【ポケモンSV】エクスレッグ徹底考察・育成論

 ランク(順位) 神 Lv.13(2413
 経験値  28,722
獲得バッジ
スキルバッジ:一定の記事数に到達すると獲得開拓者バッジ:一定のカテゴリー数を達成すると獲得探究者バッジ:一定の攻略記事を投稿すると獲得分析者バッジ:一定のレビュー記事を投稿すると獲得学者バッジ:一定のまとめ記事を投稿すると獲得富豪バッジ:一定の合計PV数に到達すると獲得殿堂バッジ:総合ランキングに一定回数入賞すると獲得ランキングバッジ:月間PVランキングに一定回数入賞すると獲得神バッジ:神ランクに到達すると獲得

【ポケモンSV】エクスレッグ徹底考察・育成論

エクスレッグに悲しき種族値・・・

ですが、特性いろめがね のおかげで多くのポケモンに等倍で攻撃できることが強く、種族値ほど弱いわけではありません。

本記事では特性いろめがね を中心にスポットを当ててエクスレッグの育成論と対策を紹介したいと思います。

「んほぉ~エクスレッグたまんねぇ~」「もっと知りたいなエクスレッグのこと」という方はぜひ参考にしていただければと思います。

  1. エクスレッグ育成論に関して
  2. 対策ポケモンに関して

今回の記事は5分ほどでお読みいただけるので、ぜひご覧になってみてください!

エクスレッグとは?

エスクレッグはポケットモンスタースカーレット・バイオレットから登場したポケモンで、初のむし・あく複合タイプです。

多くは特性いろめがね を採用しており、むしのしらせの採用率は1%程度しかありません。

だからと言って、決してむしのしらせが弱いわけではありません。

火力が上がるむしのしらせが弱いハズがないのです。

ですが、現対戦環境はフェアリータイプのポケモンが非常に多いため、いろめがねのほうが少しばかり使いやすいかもしれません。

技の通りやすさを取るか、火力を取るかで「いろめがね」「むしのしらせ」を選択してください。

  • エクスレッグは初の「むし」「あく」複合タイプ
  • 技の通りやすさを選ぶなら「いろめがね」火力重視なら「むしのしらせ」
  • 多くは「いろめがね」を採用している

エクスレッグ育成論

タイプ
むし
あく
特性
むしのしらせいろめがね
種族値
H71A102B78C52D55S92
性格①
ようき
努力値①
H4A252S252
実数値①
H147A154B98C64D75S158
性格②
いじっぱり
努力値②
H4A252S252
実数値②
H147A169B98C64D75S144
持ち物
きあいのタスキ耐久は高いほうではないので、持たせたほうが安定して行動できます。
ふいうち を覚えられるので、2回は行動が保障できるかもしれません。
こだわりハチマキこだわりハチマキを持たせたであいがしら・ふいうちが強力です。
こだわりスカーフ先制とんぼがえり で相手に負荷をかけつつ、有利対面を作り出すことができます。
いのちのたま耐久が低いので、基本はとんぼがえりで削り、次の攻撃圏内に入れられるようにHPを削る立ち回りをしてきます。
テラスタル候補
むし初手むしテラスタル+であいがしらは、ガブリアスほどの耐久でも6割削れる火力があるので注意。
あく威力が上がったふいうちが強力です。
技候補
物理技
であいがしら特性いろめがねのおかげで、広い範囲に等倍で刺さる優秀な先制技です。
とびかかるであいがしらを除けば威力80のとびかかる・きゅうけつが最高火力です。
相手のこうげきを下げる追加効果が優秀です。
きゅうけつとびかかる とと並ぶ威力80のタイプ一致技です。
HPを回復することで、相手の攻撃を耐えられることも。
とびつく威力は低いですが、相手のすばやさを100%の確率で下げます。
後続への補助として使用。
はいよるいちげき命中不安ですが、相手のとくこうを100%の確率で下げます。
後続への補助として使用。
とんぼがえり耐久が低いので、とんぼがえりで相手HPを削りつつ、次の攻撃で倒せるよう調整していきます。
じごくづきあくタイプの最高火力技です。
ニンフィアのハイパーボイス・ラウドボーンのフレアソングなどに有効です。
どろぼうきあいのタスキ消費後に使用することで、相手の持ち物を奪うことができます。
後続の補助として使用。
ふいうち読まれやすいので、ふいうち読まれ読みでつるぎのまい を積めるとアドバンテージになります。
かかとおとし高火力のサブウェポンですが、命中不安です。
けたぐり威力不安定ですが、命中安定です。
ローキック相手のすばやさを100%の確率で下げます。
足りないすばやさを補うことができるとともに後続への補助にもなります。
カウンターきあいのタスキと相性が良いです。
きしかいせいきあいのタスキと相性が良いです。
つばめがえしむし技・あく技ともに半減で受けられるかくとうタイプに刺さります(むしのしらせの場合)
くさわけ自身のすばやさを上げられるのは、くさわけ・こうそくいどう のみです。
変化技
つるぎのまいふいうちと相性が良い積み技です。
こらえるむしのしらせ発動用。
こわいかお相手のすばやさを2段階下げて、後続をサポートします。
ちょうはつふいうちを確実に決めるために使用。
こうそくいどう素早さを変化させる技は、とびつく・くさわけ・こわいかお  を覚えられるので必要であれば、4つの中から選択します。

対策ポケモン

ポケモン解説
ウインディ
特性いかく により安定して技を受けられます。
きあいのタスキを持っていてもしんそくで対処できます。
ヘイラッシャ特性てんねん によりつるぎのまいの能力上昇を無効化できます。
もともと耐久も高いので、こだわりハチマキを持っていても十分に受けられます。
テツノブジン
タイプ相性により、むし技・あく技ともに1/4で受けられます。
特性いろめがね でも1/2です。

【ポケモンSV】エクスレッグ徹底考察・育成論 まとめ

  • 多くのポケモンに等倍でダメージを与えられる「いろめがね」が強力
  • であいがしら・ふいうち といった先制技が強力
  • 技の通りは良いが火力はそれほどでもないので、「いかく」「物理受け」で対策できる

対戦環境で上位で活躍するのはパラドックスポケモンや600族ばかりですが、決して種族値がすべてではありません。

エクスレッグはいわゆる序盤むしポケモンでありながらも、その強さは破格のもの。

甘く見ていると痛い目にあることを忘れないでくださいね。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

nnt
ポケットモンスターシリーズを中心にプレイしています。
決してプレイングは上手ではありませんが、
独自の目線と独自の構築を大切に、
ほかの攻略サイトでは読むことができないような記事を
みなさまにお届けできればと思います。