【徹底解説】トドロクツキ(アタッカー型)育成論|ポケモンSV

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

トドロクツキ(アタッカー型)育成論

かつてのメガボーマンダを彷彿させるその姿を持つトドロクツキ、姿だけではなくその強さもまるでメガボーマンダのようです。

本記事では、そんなトドロクツキのアタッカー型に関しての育成論・対策・弱点を紹介いたしておりますので「んほぉ~トドロクツキたまんねぇ~」「もっと知りたいなトドロクツキのこと」という方はぜひ参考にしていただければと思います。

  1. トドロクツキ育成論に関して
  2. 対策ポケモンに関して

今回の記事は5分ほどでお読みいただけるので、ぜひご覧になってみてください!

 

トドロクツキのおすすめの型は?

  • ひこうテラスタルを生かしたアクロバット型

ブーストエナジーの発動とともに瞬時にアクロバットの威力を2倍に強化できます。

ひこうテラスタルとあわせて使用されることが多いです。

  • はがね・ほのお・どくテラスタルを生かした対フェアリー型

フェアリータイプが多い対戦環境ですが、決してトドロクツキが活躍しづらい環境ではありません。

むしろ、こだいかっせい・りゅうのまいとテラスタルにより返り討ちにできます。

  • くらいつくによる起点型

くらいつくで相手のポケモンを逃げられなくしておいて、りゅうのまいを全積みするという型です。

ただし、使用した側も逃げられなくなるので使いどころには注意が必要です。

トドロクツキ育成論

タイプ
ドラゴンあく
特性
こだいかっせい
特性「こだいかっせい」は、にほんばれ状態、もしくはブーストエナジーを持っているとき、自身のステータスの中で1番高い能力が1.3倍(すばやさのみ1.5倍)になる特性です。
通常はこうげき・すばやさが上昇しますが、個体値・性格を調整することでぼうぎょ・とくぼうを上昇させることもできます。
種族値
H105A139B71C55D101S119
おすすめの性格
ようき
おすすめの努力値
H36A220S252
実数値
H185A187B91C67D121S188
特性こだいかっせい・ブーストエナジー ですばやさが上昇する配分です。
持ち物
ブーストエナジー
にほんばれ と異なり交代するまで能力上昇は永続です。
大抵はこうげきまたはすばやさが上昇します。
こだわりハチマキ
とんぼがえりと相性が良いです。
こだわりスカーフ
とんぼがえりと相性が良いです。
いかさまダイス
スケイルショットのみ適用ですが、安定した火力を出すことができます。
ラムのみ
1度は状態異常を回復できるので、りゅうのまいの起点にできます。
テラスタル候補
ひこうブーストエナジー発動と同時にアクロバットの威力を最大限まで高めてくれます。
はがね
弱点であるフェアリー・ドラゴン・むし・こおり を半減で受けられます。
ほのお
苦手なフェアリー対策として使用します。
やけど状態にもなりません。
どく
弱点であるかくとう技・フェアリー技を半減で受けられます。
技候補
物理技
くらいつく有利対面・火力のないポケモンに対して使用することで、りゅうのまいの起点を作り出すことができます。
じごくづき
ニンフィアのハイパーボイスとして優秀です。
かみくだく
20%の確率で相手のぼうぎょを下げる追加効果があります。
スケイルショット回数は不安定ですが、すばやさを上げられる点が優秀です。
ドラゴンクロー安定したタイプ一致技ですが、威力はひかえめです。
げきりん高火力ですが、フェアリータイプに無効化される点が使いづらいかもしれません。
ほのおのキバ主にハッサム対策として使用します。
かわらわり
バンギラス・壁対策として使用します。
アクロバット
ブーストエナジーの場合は、即座に威力2倍で使用できます。
アイアンヘッドフェアリータイプへの有効打です。
ストーンエッジ弱点であるむしタイプ・ひこうタイプ・こおりタイプに有効です。
いわなだれ
弱点であるむしタイプ・ひこうタイプ・こおりタイプに有効です。
とんぼがえり
ブーストエナジーとの相性は良くないので、こだわりスカーフ・。こだわりハチマキとあわせて使用します。
変化技
りゅうのまい積むことができれば、全抜きも狙えます。
ちょうはつ
相手の変化技対策として使用します。
はねやすめテラスタル使用時・ふいうち読みなどでうまく使えるとアドバンテージになります。
みがわり変化技・しおづけ対策として役立ちます。

対策ポケモン

ポケモン解説
カバルドン
トドロクツキは物理耐久が低いので、Hに若干振った程度であれば、A無振りカバルドンのじしんですら乱数2発で倒せます(砂ダメージ込みでほぼ倒せます)
ヘイラッシャ
HB特化のヘイラッシャをアタッカーのトドロクツキで突破することはほぼ不可能です。

しかし、くらいつく・ちょうはつ・みがわり などを用いることで対策はできます。

ハバタクカミトドロクツキよりも素早いフェアリータイプですが、ブーストエナジーとテラスタルには注意。

【ポケモンSV】トドロクツキ(アタッカー型)徹底考察・育成論 まとめ

  • ブーストエナジー発動からのアクロバットが強力
  • フェアリー技は相性4倍だが、テラスタルにより戦況を覆すことができる
  • 対策には素早いフェアリータイプがおすすめ(テラスタルを強要できる)

というわけで、今回はアタッカー型のトドロクツキを紹介いたしました。

あくまでもボーマンダではありませんが、その強さはボーマンダ、いやメガボーマンダと肩を並べられるほどではないでしょうか。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト