【第五人格】美しすぎる容姿が話題に?!最近注目され始めている女性ハンター「漁師」グレイスを徹底解説!

 ランク(順位) 村人(266384
 経験値  70
獲得バッジ

美しすぎる女性ハンター「漁師・グレイス」

みなさん、こんにちは。『繭』と申します。

こちらの記事では現段階における「漁師・グレイス」のキャラクタースキルや評価について、ご紹介いたします。

(この記事は令和3年12月3日のものです。)

実装当初はあまり強くないハンターと言われ、使い勝手も難しく、見た目の美しさだけが目立つハンターでした。

しかし、2 BAN 環境が始まり、強化もされた現在、再び注目されるハンターへと進化したグレイスをぜひご紹介させてください!

可愛いだけじゃない、強くなったグレイスを使ってみませんか?

  1. 2 BAN 制度により採用率が UP !
  2. 強化された「囲い込み」
  3. 自由自在に操れる「タックル」
  4. 強ポジを潰す「囲い方のコツ」

この記事は、5分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

グレイスの評価

グレイスの現在の評価は?

冒頭でもお話しした通り、グレイスは実装当初「弱いハンター」として登場しました。

しかし、スキル強化や2 BAN 制度の採用により、現在、『サブハンター』として優秀なハンターへと成長していきました!

2 BAN 制度とは、ランクマッチの際、段位によって相手のキャラクターを制限できるものですが、最近2キャラクター制限できるようになったことにより、より複数のハンターを使いこなす必要が出てきました。

性能が高いと言われている、ガラテアやウィル、マリーなどが多く BAN されている傾向にあります。

BAN されず、かつ戦えるハンターを皆が模索していく中で台頭してきたキャラクターが、今回ご紹介する「グレイス」です!

まだ2 BAN されてないよ!という方や、ランクマッチはしないけど、色々なハンターを使ってみたい!という方にもお勧めできますのでぜひご覧くださいね!

グレイス特有のダメージを与える「湿気」

「湿気」でサバイバーを囲いこむ!

グレイスのもつ固有のスキルとして銛を投げて泳ぐ、「回遊モード」があります。

これは、通常の歩くスピードよりも30%早くなる仕様になっていますが、板割りや、窓の乗り越え、通常攻撃など、泳ぐ以外のすべての行為が不可能となります。

しかしただ移動スピードがあがるだけではありません!

歩いている時も、回遊モードの時も同じようにグレイスの通った道に水の淵が形成されます。

水の淵を囲うように円を作ると、その中にいるサバイバーは湿気ゲージが貯まっていき、100%に達すると1ダメージが入るという仕組みです。

湿気ダメージに関して、硬直は発生しないので、1ダメージからダウンまですぐとることも難しくはありません。

この湿気ゲージを利用していくことがゲーム全体で大切になっていきます。

湿気ゲージを貯めるだけでなく、強いポジションから移動させるようにして、通常攻撃でダメージを与えやすくするなど、臨機応変に対応していくことが重要になっていきます。

スキルと外在特質

スキル

存在感0の状態

グレイスは銛を投げて回遊モードになってからチェイスに入っていくことが基本的な動きになります。

銛は、「時間経過」「自分と銛の距離が55m以上離れたとき(強化前は42mでした)」「自分の好きなタイミング」の3パターンで手元に戻すことができ、回遊モードから通常モードに移ります。 銛を戻すタイミングで、ちょうどサバイバーを囲うことができると、一気に湿気ゲージを30%上昇させることができます!(強化前は25%でした。)

初動の動きとして、1回の銛で50%ずつ湿気が貯められるようにすると2回の銛投げで1ダメージを与えることができるので、そこを意識して戦うようにしましょう!

30%+ α の湿気ゲージを貯められるように、囲い込む広さが大きくなるように意識すると、より貯まりやすいと個人的には思います!

存在感1の状態

存在感が1貯まると、回遊モードのみで使える「タックル」ができるようになります。

これは2回分ストックしておくことができ、2回連続で当てることも可能です。

これが使えるようになるとぐんと湿気があがりやすくなり、チェイスが楽になりますよ!

囲い込みがなくても、直接サバイバーに体当たりすることで一気に+30%与えることができます。

また、距離を詰めるというだけでも有効です!

DDなど狙いたいときは、急いでダウンしているサバイバーのもとに駆け付けるなどでも活躍できそうですね!

また、前はタックルは障害物に当たらない限り進み続けてしまうという問題点がありましたが、現在、自分の任意のタイミングでタックルを止めることができるようになったことも強化のポイントとして大きく注目されました。

存在感 MAX の状態

存在感が MAX になると操作が増えることはありませんが、タックルで増える湿気の量と、銛で囲い込んだ時に増える湿気の量が、50%に増えます!

タックルを1回当てて、囲い込んだら即1ダメージ!

これがとても強いです!!

DD(ダブルダウン)を取りやすいこともあり、早めに存在感を貯められるようにしておくことをおすすめします。

外在特質

これまで湿気について話してきましたが、湿気は思っているより早めになくなってしまいます。

グレイスが通った湿気の道は20秒経過すると消えてしまします。

「囲い込もうと思ったら消えてしまっていた!」なんてこともあり得るので、注意が必要です。

同じように、湿気で囲った部分も20秒経過で消えてしまいますのでご注意ください。

湿気が少しでも当たっているサバイバーは、板や窓の操作速度が10%低下し、解読機やゲート解放のスピードが20%低下するので、たとえ湿気でダメージを与えることができなくても湿気を少しでも与えてチェイスを楽にしていくのがよいでしょう。

また、1度湿気でダメージを受けたサバイバーは、その後5秒間湿気が貯まらなくなるので、こちらにも注意しましょう。

囲い方のコツ

では実際にどのように銛を投げて囲っていくとうまくいくのか、疑問に思った方もいらっしゃるかと思います。

参考程度ですが、いくつか囲う場所のご紹介をさせていただきます。

聖心病院の強ポジ

画像の場所のような板や窓が多くある場所を強ポジと呼びますが、ここをうまく囲い込んでみましょう。

自分から最も遠い位置の強ポジの端に銛を設置し、サバイバーを直接追わず、なるべく広めに囲うと、強ポジから離れざるを得なくなります。

囲い込んだ後、直接追っていきましょう。

強ポジ内でチェイスであれば比較的はやく湿気ゲージが貯まり、離れればポジション移動により、通常攻撃が当たりやすくなるという作戦です。

湖景村の船

船チェイスはとても強いポジションとして有名で、ここにいればたいてい60秒は稼げると言われていますが、グレイスには通用しません。

船全体を湿気で覆うことができるので、ずっと居座り続けられなくなります。

これはとても有効です!

地下吊り

これはどのマップでも有効ですが、湖景村の船と同じように地下のほぼ全体を湿気で覆うことができます。

地下に救助に来たサバイバーをほぼ確実に救助狩り、もしくはDD(ダブルダウン)を取ることができます。

積極的に地下吊りをしていきましょう!

さいごに

「漁師・グレイス」について紹介させていただきました。

強化により、かなり使いやすくなったハンターとなります。

追記でこちらはグレイスの目立った特徴と言えるのが、全ハンターで最も早い攻撃判定です。

アイテムを使用される前に通常攻撃が通る、というようなことが通用するハンターになっています。

強気に攻撃を振ってみるというのもアリなのではないでしょうか!

あとは練習あるのみです!

銛の範囲の感覚や、湿気ゲージの上り幅の感覚をつかめるように練習していきましょう!

ハンターライフを満喫していきましょう!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

繭
初めまして!「繭」と申します。
主に第五人格の記事をメインに執筆していきます。
キャラクターの紹介や、ランクマッチでのヒントになるような記事を書いていこうと思いますので、ぜひ参考にしていってくださいね!