【ぷよクエ】収集イベント〜やる気効率の良いクエストは?〜を検証!

 ランク(順位) 拳闘王(14379
 経験値  3,393
獲得バッジ
1記事で1万PV50記事達成10週連続記事公開2つのカテゴリーで10記事攻略記事を40記事公開

【ぷよクエ】収集イベント〜やる気・時間の効率的なクエストは?〜を検証!

ぷよクエで定期的に開催される収集イベント。

どのクエストを回るのが良いのかを考えることで、効率的に集めることができます。

本記事では収集イベントでおすすめの難易度を検証していきます!

  • 通常時は甘口を周回が効率的
  • ボーナスタイム時は辛口を周回が効率的
  • やる気別効率検証データ

この記事は5分ほどで読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね♪

ぷよクエ収集イベント:クエスト難易度別・検証

ここからは、それぞれの難易度における個数を検証していきます。

なお、ゲットしている個数は特攻キャラの種類・枚数によりますので、こちらでは多いか・少ないかの基準だけを参考にしていきます。

※数値は振れ幅がありますので、おおよそこの程度という認識でお願いいたします。

甘口;やる気消費10

甘口・・・約150個

検証時のパーティは全て通常時(ボーナスタイム除く)で個数を出しています。

中辛(やる気消費15)・辛口(やる気消費20)・激辛(やる気消費30)

中辛・・・約310個

辛口・・・約460個

激辛・・・約900個

超激辛;やる気消費50

激辛・・・約1560個

難易度が上がるほど個数のずれが大きくなりますが、こちらでは中間をとって激辛=1560個と仮に設定しています。

効率の良いクエストを一覧で確認

上の数値を一覧にまとめます。

難易度(やる気消費)1回あたりの個数やる気1あたりの個数
甘口(10)150個15個
中辛(15)310個21個
辛口(20)460個23個
激辛(30)900個30個
超激辛(50)1560個31個

一覧では、通常時は超激辛の効率が一番良いことがわかりました。

同じようにボーナスタイムの一覧をまとめると、下記のようになります。

難易度(やる気消費)1回あたりの個数やる気1あたりの個数
甘口(10)209個21個
中辛(15)408個27個
辛口(20)601個30個
激辛(30)1170個39個
超激辛(50)2285個46個

ボーナスタイムでも、一番効率の良いクエストは超激辛クエストでした。

ぷよクエ収集イベント;チャンスボスを加えたトータルの個数を検証

クエスト別検証で、超激辛が一番効率が良いことはわかりました。

これは最初からなんとなくわかっていた結論ですよね。

しかし、チャンスボスの出現頻度を考慮すると、この結論は少し変わってきます。

今回同じメンバーで、超激辛チャンスボスで稼げた個数は6440個。

チャンスボスはおおよそ10回に2回の確率で現れることが多いです。(確率なので3回の時も1回の時もあります)

そのため、10回に2回の頻度(6440×2=12880)で現れると仮定して検証していきます。

チャンスボス超激辛で100のやる気をプラスで消費し、12880個数を稼ぐ計算です。

それではこれを念頭に置いて、再度検証していきます。

 通常クエスト時

(以下チャンスボス=CBと表記・四捨五入)

難易度(10回のやる気消費+CBやる気消費)10回あたりの個数+CB激辛2回やる気1あたりの個数
甘口(100+100)1500+12880=14430個14430÷200=72個
中辛(150+100)3100+12880=15980個15980÷250=64個
辛口(200+100)4600+12880=17480個17480÷300=58個
激辛(300+100)9000+12880=21880個21880÷400=55個
超激辛(500+100)15600+12880=28480個28480÷600=47個

チャンスボスも入れると、なんと結果は逆転!!

甘口がやる気あたりの個数の効率が一番良いということがわかりました。

ボーナスタイム時

次に、ボーナスタイムの表で比べてみます。

難易度(10回のやる気消費+CBやる気消費)10回あたりの個数+CB激辛2回やる気1あたりの個数
甘口(100+100)2090+12880=14970個14970÷200=75個
中辛(150+100)4080+12880=1696016960÷250=85個
辛口(200+100)6010+12880=1889018890÷300=63個
激辛(300+100)11700+12880=2458024580÷400=61個
超激辛(500+100)22850+12880=3573035730÷600=60個

なんということでしょう・・・!

ボーナスタイムを計算に入れると、一番効率が良いクエストは実は、『中辛』だったんですね〜。

さいごに〜ぷよぷよ収集イベント;検証結果まとめ〜

今回の検証結果から、収集イベントにおいて一番やる気効率の良いクエストは・・・

通常時:甘口   ボーナスタイム時:中辛

となりました!

しかし、この数値、実はチャンスボスに連れていく特攻付きキャラの数によって大きく変動いたします。

じゃあ検証の意味ないじゃん!と言われると辛いところですが、

連れていける特攻レベルの高いキャラが多いほど、甘口・辛口のやる気消費が少ないクエストが効率的という結論は変わりません。

チャンスボスで得られる個数が増える=チャンスボスの回数が多いほど有利という図式は変わらないためです。

ついでに特攻キャラが0の場合も裏検証しましたが・・・やはり甘口の効率が良いようです。

難易度(10回のやる気消費+CBやる気消費)10回あたりの個数+CB激辛2回やる気1あたりの個数
甘口(100+100)200+1000=1200個1200÷200=6個
中辛(150+100)340+1000=1340個1340÷250=5個
辛口(200+100)560+1000=1560個1560÷300=5個
激辛(300+100)1050+1000=2050個2050÷400=5個
超激辛(500+100)1550+1000=2550個2550÷600=4個

(上の表は特攻なし・通常クエスト時)

しかし、甘口や中辛の周回は、正直言って時間がかかります。

やる気効率は良いが、時間効率が悪い!

もし、やる気がいつも余っていて〜、という方は、激辛のオートプレイで回すのもありでしょう。

それぞれのプレイスタイルに合ったクエストを選択して、イベントを楽しんでいきましょう♪

【ぷよクエ】ベストールの挑戦状・鬼辛攻略!〜無課金でも簡単!〜

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

Ayumi
ぷよぷよシリーズ,牧場系ゲームが大好き。
ぷよクエは配信当初からずーっとプレイ!

特にぷよぷよはコンパイルの魔導物語の時代から愛しています。
この魅力をどんどん伝えていきたい!!
盛り上げていきたいと思います♪