伝説のワンダースワン三部作!スーパーロボット大戦COMPACTシリーズ

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(99388
 経験値  629
獲得バッジ
10記事達成

ワンダースワンで出た「スーパーロボット大戦」三部作!

今回遊ぶゲーム

今回は「ワンダースワン」で発売された、スーパーロボット大戦シリーズ「COMPACT3部作」を大紹介!

特に、「スーパーロボット大戦COMPACT2」は、スパロボ史に足跡を残した作品です

ちなみに、今回の記事をざっくりまとめると!

  • オリキャラが出ない異色のスパロボ『COMPACT』1作目
    ランダムでユニットが手に入るからドリームチームも組める!?
  • 三部作と大ボリュームの『COMPACT2』!
    人気キャラ「キョウスケ」が初上場した作品!
  • 15000本程しか出荷されていないレア作品『COMPACT3』!
    登場作品を渋い選出

この記事は3分で読み終わりますので気軽に最後まで読んでみてくださいね!

おすすめ記事

[clink url=”https://chara.ge/super-robot/super-robot-war-impact_ps2/”]
[clink url=”https://chara.ge/super-robot/super-robot-wars-series-recommended-battle-animation/”]

そもそも「ワンダースワン」とは

そもそも『ワンダースワン』とは…

ゲームボーイ発売から10年後に発売され、その後カラー版が出て、ひっそりと消えていった伝説の携帯ゲーム機です!

しかし、ゲームボーイと比べると電池の持ちなど、便利な面も多々あり、謎なソフトや効いたソフトもいくつか出ています。

「オリキャラの出ないスパロボ」スーパーロボット大戦COMPACT

ワンダースワンでの第1弾となる「スーパーロボット大戦COMPACT」

初代スーパーロボット大戦以来となる、バンプレストオリジナルキャラが登場しないという、異色の作品になっております。

難易度が結構高く、序盤に苦戦しがちです。

救済措置なのかは不明ですが、特定の状況で全滅すると、資金や解像度が増すという隠し要素があります。

リアル系ユニットのHPが1万を超える

また、HPが一万を超える『エルガイム』や『ガンダム試作1号機 GP-01』をみられるのは今作だけです。

スーパーロボットの、ゲッターですら、このレベルのHPなのに…。

ただし「エルガイム」「ガンダム試作1号機」ともに、本作を境にあまり見なくなりました

もしかしたら、最後の花火ということなのかもしれませんね

ランダムでユニットが手に入る!?

珍しいシステムとして、ランダムでパーツが手に入るのですが、ユニットが手に入ることがあります

急に「ガンダム試作2号機 GP-02」が出てきたりして、かなり驚きます。

運が良ければ、ドリームチームで固めることも…(;゚д゚)ゴクリ…

ゲーム情報

タイトルスーパーロボット大戦COMPACT
ジャンルシミュレーションRPG
対応機種ワンダースワン ※後にワンダースワンカラー版が発売
発売元バンプレスト
プレイ人数1人
発売日WS版:1999年4月28日、WSC版:2001年12月13日

シリーズ屈指の人気キャラ登場!スーパーロボット大戦COMPACT2(三部作)

他の作品のナンバリングと異なり、本作は3部作となっており、1部ごとに1本のソフトで発売されました。

 

第1部:地上激動篇

ジャンルシミュレーションRPG
対応機種ワンダースワン
発売元バンプレスト
発売日2000年3月30日

第2部:宇宙激震篇

ジャンルシミュレーションRPG
対応機種ワンダースワン
発売元バンプレスト
発売日2000年9月14日

第3部:銀河決戦篇

ジャンルシミュレーションRPG
対応機種ワンダースワン
発売元バンプレスト
発売日2001年1月18日

後の「Zシリーズ」のような、ナンバリングの走りと言ってもいいかもしれません。

人気オリジナルキャラの登場作品!

バンプレストオリジナルキャラでも、屈指の人気キャラ『キョウスケ・ナンブ』と『エクセレン・ブロウニング』が登場します。

とくに、『キョウスケ』は「スーパーロボット大戦OGシリーズ」でも主人公格であり、以降多数の作品に登場します

今作では感情の発露があまりないうえに、一般兵とあまり変わらない能力ですが、第3部で強化機体に乗ったらいきなり化けます。

それぞれの概要

本作は3部構成になっており…

  • 『キョウスケ』メインの第1部
  • 『エクセレン』メインの第2部
  • 『キョウスケ』『エクセレン』両者が合流する第3部

になります。

後のシリーズに影響を与えたシステム変更

今作は、シリーズ全体の転換点となるシステム変更がなされています

「援護攻撃/防御」の実装と「二回攻撃」の廃止です

今まで単体ユニット間の戦闘だった戦闘が、一気に複数ユニットが入り乱れることになるため、戦闘の様相を一変させたと言っても過言ではないでしょう。

その分「2回行動」がなくなりましたが、精神コマンドなどで代用がきくなど、救済措置があります。

現在のシリーズに続くシステムの雛型が、まさかのワンダースワンで出来ていたのです。

飛影に頼る

味方は2回行動は出来ませんが、NPCの『飛影』のみ2回行動できます。

かつての『マスターアジア(生身)』レベルの強さ

まず攻撃を喰らわないので、『飛影』が出てくるステージで、難しいと感じたなら彼に丸投げが良いでしょう。

また、前作(COMPACT)のデータを持っていると、有利な状態でゲームを始めることができます。

シリーズ最入手困難!?スーパーロボット大戦COMPACT3

ワンダースワンでのバンプレストの最後の作品となる「スーパーロボット対戦COMPACT3」

なんと「15000本程度」しか出荷されていないため、そもそもプレイした人自体が少ないかもしれません。

宇宙編はなし!

宇宙ステージが出てこないために、陸海空のみのプレイになります

陸海空の形態に変形できる「ゲッターロボ」が、ホクホクする作品ですね。

主人公の『フォルカ・アルバーク』の能力値が、なんか異様に高いうえに、搭乗する機体も強く、バランスブレイカーとして君臨しています。

登場作品が尖っている!

「聖戦士ダンバイン」のOVAのストーリーが、しっかり入ってきているのも今作が初めてです

また、「天空のエスカフローネ」の初出場作品でもあります。

さらに「ベターマン」という作品や、「合身戦隊メカンダーロボ」や、「魔境伝説アクロパンチ」という

『なんなんだこれ?』

といった、尖った作品群も見られるのも特徴です。

ゲーム情報

タイトルスーパーロボット大戦COMPACT3
ジャンルシミュレーションRPG
対応機種ワンダースワンカラー、スワンクリスタル
発売元バンプレスト
プレイ人数1人
発売日2003年7月17日

それぞれ特徴を持ったスパロボ3部作

オリジナルキャラが出てこない「スーパーロボット大戦COMPACT」

オリジナルキャラが人気になった&まさかの三部作の「スーパーロボット大戦COMPACT2」

マイナー作品が謎に多数出演「スーパーロボット大戦COMPACT2」

と、それぞれ尖った個性があります

「COMPACT2」がソフト3本なので、実質5本ですが、後のシリーズに影響がある転換的な作品も多いので、ぜひプレイしてみてください!

スパロボの最新作はコチラからゲット!

スパロボも今年で30周年!

それを記念した作品がいよいよ発売です!

早期購入特典もあるので、是非今のうちに予約しましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA