ストーリー攻略

【聖剣伝説レジェンドオブマナ】リマスター版 ストーリー攻略#1

 ランク(順位) 戦士(54388
 経験値  1,415
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開

聖剣伝説 LOM リマスター版ストーリー攻略

こんにちは!「カイト」です。

今回は1999年にリリースされた名作、聖剣伝説 レジェンドオブマナ(LOM)のリマスター版をプレイし、ストーリーと世界観を紹介する記事をです。

「聖剣伝説 LOM 」は、アクションRPG「聖剣伝説」シリーズの4作目にあたります。

シリーズのテーマである「マナ」を巡る物語が、絵本のようなグラフィックと、幻想的な音楽とともに描かれます。

リマスター版では、グラフィックの高解像度化、背景やUIの描き直しが施され、

より美しく鮮明な「ファ・ディール」の世界を冒険することができます。

  1. 今回のコンセプト
  2. ニキータ商い道中
  3. 七賢人、ガイア
  4. 本日のサボテン君の一言

記事の内容は5~6分程になっておりますので、お付き合い頂ければ幸いです!

1,はじめに

キャラクターメイク

キャラクターメイクは男で、武器は、中距離で戦いやすい槍を選択します。

必殺技も優秀なので、カイトおすすめです!

ランドメイクシステム

本作の特徴のひとつである「ランドメイク」システムは、「アーティファクト」と呼ばれる工芸品を地図上に置くことで、町やダンジョンが現れ、新たなストーリーが動き出します。

どんな物語が紡がれるのか、すべては主人公であるあなたの「ランドメイク」次第で変化していきます。

プレイヤーがマップを選択し、アーティファクトを置き、ワールドマップを自由に作るシステムです。

今回は↑のマップを使用します。

置き方によって、ランドのマナレベルや、町のショップ、敵のレベル等に影響が出てきます。

適当に置いてもクリア可能ですが、今回は、ある程度計算してワールドを作りたいと思いますので、参考にしていただければ幸いです!

では早速、ポストのアーティファクトを置いてみましょう。

ツリーハウスの様なアイコンが追加されました。

これがマイホームです。

マイホームには、今後、様々な機能が追加され、攻略の拠点となります。

では、マイホーム入ってみましょう。

庭にいる草人が意味深な事を言っております。

この世界は想像で出来ていて、アーティファクトはその思念が宿っているようです。

つまり、この世界の形を作るのはプレイヤー次第になります。

草人から続けて積み木の町のアーティファクトをもらったので、設置します。

ドミナの町が出来たので、早速入りますと、

猫の行商人、ニキータが街道で盗賊に襲わて、困っている様ですにゃ。

用心棒を引き受ける代わりに、お礼をしてくれる!ということなので、頑張ってやりましょう!

ということで初イベント!

2,ニキータ商い道中

はじめましょう。

ニキータからアーティファクト「車輪」をもらい、問題の街道へ、盗賊退治に行きます。リュオン街道が新しく設置されました。

ここが盗賊の根城見たいですので、駆除、、、じゃかった、退治に行きましょう。いわゆる、ダンジョン型アーティファクトで、フィールドには敵キャラクターが配置されており、ドミナの町とは違うタイプのアーティファクトです。

この街道の奥にいる盗賊を倒す事が、今回の目的ですが、その前に、リュオン街道にいる七賢人に会いに行ってみましょう。

3,ガイアの扱いが、、、

小ネタですが、リュオン街道の一部のマップは主人公の名前が反映されます。

こんな感じで名称が変わります。

この先に七賢人最古のガイアがいるので、行ってみましょう!

いきなり失礼な事を、ニキータは言ってますが、

しかし、さすが七賢人。

怒らずに、丁寧なアドレスと大人の対応をしてくれます。

ガイアからアドレスをもらったので、後のイベント、果樹園に繋がります。

それでは、盗賊を退治に行きましょう。世紀末感全開のモブキャラが現れました。

お金なかったので、代わりに飴玉をあげましょう。言語が崩れてしまいました。

これに対してニキータが一言。ニキータでなければ正論ですが、、、ニキータも金の亡者です。

似た者同士のやり取りですね。ここで用心棒の先生が登場します。

最初のボスなので、弱めの設定で、攻略として、弱攻撃のクイックアタックではめ攻撃が有効です。

また、攻撃の振りが大きいので、アビリティの、カウンターも有効です。無事に勝利できました。

依頼達成です。

さあ、報酬は何でしょう?お!ユニークアイテムが報酬に入ってますね!

実は、気前がいいのかなーと思いきやちょいまち!金とるんかい

頂けるのかと思ったら、買わされます。

さすがニキータ、ただでは物を渡さない。

依頼も達成して、報酬として「商品を売る」を達成できれば、ニキータは満足だろうに、、、

はたして、今後のニキータの商いはいかに

4,本日のサボテン君の一言

サボテン君の日記

各イベントをクリア後、マイホームにいるサボテン君に語りかけると、サボテン君の一言とサボテン君が日記を書いてくれます。

サボテン君に語りかける前に、次のイベントをクリアしてしますと、前のイベントの日記を書いてくれないので、注意して下さい。

盗賊も商人も金の亡者だ。

サボテン君はこの様に、悪気なくコメントをされます。

日記はこちらです。そうだね、ニキータどんな生き物なんだろうね。

個人的には、サボテン君がどんな生き物なのか知りたいカイトです。

サボテン君!日記ありがとう!

では、今日はここまでです。

また、次回お会いしましょう。

パート2はこちらです↓↓↓↓

【聖剣伝説レジェンドオブマナ】リマスター版 ストーリー攻略#2

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

カイト
カイト
こんにちは!カイトです。

マイペースで更新をしていきます。
主にレビュー記事や、ゲームのストーリー紹介を行っていきます。

ストーリーやキャラクターを掘り下げて紹介していきますので、お楽しみ下さい。