【原神】キャラレベルってどこまで上げればいいの?キャラのレベル上げに悩んでいる人必見!!必要な経験値やモラなどのコストを紹介!!

 ランク(順位) 傭兵(138388
 経験値  353
獲得バッジ
1記事で1万PV10記事達成1つのカテゴリーで10記事

「キャラレベルってどこまで上げればいいの?」と悩む旅人さんは多いと思います。

できることなら全キャラレベル90にしたいですよね!

しかし、後半になればなるほど必要な「経験値」「モラ」「素材」がえげつない量になっていきます。

そのため、「どのキャラをどこまでレベルを上げようかな」という悩みはなかなか解決しません。

そこで、今回は1キャラを育てるのに必要な「経験値」「モラ」「素材」役割によってどこまで育てればいいのかを紹介していきます!!

  1. レベル90にするにはどれくらいの素材が必要?
  2. 後悔しないキャラ育成の選択の仕方
  3. レベル90を優先するキャラクター

この記事は5分で読み終わるので、是非最後まで読んでいってくださいね!

レベル90に必要な「経験値」「モラ」「素材」

レベル90までに必要な「経験値」「モラ」の合計は下の表になります。

※経験値は「大英雄の経験」の個数で換算しているため、余る経験値が出てきます。

経験値421個
モラ1,672,530モラ

ここにさらに「突破素材」と「突破時のモラ」もかかってきます。

突破の際に必要な「素材」「モラ」は以下の画像を参照ください。

キャラクターによって対応している素材は異なりますが、基本的には「ボスからドロップする宝石」「ボスからドロップする固有素材」「モンスター素材」「特産品」の4種類です。

育成キャラによって要求されるアイテムが被ってしまい、なかなか先に進めないということもあるかと思います。

レベリングと突破を合わせると、なんと「2,092,530モラ」もかかってしまいます。

レベリングだけでも大量のモラを使うのに、突破の際にもモラを持っていかれ、更には武器や天賦などとモラはいくらあっても足りません。

レベル90にする労力は並大抵のものではありません。

では、どこまでレベルを上げればいいのか、今度は突破段階ごとにかかる「経験値」と「モラ」をまとめてみました。

※経験値は「大英雄の経験」の個数で換算しているため、余る経験値が出てきます。

表を見て分かるように、レベル70以降から必要経験値数が多くなります。

さらに、レベル80から90に上げるにはレベル1から70にする以上の「経験値」と「モラ」を要求されます。

レベル90にできるキャラが限られてしまうのはこのためです。

限られた素材の中で「後悔しないキャラ育成の選択方法」を紹介していきます!

後悔しないための育成キャラの選び方

後悔しないための育成キャラの選び方。

それは「自分が好きなキャラを優先すること」です。

原神はどのキャラクターを育てても損はありません。

「自分の好きなキャラ」というのは「見た目が好き」「最初から使っていて愛着がある」「性能がいいから好き」など人によって様々です。

「どのキャラを育てたらいい?」と周りに聞いた時にオススメされたキャラがいたとしても、気が向かないときってありますよね。

「その子よりもこっちの子を育てたいんだよなぁ」と思ったときは「自分の育てたいキャラ」を優先してください!

せっかく育成したのに「やっぱり好みじゃなくて使わなかった!」というのは悲しいですよね。

けど、好きなキャラだけで固めても戦略的に詰まる所もあるかと思います。

そこで、ある程度の育成目安を解説していきます。

サポーターはレベル60 or 70でも大丈夫!

サポーター運用しているキャラはレベル60の突破を済ませて止めてしまっても大丈夫です。

何故、レベル60の突破なのか。

それは、レベル60で解放される固有天賦があるからです。

しかし、キャラクターによってはレベル60で解放される固有天賦を必要ないと感じる場合もあります。

その場合は、レベル60まで上げる必要はありません。

ただし、サポーターといっても戦闘に出ている時間が長かったり、マルチに連れていく場合はレベル70の突破を済ませておくとよいでしょう。

メインキャラはレベル80の突破を目指そう!

自分がメインで使っているキャラ、主にアタッカーはレベル80の突破を目指しましょう。

レベル80の突破をすることで天賦を最大レベルまで上げることができます。

原神では天賦レベルを上げることが火力を伸ばすことに繋がります。

また、ヒーラーなどのスキル効果量がステータスに左右されるキャラも優先度は高くなります。

しかし、レベル80の突破が可能になるのは冒険者ランク50です。

そこにたどり着くまではそれなりに時間がかかると思います。

焦らずに、好きなキャラの育成をしていきましょう!

レベル90に上げるのは余裕が出てからでかまいません。

レベル90にすべきキャラは?

ずばり「好きなキャラクター」です。

前述しましたが、レベル80から90は膨大なコストがかかります。

その労力を「このキャラが強いって聞いたから……」という理由で費やすのはオススメしません。

「せっかく育てたのに結局使ってない」というのはもったいないと思います。

そのため、誰に何と言われようと自分が好きなキャラ、いわゆる「推し」に使うことを全力でオススメします。

実際にレベル80から90は、そこまで能力は伸びません。

レベルが上がることで得することは敵とのハンデがなくなるくらいです。

原神は敵のレベルと自分のレベルによるハンデがあります。

敵のレベルより高ければ与えるダメージが増えますし、低ければ与えるダメージが減ります。

そのため、「好き」以外で育てるとしたらメインアタッカーをオススメします。

また、一部ステータスに依存するためにレベリングを優先したほうがいいキャラクターを紹介します!

性能的にレベリングを優先したいキャラ

HP『ベネット』『ディオナ』『バーバラ』
防御力『アルベド』『ノエル』

表のキャラクターはそれぞれ「HP」「防御力」に依存したスキルを持っています。

レベルアップの際に伸びがいいのは防御力です。

『アルベド』『ノエル』防御力を参照してダメージを与えるスキルや元素爆発を持っています。

そのため、この二人は優先的に育成することをオススメします。

『ベネット』『ディオナ』『バーバラ』についても、メインでヒーラーとして使っている場合は育成を優先してよいでしょう。

特に、『ベネット』は元素爆発のバフが「基礎攻撃力」に依存するため、レベル80の突破はしたいところです。

『ディオナ』も「スキルのシールド」と「元素爆発の回復量」が「HP」に依存するため、ヒーラーとして使うならレベル80の突破はしたいです。

ただし、レベル80から90に上げる際のHPの伸びはそこまでよくないので「この二人が推し!」という場合以外はレベル80で止めてしまっても大丈夫です。

『ベネット』『ディオナ』の元素スキルや元素爆発の詳細が気になる方は下記の記事を参考にしてみてください!

炎アタッカーにお困りの方必見!アタッカー『ベネット』徹底解説!!

【原神】かわいいだけじゃにゃい!一人三役以上をこなす有能バーテンダー『ディオナ』!!

天賦レベルを上げたいキャラを優先する

天賦レベルはキャラクターの突破段階に応じて上げれる上限が変わります。

天賦レベルはキャラクターの与えるダメージや回復量などの倍率なので大きく関わってきます。

天賦レベルの強化に必要なレベルを表にまとめました。

天賦レベル2キャラ突破レベル2(レベル40の突破)
天賦レベル4キャラ突破レベル3(レベル50の突破)
天賦レベル6キャラ突破レベル4(レベル60の突破)
天賦レベル8キャラ突破レベル5(レベル70の突破)
天賦レベル10キャラ突破レベル6(レベル80の突破)

天賦を最大にするためには80レベルの突破をしなければいけません。

メインで使っているキャラクターは80の突破をしたくなってくると思います。

しかし、天賦レベル7以降は「トワリン」などの一週間に一度しか挑戦できないボス素材が必要になってきます。

天賦レベル9からは週ボス素材が2個必要になり、必要なモラと天賦素材の数も大きく跳ね上がります。

そのため、「天賦を上げたいキャラ」を優先してレベリングをするのも一つの選択肢です!

さいごに


原神はどんなキャラでも長所があり、育てて損がある子はいません!

育ていく理由は「強いから」「見た目が好きだから」「育てていて愛着がわいたから」「一番最初に引いた☆5だから」など、どんな理由でも構いません!!

特にレベル90にするキャラはひときわ愛着が強いキャラがいいでしょう。

それに、好きなキャラが以前よりも強くなるのは嬉しいですよね!

昨日よりも今日、今日よりも明日の方が好きなキャラを強くすることを目標にするのも原神の楽しみの一つです。

また、先日公式からVer1.5のアップデート情報が公開されました!!

新たに二人のキャラが追加されますね!

今からアップデートが楽しみです!!

皆さん、是非自分の好きなキャラを「最強」に育ててみてください!!

【原神】物理『ガイア』はここまで強い!!無課金装備の限界に挑戦!!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

どどこ
どどこ
好きな時に好きなゲームをまったりプレイしているエンジョイ勢です。
ゲームは楽しく!をモットーに無理のない範囲で楽しんでいます!
好きなキャラのことや、ゲームを進める上で困ったこと、調べてもわからなかったこと、ちょっとした小ネタなどを共有できたら嬉しいです!!
最近は原神をプレイ中。
好きなゲーム:テイルズオブシリーズ、ポケモン、グラブル、デレステ、原神…etc.