【ポケモン剣盾】話題になったポケモン 15選

 ランク(順位) 神Lv21(3400
 経験値  13,025
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成攻略記事を20記事公開75記事達成100記事達成

はじめに

いよいよポケットモンスタースカーレット・バイオレット(以下、SV)の発売が迫り、ポケットモンスターソード・シールド(以下、剣盾)にお別れを告げるときが刻一刻と迫ってまいりました。

そこで今回はポケモン剣盾の発売から今日という日までで話題になったポケモンたちを紹介していこうと思います。

  1. ポケモン剣盾発売から今日までで話題になったポケモンの紹介

今回の記事は3分ほどでお読みいただけます。

話題になったポケモンたち

エースバーン

まず最初に話題になったは、もちろんポケモン剣盾の御三家でもあるエースバーン。

そのデザイン、種族値、そして解禁された特性「リベロ」により多くのプレイヤーに愛されてきました。

最後の最後まで活躍したポケモンの1匹であったかと思います。

ゴリランダー

エースバーンと同じく御三家であるゴリランダー。

夢特性「グラスメイカー」が解禁されてからはまさに第6世代ファイアローの再来と言うべきか、先制グラススライダーだけでパーティーが半壊してしまうことも少なくなかったのではないでしょうか。

ザシアン

ランクバトルでの伝説のポケモン解禁。

それは大きな反響と話題になったかと思います。

ザシアンはあの日から今日まで揺らぐことのないランクバトルの王として君臨しました。

ザマゼンタ

ザシアンと対になる伝説のポケモン。

ザシアンは強さで話題になる一方、ザマゼンタはその不遇さが話題になったのではないでしょうか。

悲しいことに・・・。

バドレックス

ダウンロードコンテンツ「冠の雪原」で初めて登場したバドレックス。

その姿に衝撃を覚えた方もいらっしゃると思います。

サンダー

ぼうふうを習得したサンダーの強さは留まることを知りません。

さらには夢特性「せいでんき」も解禁されてこれまででは考えられないほどその使用率は躍進しました。

ランクバトルではザシアンと1位争いをしていた時期もあります。

ウーラオス

ウーラオス自体が強いことはもちろんですが、選出画面で「いちげきのかた」と「れんげきのかた」の区別がつかないことから「ウーラオス検定」という言葉も生まれました。

ドリュウズ

ポケモンBWで登場以来、一貫して上位で活躍しているドリュウズ。

今作では「ズキュントス」の1匹としても活躍しました。

また、一時的な不具合として「ハイドロポンプ」を覚えたモグリューがレイドバトルで手に入ったことも大きな話題となりました。

ミミッキュ

今作では特性「ばけのかわ」が弱体化されたものの、変わらぬ強さを誇っています。

むしろ、新たに「のろい型」が流行しまた違った強さを見せつけてくれました。

ポケモン剣盾初期では「ズキュントス」としても名をとどろかせています。

カビゴン

もともと耐久の高いポケモンですが、キョダイマックス技「キョダイサイセイ」によりさらなる耐久力を手に入れました。

終盤のランクバトル環境ではなかなか活躍が見込めず使用率を落としていましたが、初期~中期では「ズキュントス」の一員として活躍しました。

ドラパルト

ポケモン剣盾の600族であり圧倒的な素早さから対戦環境初期では「ズキュントス」の1匹として活躍しました。

アタッカー、耐久型、起点型と何から何までこなせる型の多さもほかの600族にはない魅力です。

トゲキッス

かつては特性「てんのめぐみ」とこだわりスカーフで猛威を振るったトゲキッスは、特性「きょううん」を生かした急所型が話題になりました。

その強さから「ズキュントス」としても名を馳せています。

サニーゴ(ガラルのすがた)

ポリゴン2やラッキーと同じく高耐久ポケモンとして初期~中期に活躍しました。

でも、たまにはサニゴーンさんのことも思い出してくださいね。

ギルガルド

これまでメガガルーラやファイアローなど環境を破壊するほどの性能を持ったポケモンもいましたが種族値だけは弱体化することはありませんでした。

しかし、今作で初めてギルガルドの種族値が弱体化されました。

このことからポケモンSVではザシアンも弱体化されるのではないかと期待を抱いている方もいるのではないでしょうか。

ラプラス

キョダイマックス技「キョダイセンリツ」を取得したことにより、これまでの作品に比べてその使用率は大きく躍進し、パーティ構築に欠かせない存在にもなりました。

まとめ

  • エースバーン
  • ゴリランダー
  • ザシアン
  • ザマゼンタ
  • バドレックス
  • サンダー
  • ウーラオス
  • ドリュウズ
  • ミミッキュ
  • カビゴン
  • ドラパルト
  • トゲキッス
  • サニーゴ(ガラルのすがた)
  • ギルガルド
  • ラプラス

ポケットモンスターソード・シールドは2019年11月15日に発売し、まもなく発売から2周年を迎えます。

それと同時に最新作ポケットモンスタースカーレット・バイオレットの発売も間近に控えています。

いよいよポケモン剣盾の対戦環境も終わりを迎えますが、歴史に名を刻んだポケモンたちのことをどうか忘れないでください。

これから先、また新たに話題となるポケモンたちが誕生していくことと思いますが、これまでのポケモンの歴史に名を刻んだポケモンたちも末永く活躍することを、そしてしかと心に残ることを願っています。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト