『 仮面ライダー バトライド・ウォーII』ってどんなゲーム?

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,068
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

平成ライダーが集結するゲーム『バトライド・ウォー』シリーズ

今回遊ぶゲーム

今回は、PS3で発売された『仮面ライダー バトライド・ウォーII』をレビューします!

「バドライド・ウォーⅡ」のゲーム内容から、その魅力を徹底的に掘り下げていきたいと思います!

ちなみに今回の解説をざっくりまとめると!

  • ストーリーのメインは『仮面ライダー鎧武』!
    平成仮面ライダーの劇場版が舞台
  • 爽快な無双系アクションでストレス解消!
    フォームが変わると攻撃内容も変わる!
  • ゲストがあの『暴れん坊将軍』!!!

この記事は、3分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

こちらの記事もオススメ!

[clink url=”https://chara.ge/kamen-rider/recommended-kamen-rider-fighting-game/”]

『仮面ライダー バトライド・ウォーII』とはどんなゲーム?

バトライド・ウォー2とは、2013年5月23日に発売された、平成仮面ライダーのゲームです。

平成最初の仮面ライダーである『クウガ』から、当時最新だった『鎧武(がいむ)』まで登場します。

いわゆる無双風のアクションゲームです。

が、無双シリーズのような爽快感に重きを置いたものではなく、1体1体の敵が硬くやりごたえがあるゲームとなっています

『クロニクルモード』とは?

『バトライド・ウォーⅡ』にはいくつか遊べるモードがあり、『クロニクルモード』という、いわゆるストーリーモードがあります。

メインになるライダー作品は『仮面ライダー鎧武』です。

クロニクルモードのあらすじ

アーマードライダーの『鎧武』、『バロン』、『龍玄(りゅうげん)』は異次元で、『武神鎧武』との戦いを終えたはずでした。

しかし、立ち去ったあとのイエヤス城に再びきてしまいます。

そこに現れた、『徳川新之助』と名乗る侍に、一緒にあやかしを倒してほしいと頼まれます

『鎧武』たちは、あやかし=怪人を倒していきますが、次々と現れる怪人の数に押されてしまい、負けてしまいます。

意識を取り戻した『鎧武』たちがいたのは、映画館でした。

3人の前にレイトという男の子、レイナという女の子、シネマと名乗る怪人が現れます。

シネマの力によって『鎧武』たちは、再び別の場所に飛ばれてしまいます。

そこは「風都(ふうと)タワー」。

『仮面ライダーW』と『仮面ライダーエターナル』の決戦の地でした。

けれどまたしても負けてしまった鎧武たち。

んなときに、現れたチケットと同じ仮面ライダーでなければ、敵を倒せないことがわかります。

シネマは、自身の力で他の仮面ライダーを呼び出します。

各仮面ライダーたちは、レイトとレイナを楽しませて現実世界に帰るために、映画の世界で戦うことになります。

このクロニクルモードは、平成仮面ライダーの劇場版を舞台に、戦闘を行います。

映画以外のストーリーはあるの?

ストーリーは、映画ばかりを舞台にしているわけではありません。

ストーリーは分岐することもあり、分岐先ではボーナスステージが現れたり、ストーリーとは関係ないステージで本編のボスと戦うことができます。

分岐先のステージでは、アキトのボス、ン・ダグバ・ゼバやファイズの悲しいあのキャラクター、ホースオルフェノク、終焉を望むオーズのボス、恐竜グリードなどが出てきます。

サバイバルモードとフリーモードってなにができるの?

サバイバルモードとは?

『サバイバルモード』では、『クロニクルモード』でクリアしたミッションにチャレンジできます。

ミッションをクリアすると箱がもらえて、その中には、装備するとパワーアップすることができる「フィギュア」が出てきます

フィギュアはその後、ショップで買えるようになります。

箱からゲットした後に、改めてショップで購入しなくてはいけないので、注意です。

フィギュアは仮面ライダーに身に着けさせることによって強くなるので、積極的にプレイしてショップで購入しましょう。

フリーモードとは?

『フリーモード』では、クリアしたステージをプレイできるモードです。

クロニクルモードでは、プレイできる仮面ライダーが固定されていたのですが、ほかの仮面ライダーでプレイすることができます

お気に入りのステージを、好きな仮面ライダーでプレイするのもいいでしょう。

『バドライド・ウォーⅡ』の操作性はどう?

操作ですが、「攻撃」、「ガード」、「アシストをしてくれる仮面ライダーを呼び出す」、「フォームチェンジ」、「バイクの乗り降り」などができます。

基本的に、△ボタンと□ボタンを押してさえいれば、攻撃はできるのでそれほど難しくありません

慣れない内は、攻撃ボタン以外わからず、「フォームチェンジ」もボタン長押しと少しやりづらさはあるものの、慣れると好きな姿で戦うことができるようになり爽快です

バトライド・ウォー2の魅力ってなに?

みんなが気になる、本作「バトライド・ウォーⅡ」の魅力とは!?

攻撃の種類が多い

攻撃するボタンは、△ボタンと□ボタンのみです。

ですがフォームが変わると、攻撃の種類が変わることが多くあります。

例えば、『仮面ライダー鎧武』の場合…。

「オレンジアームズ」の時なら「大橙丸(だいだいまる)」という剣で斬って戦います。
「パインアームズ」のときなら「パインアイアン」という、チェーンつきの武器をふり回して戦います。
「イチゴアームズ」なら「イチゴクナイ」という飛び道具を使う。

などなど。

操作方法は同じでも、繰り出される攻撃はフォームによってちがう、というのは、楽しいものです。

ステージクリアのあとに仮面ライダーのエンディング映像が現れる

ステージをクリアした後は、とても興奮してしまいます。

なぜなら…プレイした仮面ライダーの本編のエンディング画面が出てくるからです。

『アギト』なら、四隅に描かれたアギトのマークや、Ωのマークのフレームが、ブレイドならあのトランプが舞うシーンが、現れるのです。

エンディングの、その一瞬だけで、当時見ていた仮面ライダーのことが思い出せます。

その再現度の高さに驚いてしまいました。

適度な爽快感とやりごたえがある

無双シリーズと違うところは、襲ってくる敵がある程度の硬さがある、というところです。

一撃で倒れることは少なく、何度目かの攻撃を当てる必要があることがほどんどです。

けれど、爽快感は失っていません。

適度に手ごたえを味わえることと、爽快感もあるというゲームになっています。

フォームチェンジして戦える

視聴者が1年間飽きないために、そしておもちゃの売り上げを伸ばすために、仮面ライダーのフォームはたくさんあります。

本作は、そのフォームのほとんどで戦うことができます。

映画独自のフォームも、プレイするごとに解放されるので、テレビ本編では見られないフォームを見ることもできます。

『暴れん坊将軍』が出てくる!

日本でとても有名な将軍『暴れん坊将軍』が出てきます。

けれど、それにはきちんと理由があります。

『仮面ライダーオーズ』の劇場版に登場したからです。

映画本編の戦闘BGMは、オーズと将軍のテーマがきれいに混ざってかっこよく、バイクと馬が並走する絵面はなかなか衝撃的だったことを覚えています。

その将軍が、PS3の画面で再現されて登場するとは思っていませんでした。

映画で登場したスペシャルゲストも登場するのは、とても魅力的です。

PS3ということで少し前のゲームになりますが、そんなことを感じさせないくらい楽しいゲームなので、皆さまもぜひやってみてください。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA