「どうやって作るの???」コスプレイヤーから見るツイステ衣装#2ウィッグ編

 ランク(順位) 武闘家(20388
 経験値  3,177
獲得バッジ
10週連続記事公開25記事達成

キャラクターの髪型をどう再現すればいいの?

第二回も全体的なお話をしようかと思い、今回はウィッグについて語れるものを語っていこうと思います。

最近では「コスプレするならウィッグもカラコンも必須!」という感じが一般的になりつつありますね。

が、正直カラコンについては……扱いに慣れていない人が使って目にダメージを負ってしまうことを考えると、そこはいいんじゃないかなと思っています。

ただ、ウィッグについてはウィッグでしか再現出来ないというパターンも多いですし、地毛でするよりも色の出方が違うので使った方がいいですよ。

  1. 全員個性的だからこそウィッグ再現が難しい
  2. 一番難しいのは勿論あの寮長!
  3. だいたいの難易度別に分けて考えてみる
  4. 作るのも楽しんでもらえたら

今回もそこまで専門的なお話をするわけではありませんので、5分程度で読めると思います。育成の合間に是非!

まず最難関はどう考えてもこの人!

まあ、予想してらっしゃる方もいると思いますが……一番難しいのはイデア先輩で間違いないかと。

だってこの髪型ですよ!?

最早ウィッグセットというより「造形」と言った方が早いかもしれないんですよね。

そのわりには、ちゃんと結べたりしているので、これをウィッグでやると……先ず、長さとボリュームをどうするのかと。

一応、コスプレ用のウィッグを扱っている所で100センチ越えの品があったりするんですが、それ以上の長さですよね。

全体的にボリュームがあるので、土台のウィッグに更に毛束を用意して縫い付けるか、ウィッグを二つ使うという手もあります。

ただ、そこが解決してもその先にまた難関があるんです。

単純に髪が巻いてあるわけではなく、ある程度のシルエットはあっても不規則な髪をしているので……カットしてちょちょいとヘアスプレーで整えられるものではありません。

髪が重力を無視しているので、根気よく加工していかなければならないのと、それをこの長さでやる、ということで最高難易度はイデア先輩だと思います。

髪の毛が1色じゃないのが難しい

これはイデア先輩以外にもツイステキャラには沢山いるので思うことなんですが、「光の加減」ではない「明らかに違う髪色」は更に加工に手間がかかるので難易度が上がります。

キャラクターにもよりますが、どの色をベースにするかを意識してウィッグ選びと加工の計画を立てた方が多少楽です。

他の色の毛束を縫い込む、メッシュを入れるという場合はそういうパーツがあるので比較的やりやすかったりしますが……

素材などにもよりますが、ウィッグを染める(スプレーだったり、染料を使って鍋で煮たり様々です)というのは慣れの部分が大きいので、やってみたい方はきちんと確認をしてからやってくださいね。

難易度高め(耳や角編)

難易度高めは、髪型以外の難しさがあるキャラクターと髪型に難しさが詰まっているキャラクターに分けました。

とはいえ、ある程度慣れたコスプレイヤーさんなら獣の耳を作ること自体は可能というか、難しくはないような気もしますが。

だって、キャラに合いそうなフェイクファー生地を使って、毛の感じ等を整えつつ獣の耳を作ればいいので。

それをウィッグと合わせる時に、「どう取り付けるか」を工夫すればどうにかなります。

固定するのも、ウィッグに縫い付ける派の方やピンで留める派など色々いらっしゃいますし。

ただ、マレウス先輩のような鱗のある角の場合は少し変わりますね。

造形用のボードを使って土台を作り、その上で着色するなり生地を貼るのがいいんでしょうが……この「鱗」の感じが出せていると仕上がりが段違いだと思います。

え?マレウス先輩の耳はどうするのか……ですか?

最近は特殊メイク用の品もコスプレ関係のお店にあるので、エルフ耳のようなものを制作するパテ等も販売されています。

なので、作ってください。

頑張って作ってください。

難易度高め(髪型編)

髪型の難易度が高いキャラクターばかりですが、個人的には髪型のみだとジャミルは制作難易度が高いと思います。

そもそもの髪の長さもありますが、この独特の編み込みがくせ者です。

そして髪に装飾品がついている。

生え際を誤魔化したり、作るパーツというのは売っているんですが、こうした編まれた状態の毛束というのはほとんど売っていません。

なので、毛束(それなりの長さのもの)を用意して、ひとつひとつ編み込みを作ってウィッグに縫い付ける、それに加えて土台のウィッグと馴染むような工夫をしなければいけないんですね。

あと、リリア先輩辺りもここに入ります。

黒にピンクのインナーカラー、これに加えて一部だけぴょこんと髪の毛が跳ねているので、どちらもしっかり作らないと「らしさ」が薄れるんです。

とはいえ、リリア先輩の方はまだ加工に幾つか方法があるのでまだ優しい……と思いますが。

生徒以外だとクルーウェル先生もここでしょうが、まあ白と黒のウィッグを用意して土台からカットして縫い合わせる所さえどうにかなれば大丈夫かなと。

難易度中(簡単というわけではないです)

難易度「中」と書いていますが、ツイステのキャラクターはオシャレさんが多いので他の作品よりもウィッグ制作難易度は高いです。

ヴィル先輩もこのように髪の毛がグラデーションなので、まずはその加工から、となりますし。

案外オールバックになっているセベク辺りはやることがシンプルな分、そこまで難しくはないと思います。

がっちり固まってしまっても、ある意味キャラクターに沿っていますしね。

とはいえ、比較的ウィッグセットの経験があれば上の枠にいるキャラクターよりは難しくなくなります。

わりと、「ここのポイントさえ押さえておけば良い」という雰囲気になってくるんですね。

とはいえ、全体的なシルエットやウィッグの色合いについては油断せずに!

難易度中の特殊枠

さて、特殊枠として挙げたいのはリーチ兄弟です。

彼らのウィッグ、作るだけならそこまで難しくはありません。

問題は、コスプレをするとなると「もう片方」とのお揃い感が無いと違和感がすごいことになるんですよ。

ウィッグのメーカーさんが違えば色合いも違います。

全体的な髪の長さやメッシュの長さも気になる所ですが、彼らの髪のベースとなる色がちぐはぐだと彼らの個性がどこかへ行くんですよね。

たまたまコスプレイベントで出会って、など想定外の撮影ならばいいのでしょうが……誰かと一緒にやるという予定がある場合は、出来るだけ相談してウィッグのメーカーと色を合わせた方が良いと思います。

難易度低だと思うキャラクターは?

じゃあキャラ愛とかは置いといて、一番ウィッグ作りやすいのは誰だと聞かれれば、デュースやエースの二人でしょうか。

(あとはシルバー君もぎりぎり此処かな……)

有難う、有難うマブ……ウィッグセットにも優しい二人で有難う……

勿論この二人もカットやセットは必要なのですが、何より土台となるウィッグを探しやすいんです。

その分自分が扱いやすいメーカーさんのウィッグを探せたり、髪色にこだわりたい場合はじっくり比較することも出来ます。

例えばデュースの場合、髪色にこだわるなら黒に寄せるのか、黒に青系の色が混ざっているとしてもそれはどんな青なのか。

カットとセットの難易度は低いですが、かといって簡単だと思ってしまうのも違うんじゃないかなあと思っています。

トライアンドエラーの世界なので!

色々と書いてみましたが、だからといって「初心者がしてはいけない」わけではないのがコスプレです。

なんだったら私も技術的にはまだまだ初心者の域を出ません。

ウィッグ一つでも個人個人で合う合わないがありますから、ここで書いているのはあくまで目安に過ぎないんです。

なので、挑戦してみたいと思ったキャラクターの難易度が高くても、ウィッグセットに失敗しても、ゲームと同じく経験を重ねてください。

大丈夫、無理をしたり急がなければ案外どうにかなります。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

紫陽花
考えごとをしながらゲームをするのが好きなゲーマー兼コスプレイヤーです。
作業ゲーやリズムゲー、色々手を出しすぎて手が足りない日々。
Fate関連作品、ほのぼの系からほのぼのしてない系まであれこれと遊んでおります。
攻略系よりも解説系記事がメインです。