PUBG NEW STATE スマホ勢必見!おすすめボタン配置

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,106
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

はじめに

PUBG NEW STATEでは、銃撃ボタンなど、自由に画面内にボタンを配置することができます。

また、一般的にスマホ勢よりもiPad勢の方が、画面が広いため有利と言われています。

そのため、スマホ勢にはこの「ボタン配置」というのが、戦局を有利に進めるためにとても重要です。

また、スマホ勢はその画面の小ささから、かなり細かい配置をする必要があります。

今回は、ドン勝を取るためのおすすめボタン配置を紹介します。

ボタン配置の違和感からドン勝を取れずに悩んでいる人の助けになることができれば嬉しいです。

  1. ボタン配置の設定の仕方!
  2. スマホ勢は4本指を極めるべし!
  3. 筆者のボタン配置を公開!

この記事は4分程度で読むことができますから、是非読んでいってくださいね。

【まずは】配置設定の仕方を知ろう!

この記事を見た方の中には、ボタンの配置を変更できることを知らなかった方もいるかと思います。

なので、まずは配置設定の仕方についてご紹介します。以下の画像をご覧ください。

①ホーム画面の右上の「・・・」の部分をタップ

②「設定」のタブをタップ

③右のタブ欄から、「操作」をタップし、「編集」をタップする

このようにすることで、ボタン配置の設定を行うことができます。

画像にもあるように、3つまで配置設定を行うことができます。

ですから、クラシックモードやチームデスマッチモードなどで配置を使い分けている方もいます。

【いよいよ設定!】 スマホ勢は4本指を極めるべし!

結論から言うと、スマホ勢は「4本指を極め」ないとほぼ勝てないと言ってよいでしょう。

NEW STATEをプレイしている実況者さんの中には、2本指で素晴らしい成績を残している方もいらっしゃいます。

ゴールド帯・プラチナ帯では通用しても、ダイヤ帯・クラウン帯になってくると明らかに運指本数の差が出てきます。

運指本数で差がでる」とは一体どういうことなのでしょうか?

以下の画像をご覧ください。これは、ボタン配置の初期設定となります。

つまり、配置設定をよく知らなかった場合にマッチすると、このような配置で戦うことになります。

初心者の方からすると、この配置は一見操作がある程度しやすいように思えるかもしれません。

この配置は、右手で「銃撃・エイム」、左手で「移動」を行うのが基本となっている配置です。

慣れないうちは、この配置で実際に戦ってみるのもよいでしょう。しかし、後々不満が出てくると思います。

例えば、右手で「銃撃・エイム」を同時に行うのがかなり難しいことがわかると思います。

さらに、「視点移動」のための操作も必要となってきますから、2本指で戦うのはかなり厳しいです。

ご存じの通り、こういったFPSゲームで重要となるのは「瞬発力」です。

銃撃」と「エイム」を別の指で行うことにより、この瞬発力を確保することができます。

【これも大事!】 操作設定・自動取得・感度について

NEW STATEで設定できるのはボタン配置のみではありません

①操作設定

②自動取得設定

③感度設定

上記の3つに関しても別途設定することができるので、それぞれについて紹介します。

①操作設定

筆者の操作設定について紹介します。

この画像で紹介したいのは、1つは「リーン(斜め撃ち)」についてです。

これは後の章でも紹介しますが、タップしてリーン撃ちができるように設定しています。

長押しや、スワイプでのリーン撃ちは個人的には撃ちづらいなと感じています。

この辺は個人差があると思うので、様々な設定を試すと良いと思います。

そして、もう1つは「ローリング」についてです。

以前までのPUBGでは、接敵した際は撃ち合うという選択肢しか与えられていませんでした。

しかし、NEW STATEにてローリングが追加されたことで、一瞬の回避が可能になりました。

別ボタン」での設定でもよいのですが、ボタンが多くなって個人的には見づらかったのでこの設定にしました。

エイムアシスト」は必ず有効にしてください。

本家PUBG Mobileと比較して、NEW STATEではこのエイムアシストがかなり強く作動します。

初心者の方は、エイムアシストを有効にすることで、多少エイムが弱くても敵に当てることができます。

②自動取得設定

アイテムの自動取得設定に関しては、以下のように設定しています。

個人差が出るのは、「投げ物系」の取得設定だと思います。

投げ物系はバッグをかなり圧迫するので、自動取得のみで拾う意識を持っていた方がよいと思います。

私は終盤でスモークグレネードをかなり多用するので、多めに自動取得するようにしています。

どういった投げ物を使用するかは個人差があるので、戦いながら最適な数を設定するとよいでしょう。

③感度設定

感度設定に関しては、以下のように設定しています。

重要なのは、「4・8倍スコープ」の設定です。

基本的には感度を「低く」設定しましょう。

これを高く設定してしまうと、スナイパーのエイムが大幅にずれてしまいます

迷っている方は、この感度をそのままコピーしても良いでしょう。

【ついに!】 筆者のボタン配置を公開!

私のボタン配置は上の画像のようになっています。

基本的には左手⇒人差し指で「銃撃」、親指で「移動」右手⇒人差し指で「エイム」、親指で「ジャンプ等」の配置にしています。

是非参考にしてください。

まとめ

やはり、端末の違いで有利・不利があるゲームということは否定できません。

しかし、スマホ勢であってもボタン配置の工夫一つで、iPad勢を倒し、ドン勝を目指すことは可能です

上に挙げた画像を参考にして、是非一緒にドン勝を掴みましょう!!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト