【Subnautica】美しくも恐ろしい海の星でサバイバル!

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

Subnauticaとは?

今回私が紹介するのは『 Subnautica 』という、水中アドベンチャーゲームと題して Unknow Worlds Entertainment が開発したオープンワールドサバイバルゲームです。

PC版が2018年1月に発売された後、日本では2020年3月にPS4版が発売、2021年5月にはSwitchでの発売が決定しています。

オープンワールドのサバイバルゲームというゲームジャンルは、建築や探索などをプレイヤーが自由に体験できる自由度の高さが魅力の一つになっています。

しかし、自由度が高すぎるあまり、途中で目標を見失ってしまうこともよくあります。

しかし、この『 Subnautica 』というゲームは「水中アドベンチャー」と公式で称している通り、サバイバルゲームでありながらストーリー要素があります。

ある程度ストーリーに沿ってゲームを進行することで、目標を喪失することがなく、それでいて自由な探索、建築ができる…。

言わば、『 Subnautica 』はアドベンチャーゲームとサバイバルゲームのいいところを掛け合わせたゲームなのです!

そんな『 Subnautica 』の魅力を大きく3点に分けてご紹介します!

  • 見たこともない動物や植物が織りなす魅力的な海の世界!
  • 素材を集めて探索の拠点を作ろう!
  • 主人公の乗っていた宇宙船の墜落から見えてきたこの星の秘密に迫ろう!

この記事は5分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

舞台は水で覆われた未開の星

『 Subnautica 』の舞台は星の表面が殆ど水に覆われた未開の海洋惑星。乗っていた宇宙船「オーロラ号」が事故によって墜落してしまった主人公は海を探索して素材を集めて、最終的にはこの星からの脱出を目指すことになります。

脱出艇の外は一面の海

 

脱出艇の中で目を覚ました主人公が、脱出艇の外に出たときに最初に目にするのがこの景色。見渡す限りの海と事故で燃え盛る「オーロラ号」。

そして海に潜ると、美しい景色と同時に見たこともない生物が泳いでいることに気が付きます。

独自の生態系をもつ未開の星の魅力

このゲームの魅力の一つは間違いなくこのゲームオリジナルの様々な姿形をした生物たちです。舞台が未開の惑星なので、もちろん登場する生物もこの星独自のものです。

主人公は「スキャナー」という特殊な機器を用いて生物にそれをかざすことで、その生物の生態や危険性などを調べることができます。その際取得できる図鑑説明がまた面白い!

探索することで見つかる知らない生物たちは、プレイヤーの知識欲と探索欲を刺激して、より深くこのゲームへとハマらせてくれます。

美しい海の景色

この星の海はとても広大で、時間と場所によって違う美しい景色を見せてくれます。夜闇におぼろげに光る水中洞窟、ピンク色の謎の植物に照らされた海底火山、水の中で浮遊する岩塊など…。

どれも現実ではお目にかかれないものばかり。時間をかけてゆっくり海を散策するだけでもきっと楽しいこと間違いなしです。

拠点を作ってさらに探索しよう

しばらく探索をするうちに、プレイヤーは自身の拠点を作ることになります。

拠点は、大量の素材を保管することができ、後々手に入る潜水艇やパワードスーツをしまっておくことができます。

便利な設備がたくさんある!

さらに、スキャナールームというものを作ることで周囲に存在する資源をサーチできたり、室内に水槽を設置することで安全に食料を確保できるようになるなど、とにかく便利な設備がたくさんあります!

また、ポスターを設置してみたり、ベッドやコーヒーメーカー、テーブルや椅子を用意できるなど内装にもこだわることができます。

設置は専用のアイテムを使うのでとても簡単。建築要素が苦手な人でも気軽に拠点を作ることができます

徐々に明らかになる、オーロラ号が不時着した理由

プレイヤーは不時着したオーロラ号を調査したり、飛び散ったオーロラ号の船体を探索することができます。そこでは、船員が残した情報やオーロラ号の事故の時の状況が見つかることがあります。そうして断片的な情報を集めていくと、この星に隠されたある秘密が明らかになります

謎の建造物の存在

このゲームはサバイバルゲームであり、アドベンチャーゲーム。アドベンチャー要素は、プレイヤーの探索によって徐々に進行していきます。

海の中に佇む謎の建造物、明らかに自分以外の知的生命体が作ったと思われるこの建造物を調査することで、プレイヤーは「オーロラ号」不時着事故の真相を知り、より深海へと探索の幅を広げることになります。

プレイヤーは、海の星にちりばめられた情報を集めて脱出の手がかりや星の秘密を探っていくので、途中で目標を喪失することはありません。そこがほかのサバイバルゲームとの大きな違いであり、『 Subnautica 』の面白いところだと言えます。

さいごに

『 Subnautica 』は、オープンワールドサバイバル+アドベンチャー要素を兼ね備えた水中サバイバルアドベンチャーゲームです。

未開の星の見たこともない生き物のデータを集めてみたり、ストーリーを進めてこの星の脱出を目指してみたりなど、従来のサバイバルゲームにあった探索と建築に加えて様々な楽しみ方ができるゲームとなっています!

また、公式が公開しているこちらの映像もおすすめします。

ライター紹介

キャラゲッ!編集部
キャラゲッ!編集部
最新作からレトロまで、ゲームをご紹介!
ゲーム大好き集団「キャラゲッ!」編集部が書いた記事になります。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト