【MHライズサンブレイク】マスターランク序盤のオススメ装備を紹介!

 ランク(順位) 騎士(20401
 経験値  4,356
獲得バッジ
10週連続記事公開25記事達成

どうも、モンハンライターのyouyouです!

ついに発売となりました「モンスターハンターライズ サンブレイク」ですが、皆さんは新たな狩猟生活を楽しんでいるでしょうか!

「ライズ」終盤の上位クエストを超える「マスターランク」の難易度の前に、攻略が足踏みしてしまってる方もいるかと思います。

今回は序盤の進行を補助する、オススメの武器・防具をいくつかご紹介します!

進行はMR3までで、比較的簡単な素材で作れるものをピックアップしてみましたので、ぜひ序盤の攻略に役立ててください!

  1. 素材を採取しよう!
  2. 小型モンスターを狩ろう!
  3. 最初は上位装備でも大丈夫!

本記事は5分程度で読めますので、ぜひ最後までお付き合いください。

武器のオススメ

カムラ派生武器

「サンブレイク」のストーリーが開始され、新拠点「エルガド」に着いて早々に作成することができる「カムラ派生武器」

各武器種にある「カムラノ◯◯」から強化することもできますし、一発生産も可能です。

攻撃力は240ほどもあり、近接武器だと長い青ゲージの斬れ味を備える業物で、ライズ終盤の武器と比較しても強力なものとなっています。

会心率や防御力にボーナスはありませんが、装飾品スロットに④と①があるので、カスタマイズ性も高く、プレイスタイルに合わせて使えるのが魅力的です。

生産に必要な素材は以下の通りです。

必要素材主な入手方法
エルトライト鉱石×8MRの各フィールドで採掘
強靭な爪×5ヤオザミ・ランポスなどから剥ぎ取り
妖輝石×1大社跡の鉱石ポイントから採掘

1点だけ注意すると、弓を使っていた方にはあまりオススメはできません。

なぜなら、「カムラノ武弓」は最大溜めでも貫通レベル4止まりであるため、貫通レベル5の弓と比較して火力が伸びないからです。

序盤のうちは、「ライズ」で最強クラスの貫通弓だったナルガ弓等を使うのがいいかもしれません。

盾蟹派生武器

「サンブレイク」のストーリーで最初に戦うことになるモンスターが「ダイミョウザザミ」です。

巨竜の骨でできた堅牢な殻を背負ったヤドカリのようなモンスターで、見た目通りに高い防御力を持っています。

このダイミョウザザミの素材から作成する武器が「盾蟹派生武器」です。

水属性を持っていますが、属性値は低めで物理偏重の性能となっています。

近接武器としては斬れ味ゲージが青で、全体的に見ても特筆した攻撃力を持っているわけではありませんが、防御力ボーナスが30あるのがポイントです。

マスターランクのモンスターは、当然ながら上位のものより高い攻撃力を持っているため、被弾した際の危険度は段違いとなります。

そんな時に、わずかでも防御力を底上げできる「盾蟹派生武器」は、剣士・ガンナー問わず頼りになる存在と言えるでしょう。

より先を見越すと、ショウグンギザミの素材を用いて「鎌蟹派生武器」へと派生させることができます。

「鎌蟹派生武器」は斬れ味白と高い攻撃力を誇り、中盤以降主力となり得る性能を有しています。

そちらへの乗り換えも考慮して、「盾蟹派生武器」を序盤で作っておくと良いでしょう。

防具のオススメ

焦って作る必要はない

マスターランクで作成できる防具は、どれも基本的に「ライズ」で作成できた防具の上位互換となっています。

防御力が高いのはもちろん、セットされているスキルのレベルが上がっていたり、装飾品スロットがより多くなっているので、性能と拡張性が向上しているものばかりです。

オススメなのは、自分が現状使っている防具のマスターランクバージョンが作成できるようになったら、順次差し替えていくという形でしょう。

スキル構成を崩さずに防御力を高めることができるので、プレイスタイルを変える必要もありません。

ただ、マスターランクの1までなら、上位の防具を最終段階まで強化している状態でも十分に戦うことは可能です。

マスターランク2以降ではモンスターの攻撃力も大きく跳ね上がるため、その時点で自身のプレイスキルと相談して、適宜防具の見直しをしていくのが良いでしょう。

序盤で焦って防具を作っても、資金や素材が少しもったいないかもしれません。

それを踏まえつつ、序盤で作成可能なオススメ防具を以下にご紹介していきます。

ハンターXシリーズ

スキル空きスロット必要素材
ハンターXヘルムアイテム使用強化Lv1

攻撃Lv2

極上の毛皮×1
エルトライト鉱石×2
ハンターXメイル攻撃Lv2

匠Lv1

アイテム使用強化Lv1

ランポスの厚皮×2
カブレライト鉱石×2
ハンターXアーム納刀術Lv1

匠Lv1

装填拡張Lv1

ジャグラスの厚鱗×2
エルトライト鉱石×1
ハンターXコイル気絶耐性Lv2

匠Lv1

アイテム使用強化Lv1

①①ランポスの厚鱗×2
ジャグラスの厚鱗×1
ハンターXグリーヴ気絶耐性Lv1

攻撃Lv2

納刀術Lv1

極上の毛皮×1
ねじれた重怪骨×2

発動スキル

攻撃Lv5/アイテム使用強化Lv3/匠Lv3/気絶耐性Lv3/納刀術Lv2/装填拡張Lv1

ハンターシリーズのマスターランク版である「ハンターXシリーズ」は、サンブレイク開始直後から作成できる防具としては、スキル構成の汎用性が非常に高いものとなっています。

特に近接武器との相性が良く、どの武器種とほぼ適合します。

上述した「カムラ派生武器」との相性も良く、スキル「匠」によって斬れ味が白ゲージとなり、さらに高い火力を発揮できるようになっています。

防御力も無強化で410と、上位終盤の防具とほぼ変わらないレベルとなっているので、とりあえず作成してみて、防御に不満を感じたら適宜強化を施すという使い方が良いでしょう。

イズチXシリーズ

スキル空きスロット必要素材
イズチXヘルム見切りLv1

回避性能Lv2

①①鎌鼬竜の厚毛×4

鎌鼬竜の厚皮×1

イズチの豪剛毛×2

イズチXメイル見切りLv2

回復速度Lv2

回避性能Lv1

鎌鼬竜の厚皮×3

鎌鼬竜の厚毛×2

強竜骨×1

イズチの刃尾×1

イズチXアーム体術Lv2

回避性能Lv1

①①鎌鼬竜の厚皮×3

鎌鼬竜の砥刃尾×2

強靭な爪×1

イズチの刃尾×1

イズチXコイル見切りLv2

体術Lv1

①①鎌鼬竜の厚毛×3

鎌鼬竜の厚皮×1

極上の毛皮×1

イズチXグリーヴ回復速度Lv1

体術Lv2

回避性能Lv1

①①鎌鼬竜の厚皮×3

鎌鼬竜の砥刃尾×1

強竜骨×1

エルトライト鉱石×3

発動スキル
見切りLv5/体術Lv5/回復速度Lv3/回避性能Lv5

「ライズ」でも最序盤に戦ったオサイズチの素材を用いた防具です。

性能の傾向は上位時点と変わりませんが、さらに「回避性能レベル5」が追加されているのが特徴です。

「見切り」で会心率を保持し、「体術」「回避性能」を活かしてモンスターの攻撃をかいくぐりながら戦う場合には特に相性が良い防具と言えるでしょう。

防御力も上記のハンターXより若干高く、攻撃性能のハンターX,生存能力のイズチXといった具合に使い分けるのがオススメです。

パーツとして優秀な防具

ここからはシリーズとして揃えるのではなく、単体で見てオススメできる防具をいくつかご紹介します。

スキル空きスロット必要素材
ヴァイクXメイル腹減り耐性Lv1③②①オオヨロイシダイ×1
カジキマグロ×1
咬魚の厚皮×2
サファイアン鉱石×1
ランポスアーム攻撃Lv2③①ランポスの厚皮×2
強靭な爪×1
サファイアン鉱石×2
ジャナフXコイル攻撃Lv2④①①蛮顎竜の厚毛皮×4
蛮顎竜の厚鱗×2
強竜骨×2
蛮顎竜の天鱗×1
インゴットXグリーヴ攻撃Lv2
見切りLv2
①①ピュアクリスタル×1
メランジェ鉱石×1
サファイアン鉱石×1
強竜骨×2

ここに挙げた防具でランポスアーム以外は、上位装備から純粋に防御力とスロットが強化されている上位互換となっています。

「ライズ」でも汎用性が高いとされていた防具ばかりで、マスターランクにおいても使い勝手は良好です。

ただしジャナフXコイルのみ、作成にはレア素材である蛮顎竜の天鱗が必要となるのがネックと言えます。

ランポスアーム実質的にレウスSアームの上位互換となっており、マスターランクを開始してすぐに作成できるので、ここに挙げた防具の中でも特にオススメの逸品と言えるでしょう。

次回は中盤オススメ装備

以上がMR3程度までで作成できるオススメの装備でした。

いずれも汎用性が高く、強化さえ施せば終盤まで使うこともできる優秀な装備ですので、ぜひ参考にしてみてください。

中盤でオススメできる装備も紹介していますので、合わせてそちらもぜひ見てくださいね。

【MHライズサンブレイク】マスターランク中盤のオススメ装備を紹介!

では、良き狩猟生活を!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト