【荒野行動】どのマップが一番面白い?マップ別の特徴&楽しみ方をご紹介!

 ランク(順位) 神Lv24(2384
 経験値  14,493
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

大人気無料ゲーム『荒野行動』が激アツ!

無料ゲームランキングで、常に上位をキープしている『荒野行動』!

様々な年代から人気を集める、その理由は・・・選べる戦闘マップの種類 & それぞれのマップならではの楽しさがあるからです!

『荒野行動』では、「激戦野原」「嵐の半島」「荒野ランド」「東京決戦」の4つの通常バトルマップがあります。

「どのマップが一番面白いの?」

「初心者に向いているマップはどれ?」

「もっと強い相手と戦いたい!どのマップが一番おすすめ?」

など、皆様の素朴な疑問を今回は解決します!

この記事を読んで、もっともっと『荒野行動』を楽しくプレイしましょう!

  • 強いプレイヤーが多い『激戦野原』!
  • 集落や物資が充実している中級者向け『嵐の半島』!
  • 物資たくさん!初心者でも楽しい、テーマパークが舞台の『荒野ランド』!
  • 毎晩19:00~23:00限定のレアマップ?!東京が舞台の『東京決戦』!

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

上級者におすすめ!猛者が集まる『激戦野原』

『激戦野原』マップは、荒野行動リリース時からずっと変わらずあるマップなので、長年『荒野行動』をプレイしている猛者が多いマップとなっています。

「強い敵と戦いたい!」

「自分の操作スキルをあげたい!」

という方に、おすすめのマップです。

『激戦野原』エリア一覧

それぞれの通常マップでは、物資や武器が落ちている建物が集まる集落があります。

『激戦野原』の集落をざっくりエリア別でご紹介します!

物資の量や、初手から接敵する確率も付け加えてお伝えします。

(物資量:◎…多い、△…普通、×…少ない)

エリア名物資量接敵確率コメント
①Power Plant50%隠れ場が多い為、急に敵が出てくることも…。
②East Pier80%島と島をつなぐ橋が近い為、島間の移動が簡単!
③Seaview Villa50%4~5人チームで降りても十分な物資量がある集落!
④Light House50%建物同士が遠いため、敵に見つかりやすく漁りにくい。
⑤West Pier80%大人気激戦区。マンションを制圧しよう!
⑥Central City100%大人気激戦区。初手で戦いたい人向け!
⑦Train Station100%廃駅が舞台となる、人気エリア!
⑧Coastal Town50%縦長に建物が並ぶ為、漁りやすい集落!人も少ない!
⑨Old Town100%集落の周りは平地!車確保も忘れずに!
⑩Ruins50%島の左隅に位置する物資漁りの穴場!
⑪South Town80%建物同士が近く、物資が漁りやすい集落!

飛行機の航路によって、降りれる集落が決まるので、絶対に敵がいないということはありません。

常に周りを警戒して、決戦に臨む姿勢を忘れずに戦いましょう!

飛行機から飛び出すタイミングは1200m!

まず待機場でやることは、飛行機の航路を確認し、着地ポイントを決めることです。

ミニマップ上の正方形のマス目が1区画600mとなっているため、航路から2マスまでなら最大で到達することが可能です。

ピンポイントに着地したい場合は、1200mジャストで降りることを意識してみてください!

飛行方向と視点は上に向けて飛ぶ!

飛び降りた際、すぐに下降せず、飛行方向と視点は、上に向けて遠くまで飛ぶ姿勢を保ちましょう!

この2つを意識しないと、何もない草原に着地してしまう可能性も…!

初手で死なないコツは、小さな集落へ降りること!

最初に降りる場所(物資集めの場所)を、小さな集落にすると、接敵の確率が減り、初手死にすることなく1位を目指せます!

マップ上の、黄色の建物が3つ~4つある小さな集落が狙い目です。

小さな集落だと、物資の量が少ない為、いくつか集落を回って物資を調達していくことが大事です。

初心者の方は、接敵を避けてまずは物資を集めましょう。

『激戦野原』の楽しみ方!

『激戦野原』のマップ情報や特徴をご紹介してきました。

次に、初心者から上級者も楽しめるプレイ方法をご紹介して行こうと思います!

広大な自然を生かした、狙撃銃(SR)練習

山の凹凸や、開けた草原の地形を生かし、遠くにいる敵を狙った狙撃銃の練習としてプレイすると楽しいです!

狙撃銃(SR)は、練習すればするほど、めちゃくちゃ上手くなるのです!

ヘッドショットを決めた時の爽快感は、ハンパではないので、ぜひ『激戦野原』マップで狙撃銃のコツを掴みましょう!

激戦区を狙い、初手から接敵戦を楽しむ

Central Cityや Train Stationなどの激戦区と呼ばれる場所に、あえて降りて、初手からの戦闘を楽しむのもありです!

パラシュートで降りてすぐに武器を拾い上げ、近くにいる敵を倒す時のドキドキはクセになります。

降りた場所に武器が落ちていなかったなど、武器運に見舞われないこともありますが、初手から戦闘する楽しさは『荒野行動』ならではの楽しみ方ではないかと思います。

有名配信者と戦えるチャンス!

『荒野行動』では、公認実況者というゲーム実況者の方々がいらっしゃいます。

実況者の方は『激戦野原』をプレイする人が圧倒的に多い為、もしかしたら有名実況者さんとマッチングが被る可能性があります。

荒野行動のプロなので、かなり強いですし、接敵した場合は戦闘の立ち回りなど学べる部分も多いのではないでしょうか。

中級者におすすめ!広いマップが特徴的な『嵐の半島』

『嵐の半島』は上記でご紹介した『激戦荒野』よりも広いマップ展開となっています。

雪山や、ラベンダー畑など、四季を感じられる景色をみれることが特徴的です。

「ゲームのグラフィックを重視して楽しみたい!」

「狙撃銃(SR)小銃(AR)ともに極めたい!」

という方に、おすすめのマップです。

『嵐の半島』エリア一覧

それぞれの通常マップでは、物資や武器が落ちている建物が集まる集落があります。

『嵐の半島』の集落をざっくり、エリア別でご紹介します!

『激戦荒野』に比べて『嵐の半島』は物資量が多いです。

物資の量や、初手から接敵する確率も付け加えてお伝えします。

(物資量:◎…多い、△…普通、×…少ない)

エリア名物資量接敵確率コメント
①東の島30%穴場中の穴場!降りる敵が少ないので物資集め向き!
②北港50%港が舞台!マンションの数が多いので漁りやすい!
③リゾート地10%離島の隅に位置している為か、接敵率はほぼ0%!
④豊の町50%旧マンションと新マンションで戦闘の好みが分かれる!
⑤都心新区100%大人気激戦区!武器を取ってすぐに戦闘開始!
⑥西町30%穴場!建物は多いが、物資量はすくないかも。
⑦湖畔の別荘80%意外と激戦区!建物が少ない為、漁りにくいのが特徴。
⑧南町20%初心者におすすめ!物資集めしやすい集落!
⑨崖の町20%マップ右側の、隅に位置する。人はあまり降りない。

飛行機の航路によって、降りれる集落が決まるので、絶対に敵がいないということはありません。

『激戦荒野』同様、マップに降りる場所をピンで刺し、1200mで降りることを忘れずにしてくださいね!

旧マンションと新マンションの違いは?

「④豊の町」のコメント部分にでてくる、「新マンションと旧マンションの好みの違い」について説明します!

旧マンションとは、『激戦荒野』マップに存在するマンションのことを言い、新マンションとは『嵐の半島』マップからリースされたマンションのことを言います。

それぞれ、マンションの形や内装が違い、戦闘方法も変わってくる為、好みが分かれるようです!

『嵐の半島』の楽しみ方!

『嵐の半島』の集落や特徴についてご紹介しました。

『激戦野原』とは違い、現実世界でよく見かける建物で戦闘できる点が、面白いですよね!

次に、『嵐の半島』をもっと楽しむ、隠れた楽しみ要素をご紹介します!

サッカー場でみつけよう!サッカーボールの形の手榴弾!

⑤都心新区エリア近くにある、サッカー場へ行くと、まれにサッカーボールを見かけることがあります。

実はそれ、ボールじゃなくて、手榴弾なのです!

手榴弾とはいうものの、実際にサッカーボールを蹴って飛ばす動作をしてくれるので、サッカーをしているようにみえます。

キャラクターのエモートがとにかく、可愛らしいです!

車でドライブ感覚?!四季を感じながら索敵!

通常マップでは、車やバイクなど道端に落ちている乗り物を使って、移動しながら索敵をしていきます。

『嵐の半島』は、春・夏・秋・冬の四季がエリアニよって見られるマップです!

四季折々の景色を見ながら、索敵できるのは『嵐の半島』ならではの楽しみ方だといえますね!

荒野行動は無料ゲームなのに、グラフィックが綺麗なのが一番の押しポイントです!

忙しい人向け!戦闘時間が短い『荒野ランド』

通常マップは、一試合約20分~30分ほどかかります。

『荒野ランド』では、安地の縮小が速い為、一試合約15分~20分となっております。

「通常マップで試合に行きたいけど、時間があまりない!」

という方におすすめのマップです。

『荒野ランド』エリア一覧

それぞれの通常マップでは、物資や武器が落ちている建物が集まるエリアがあります。

『荒野ランド』の物資が漁れるエリアをご紹介します!

『荒野ランド』はとにかく物資量が基本的に多いです。

物資の量や、初手から接敵する確率も付け加えてお伝えします。

(物資量:◎…多い、△…普通、×…少ない)

エリア名物資量接敵確率コメント
①神秘の遺跡30%遺跡をテーマとした物資漁りの穴場!
②クールビーチ30%初心者向けの降り場!物資漁りにはもってこい!
③海賊船50%降りる人が少なく、物資が多い初心者向けエリア!
④鉱山タウン50%隠れたびっくり箱で一気に物資ゲットのチャンス!
⑤森の木小屋80%上級者向け!隠れる場所がないのが特徴。
⑥メリーゴーランド100%激戦区!ホースタウンからの敵に備えよう!
⑦ホースタウン100%川向うがメリーゴーランド!メリゴからの敵に注意
⑧サーカス小屋100%激戦区!初手での接戦にをしたい人におすすめ!
⑨ドロップタワー100%アートコンテナからも敵が来るため、油断は禁物!
⑩アートコンテナ50%コンテナの上は敵に見つかりやすいので要注意!
⑪ジェットコースター30%意外と人が降りない穴場!
⑫サイレントアイランド80%建物屋上は隠れる場所が少ない。周りを警戒しよう!
⑬コーヒーカップ50%物資が集まる三階建てめがけて降りよう!
⑭セントラルストリート100%建物が多いエリア。急に敵が飛び出してくることも。
⑮メインゲート×0%初手で降りる人はいない。あえて降りるのもあり。
⑯観覧車50%水場が近いこともあり、ほかのエリアへの移動が大変。

飛行機の航路によって、降りれる集落が決まるので、絶対に敵がいないということはありません。

マップが狭いので、すぐに別のエリアから敵が流れ込んでくる可能性大です。

【荒野ランド】飛行機から飛び出すタイミングは600m!

『荒野ランド』は、マップが狭いので、航路から1マスの600mまでなら最大で到着することが可能です。

『激戦野原』や『嵐の半島』と降りる距離が全く違うので、600mのタイミングを失わないよう注意!

『荒野ランド』の楽しみ方!

マップを見ているだけでも、ワクワクするようなエリアが沢山ある『荒野ランド』ですが、ほかのマップよりも物資量が多い+戦闘時間が短いということで、とても人気のマップとなっています。

『荒野ランド』をプレイするのがもっと楽しくなる、楽しみ方をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

【荒野ランド限定】ベビーカーで赤ちゃん気分?!

『荒野ランド』には、面白い乗り物が沢山ありますが、見つけたらぜひ乗ってほしいのが『ベビーカー』です!

『ベビーカー』は、乗ると音楽がなったり、座席からジャンプできたりと面白要素が沢山あります。

2人乗りの乗り物ですので、友達と乗るのもよし、一人寂しく乗るのも十分楽しめるでしょう。

音楽がなる為、敵にはすぐにばれやすいので注意しましょう。

【荒野ランド限定】スケートボードで荒野ランドを駆け抜ける

『ベビーカー』に引き続き、見つけたら絶対に乗ってほしいのが『スケートボード』です。

操作しているキャラクターの、動作がとにかくかわいいです。

移動速度もがかなり早く、狭い場所も駆け抜けれるので、戦闘にももってこいの乗り物であると言えます。

ジャンプもできるので、段差も問題なしです!

毎日19:00~23:00限定『東京決戦』

『東京決戦』は、その名の通り、東京を舞台にしたマップです。

毎日19:00~23:00限定のため、夜しかプレイできないレアなマップとなっています。

「よりリアルな町を舞台に戦いたい!」

「敵を探すハラハラ観を味わいたい!」

という方におすすめのマップです。

『東京決戦』エリア一覧

それぞれの通常マップでは、物資や武器が落ちている建物が集まるエリアがあります。

『東京決戦』の物資が漁れるエリアをご紹介します!

『東京決戦』は、高い建物が多く密集し、物資が漁りにくいです。

物資の量や、初手から接敵する確率も付け加えてお伝えします。

(物資量:◎…多い、△…普通、×…少ない)

エリア名物資量接敵確率コメント
①浅草寺30%降りる人が少ない!景色が綺麗で物資も豊富!
②美術館50%物資豊富で中心部へのアクセス◎。おすすめのエリア!
③副都心50%建物同士が密着しているので漁りやすい!
④住宅街30%一軒家と高いビルの融合した町!高層ビルが有利!
⑤秋葉原100%中型のビルが立ち並ぶエリア!人が集まる激戦区!
⑥駒込30%2階建てが多いエリア!物資は豊富で漁りやすい。
⑦新宿100%高いビルが密集する激戦区!ビル上の狙撃手に注意!
⑧小町30%中心部へのアクセスが悪い為、降りる人が少ない。
⑨野球競技場30%隠れる場所が少ない。初心者にはおすすめしません!
⑩別荘50%物資が少ない為、初手降りは慎重に!
⑪渋谷80%東京マップで一番大きいエリア!高い場所が有利!
⑫商店街50%渋谷とつながっている為、すぐに接敵したい人向け!
⑬世田谷20%マップ左下に位置し、最も人気のないエリア!
⑭銀座50%人気エリアへのアクセスがいいので物資集めに最適!
⑮電波塔50%東京タワーのあるエリア!景色は良い◎物資少なめ×
⑯豊洲30%コンテナが多く、離島になっている。移動が大変!
⑰都心駅30%隠れる場所が少ない為、物資漁りに注意!

飛行機の航路によって、降りれるエリアが決まるので、絶対に敵がいないということはありません。

『東京決戦』のマップでは、飛行機から降りる際は1200mを意識して飛んでみてください。

【東京決戦】はしごを活用してビル屋上を取るべし!

高層ビルが立ち並ぶことが特徴的な『東京決戦』マップですが、ビルの上層階を取ってしまえば勝てます。

狙撃銃(SR)を持っていたら、大活躍できること間違いなしです!

ビルは、階段を使って登ったり、ビルの壁には鉄のはしごがありますので、ジャンプボタンを押せば上ることが可能です。

上から敵の行動を確認し、勝利を手にしましょう!!

『東京決戦』の楽しみ方!

東京都内で銃撃戦をしているような感覚が味わえることで人気の『東京決戦』!

景色が他のマップと比べ物にならないほど美しいことで、荒野行動内で友人たちとプレイする人が多くみられます。

『東京決戦』でしか、味わえない体験をぜひしてみてください!

敵の動きが丸見え?!索敵は高層ビルから!

『東京決戦』マップの、高層ビルを生かした索敵ができるのが楽しいポイントの一つです。

ほかの敵よりも先に、上層階を取ってしまえば、敵の動きが丸見えになることが多々あります。

友人たちと協力して、敵を袋の鼠にしちゃいましょう!!

気分はいつでもお花見!桜と富士山の絶景が見れる!

秋葉原と新宿の間の、緑が多いエリアには、桜の木がたくさんあります。

新宿方面(西)を見るとちょうど富士山のような大きな山が見え、戦闘なんて忘れて思わず写真を撮りたくなってしまいますね!

今回の記事だけでは、載せきれないほど美しい景色ばかりなので、ぜひ実際にゲームをプレイして見てみてください!

さいごに

4つある通常マップそれぞれに、良さがあり楽しみ素要素も沢山あることが分かりました!

  • 上級者向け!狙撃練習と接敵戦を楽しむなら『激戦野原』
  • 中級者向け!四季を感じて戦闘を楽しむなら『嵐の半島』
  • 初心者&時間がない方へおすすめの『荒野ランド』
  • 高層ビルを生かした索敵&戦闘を楽しめる『東京決戦』

特に『荒野ランド』は最近リースされたばかりの新マップとなっており、次はいつ新しいマップがリリースされるのか楽しみでしょうがないですね!

通常マップ以外にも、大勢で楽しめるレジャーが豊富ですので、次回はレジャーについて紹介します!

随時、荒野行動の最新情報をお届けいたしますので、ぜひチェックしていってください。

お楽しみに!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト