できる他、フレイを召喚するなどでも最大の効果を得ることが可能です。

他のアスポンと同様にオメガ武器や終末武器と競合する上限UP効果ですので、常に最大の恩恵を得ることは難しい点には注意が必要です。

ロンゴミニアド(光・槍)

  • 奥義効果により味方全体に幻影と弱体耐性30%を付与
  • 第2スキルによりHPが多いほどアビダメ上限UP

基本的な使い方


幻影は敵によっては有効
に機能するでしょう。

弱体耐性については運要素が強いので正直なところ頼りにはできません。
一応アークの恩寵スキルなどと組み合わせれば、かなりの耐性を得られます。
ですが、フュンフの2アビやマイシェラの永続バフを付与した方が確実に弱体を回避できるでしょう。

アスポンの中で最もメイン持ちが微妙な武器だと思います。

第2スキルについて


渾身を条件としたアビダメ上限UP
というかなり珍しいスキルですね。
光属性はHPが高く割合あたりのHPも確保しやすいです。
神石編成であればゼウスによるバリアもあってより強固でしょう。

特にダメアビが強力なイオは、回復アビも非常に強力なのでこの武器の性能を最も引き出せるキャラです!

ただしこのスキルもオメガ武器や終末武器と同枠の扱いになってしまいます。
編成するキャラによってはゼノコロゥやブレグラで手に入る武器を使用する選択肢がありえるかも!

黒銀の滅爪(闇・格闘)

  • 奥義効果により味方全体にカウンター効果&ガード効果を付与
  • 第2スキルにより連続攻撃発動時に通常ダメ上限UP

基本的な使い方


奥義効果の被ダメカウンターは3回まで発動しますので、古戦場やイベント周回でカウンターを含めたダメージによって倒しきるという戦法が可能となります!
AT中だけでなく、主人公だけ他心陣で奥義を使うというのもありでしょう!

第2スキルについて


こちらも例に漏れずオメガ武器や終末武器と同枠となっています。
闇属性でよく使うデスラー編成であればTAは確定しますし、シスを始めとした連撃確定キャラも強力で編成に入ることが多いです。
そのため無理なくスキルの発動を狙うことができるでしょう。

また、レスラーやモンクなど格闘武器を装備するジョブを使う機会も多いので、4凸段階でも十分な活躍を期待できます!
オーキスがいればデスが使えなくても味方全体の連撃率を底上げできるので、総じて使い勝手の良い武器と言えますね。

優先すべき武器はどれ?


個人的にはメインに装備できるかどうかが重要なのかなと考えています。
5凸のハードルはとても高いですからね!

ユグドラシル・ブランチが一番のオススメであるのは冒頭に書いた通りですが、全ての武器の優先順位をまとめると次の様な感じになります。

1位ユグドラシル・ブランチ
2位イノセント・ラヴ
3位黒銀の滅爪
4位フェイトレス
5位ソル・レムナント
6位ロンゴミニアド

当然各々の武器やキャラの手持ち、古戦場やドレッドバラージュなどのイベントで扱う属性などで優先すべきものは変わります。
ですがそういった条件を無視して、あくまで現在の環境に対してどれだけ武器そのものの能力が有効なのか、という観点で今回は順位を付けてみました!

5凸する優先度は?


アスポンの5凸を行い武器Lvを200まで成長させることで第2スキルの「メイン装備時」制限が解除されます。

ですが5凸を行うためには骸晶5個とベルゼバブの素材が必須
片っ端から上限開放という訳にはいきません。

もし5凸することを見越して作るなら…あるいは全て4凸しているのでここから5凸するのなら?という観点で順位を付けてみましょう!

さて、こちらの順位を付けた観点ですが、メインから外れる可能性が高く、それでいて第2スキルの効果が腐りにくいものを基準としています!

1位黒銀の滅爪
2位フェイトレス

まず1位と2位ですが、どちらも通常ダメ上限がUPするアスポンを選んでいます。
正直な話ほぼ同率だと思っています。

闇と水は通常攻撃が強力なキャラも多く、上限も叩きやすいので上限UPのスキルはとても強力な要素となるでしょう。

3位ユグドラシル・ブランチ
4位イノセント・ラヴ

次いで3位と4位はどちらも強化効果の数によって効果量が増減する、若干安定性に欠けるスキルを持っています。

特にダメアビアタッカーの多い土属性の方が優先順位は高くなるかな?と考えました。
強化効果の数が必要なイノセント・ラヴは中~長期戦でムラが出やすいという評価です。

5位ソル・レムナント
6位ロンゴミニアド

最後に5位と6位ですが、まずソル・レムナントはやはりサポアビ枠で被りが比較的多く、効果量も10%程度というところが少し残念でなりません。
ロンゴミニアドも最大効果量を維持するのが難しいのと、アビダメアタッカーにこだわると編成が限られることを考慮しました。

ちなみに火属性は、アラナンを用いたTA確定殴りの編成やシヴァ召喚を行うことが多々ありますよね。
なので追撃10%が思った以上に貢献してくれることも多いので、ロンゴミニアドより上位にしました。

さいごに

今回ご紹介した内容を元に、是非あなた自身でもどのアスポンを取得&5凸するか検討してみてください!

優先順位を付けてはみましたが、改めて並べてみるとどれも粒ぞろいの装備だなぁと思えます。
攻刃量だけでも相当な戦力になることは間違いないので、戦力に不安がある場合はまずアスポンと終末武器の強化を視野に入れると良いのではないでしょうか!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

HiyakaRei
HiyakaRei
ゲームが好き過ぎてゲーム記事を書くようになってしまった狐です。

少しでも読んだ皆様のお役に立てば良いなーと思いつつ、今日もキーボードを肉球で叩いています(ノシ´・ω・)ノシバンバン