【MHRise】過去作品プレイ者必見!モンハンライズのオススメポイント4選!

 ランク(順位) 神Lv24(2384
 経験値  14,493
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

生まれ変わった新たな『モンハン』がSwitchに!

2021年3月26日、NintendoSwitchで「モンスターハンターライズ」が発売されました!

筆者がこのモンハンライズをプレイしてみて、過去にモンハンをプレイしたことのある人にこそ、モンハンライズをプレイして欲しいと思いました。

この記事では、シリーズほぼ全てプレイ済みの筆者が、モンハンライズをオススメする理由をご紹介します!

  • 親切設計でより遊びやすくフトレスフリーに!
  • 「翔蟲」システムでオープンワールドさながらの移動が可能!
  • 進化し続ける派手でカッコイイアクション!

この記事は5分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

モンスターハンターライズとは?

「モンスターハンターライズ」は、メインのナンバリングとして7作目にあたる作品です。

※実際には、メイン作品からの派生・拡張作品が数多く存在するため、15作を越えるシリーズとなっています!

記念すべき1作目は、2004年に発売されていることから、非常に長いシリーズであることがわかります。

今回オススメするゲームの概要を、以下に掲載します。

タイトルモンスターハンターライズ
略称は「モンハンライズ」や「MHRise」など
ジャンルアクションゲーム、ハンティングアクション、狩りゲー
対応機種Nintendo Switch
発売元株式会社カプコン
プレイ人数1人(オンライン協力プレイで同時4人まで可能)
発売日2021年3月26日

「モンスターハンターライズ」をオススメする4つの理由

モンハンシリーズは、長い年月と数々の作品を経て進化し続けています。

過去作品から変わった部分を中心に、筆者がこの作品をオススメする理由を紹介していきます!

  • 理由その1:アイテム関連がストレスフリー!
  • 理由その2:懐かしいモンスターが復活!
  • 理由その3:軽快になった移動と駆け巡れる大地!
  • 理由その4:派手になった攻撃の数々!

それでは、順番に見ていきましょう!

アイテム関連がストレスフリー!

遊びやすさを追求する方向に

過去作(PS2,PSP,3DSなど)と比べて、アイテムまわりの面倒な部分が廃止され、非常に遊びやすくなっています。

世界観と言えば聞こえはいいですが、やはり煩わしさを感じる部分ではありました。

最低限の『モンハン』らしさを残しつつ、必要と思われない要素が廃止されるのは嬉しいですね!

廃止・変更された要素の数々

実際に過去作から変更された部分を見ていきましょう!

ペイントボールが廃止。モンスターの位置をマップ上からいつでも確認できるようになった。
砥石の個数概念を削除。アイテム欄を圧迫しないように変更。
ピッケルのアイテム要素を削除。わざわざクエストに持って行かずに鉱石採掘が可能。
調合システムを簡略化その1。調合書の概念が無くなり、アイテム欄を圧迫しないように変更。
調合システムを簡略化その2。材料を採取すると、オートで自動調合してくれるように。
ホットドリンク、クーラードリンクの廃止。  クエストに持参し忘れて、クエストをやり直すことが無いようになった。

筆者が思いつく限りで、こんなにあります!

上記以外にも細かい部分で色々と変わっています。

大型モンスターと戦って倒すことに集中したい本シリーズでは、こういった部分が簡略化されるのはGOODですね!

懐かしいモンスターが復活!

奇怪竜フルフル

絶妙な気味の悪さがある、「フルフル」が久しぶりに復活しました。

電気をまといながら飛び掛かるモーションも、新しく追加されています!

岩竜バサルモス

岩に擬態する特徴のある、「バサルモス」も久しぶりに復活しました。

極太ビームが追加され、とてもカッコよく厄介になっています!

水獣ロアルドロス

特徴的なタテガミのおかげで、ポンデラ〇オンと呼ばれて親しまれていた、「ロアルドロス」も復活しました。

グラフィックの向上により、今まで以上にフッサフサのスポンジらしさが出ており、これは実際のゲーム内で確認してもらいたいところです!

軽快になった移動と駆け巡れる大地!

「オトモガルク」と大地を疾走

モンハンライズの新要素として、「オトモガルク」が実装されました。

「オトモガルク」は、プレイヤーと一緒にモンスターと戦ってくれる頼もしい相棒です。

その「オトモガルク」ですが、背に乗ってフィールドを走りまわることができるのです!

数々の特徴的なフィールドを駆け巡ると、とても気分がアガります!

「翔蟲」で自由な移動が可能に


もう一つのモンハンライズの新要素として、「翔蟲(かけりむし)」というシステムが追加されています。

放った「翔蟲」から糸で引っ張ってもらうことで、簡単にジャンプすることができるようになりました。

今までのモンハンでは、ジャンプができる場面はとても限られていたため、アクションの幅が大きく広がっています!

そして翔蟲を使い壁にぶつかると、なんと壁を走ることができます!

この「壁走り」と「翔蟲」を駆使することによって、今まで行くことができなかった大岩や山のテッペンに登ることができてしまいます!

人が踏み入れられない自然の奥深くまで行けるようになり、まさにアドベンチャーゲームさながらの大冒険です!

派手になったアクションの数々!

新アクション「鉄蟲糸技」

モンハンライズには、新アクションとして「鉄蟲糸技」が追加されています。

追加された技の数々は、最新作らしいカッコ良さが込められています!

武器種の1つである「太刀」には、『水月の構え』という高火力なカウンター技が追加されています。

モンスターの攻撃を避けながら、高速の斬撃を叩き込みます!

「ハンマー」には、『インパクトクレーター』という豪快な高火力技が追加されています。

「翔蟲」で空中へ大ジャンプした後、鉄塊を振り下ろすダイナミックなアクションは圧巻です!

アクションをカスタマイズできる「入れ替え技」

モンハンライズには、既存のアクションと入れ替えることができる、「入れ替え技」が追加されています。

武器種「ランス」では、『通常ガード』から『ジャストガード』に変更できます。

モンスターの攻撃をタイミングよくガードすることで、完全無敵のガード状態となり、派生技「十字払い」で大ダメージを与えます!

さいごに

今回発売された「モンスターハンターライズ」は、従来の作品と比較してより遊びやすさが追求されていると感じています。

過去にモンハンシリーズの作品をプレイした人だからこそ、オススメしたい作品となっています。

もう一度、モンハンの世界へ「一狩り」行きませんか?

【モンハンライズ】重ね着コーデまとめ〜女性編〜

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト