【アークナイツ】補助まとめ一覧|育成すべき最強のオペレーターとは

 ランク(順位) 軽戦士(45388
 経験値  1,636
獲得バッジ
1記事で1万PV25記事達成1つのカテゴリーで10記事攻略記事を20記事公開

【アークナイツ】補助オペレーターを徹底解説!

アークナイツの補助オペレーターを紹介します!

「減速・支援・弱化・召喚」といった、様々な役割のオペレーターが集合する職業「補助」。

それゆえ、どのオペレーターを育成すべきか分かりにくいのでは?

当記事では、おすすめの育成すべき補助オペレーターを紹介します!

  1. 一覧表で補助オペレーターを紹介!
  2. 補助オペレーターをタイプ別に解説!
  3. 育成すべき補助オペレーターを紹介!

この記事は9分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

【アークナイツ】補助オペレーターの一覧表

名前職業コストHP攻撃力防御力術耐性ブロック信頼度

アンジェリーナ
補助161385542120251攻+75

スズラン
補助161480521128251攻+75

マゼラン
補助121103469140201H+300
攻+40

イースチナ
補助151280583104201攻+65

グラウコス
補助151567540100201H+300
攻+35

シーン
補助111305432190201H+200
防+35

シャマレ
補助121728473105251攻+65

ソラ
補助7135638525801攻+50
防+20

ツキノギ
補助121920425175251H+300
攻+40

プラマニクス
補助121605495102251攻+65

メイヤー
補助111268478130201H+200
攻+35

アーススピリット
補助141205480101201攻+50

ディピカ
補助101050403125151H+300

ポデンコ
補助14116349296201攻+50

オーキッド
補助1293537883151攻+40

補助オペレーターをタイプ別に徹底解説!

ひと口に補助オペレーターといっても、個々で役割が異なります。

そのため、ステージに合わせて編成するオペレーターを選ばないといけません!

ここでは、どのような補助オペレーターが居るのか、そのタイプを詳しく解説します。

減速タイプ

減速は、敵に攻撃すると同時に、敵の侵攻スピードを遅くする効果を与える能力を持つ補助オペレーター!

敵の中には、足が速かったりブロックをすり抜けたりする者が居ます。

そういった敵の侵攻を妨げる力を減速オペレーターは持っているので、出てくる際には編成してみてください!

  • イースチナ
  • アーススピリット
  • オーキッド
  • 支援タイプ

    支援は、敵への攻撃だけでなく味方のサポートも行える補助オペレーター!

    味方にバフ効果 (能力向上) を与える素質を有していたり、スキルにより敵にデバフ効果 (能力低下) を与えたりと、こちらに優位な戦況を作ることができます。

    敵への攻撃も行えるので、サポートしつつアタッカーとしての働きも可能。

    オールマイティな活躍をできるので、不利と感じるステージでは編成してみることをおすすめします!

  • アンジェリーナ
  • スズラン
  • ソラ (攻撃しない)
  • 弱化タイプ

    弱化は、敵にデバフ効果 (能力低下) を与えられる補助オペレーター。

    敵のステータスを一時的に下げられるので、敵を倒しやすくなったり侵攻を防ぎやすくなったりします!

    アークナイツは物語が進むに連れ、わんさかと強敵が出るゲーム。

    そういった場面で弱化のオペレーターが居ると戦況を優位にできるので、おすすめです!

  • プラマニクス
  • シャマレ
  • 召喚タイプ

    召喚とは、編成したオペレーターとは別に「召喚ユニット」を配置できる補助オペレーター!

    編成の最大人数は12人ですが、召喚オペレーターを起用することで、12人以上の編成ができる訳です。

    欠点は、召喚ユニットが配置人数にカウントされてしまうこと。

    例えば、召喚オペレーターと召喚ユニットを配置したとき、配置人数は1人ではなく2人とカウントされてしまうのです。

    最大配置人数の少ないステージもあるので、召喚オペレーターを起用するときは注意しましょう!

  • マゼラン
  • シーン
  • ディピカ
  • おすすめの育成すべき補助オペレーターを紹介!

    補助オペレーターは役割が異なるので、各ステージにより編成すべきキャラクターが異なります。

    そのため、各役割のオペレーターを満遍なく育成しておくと、いざというときに対応が可能です。

    ただ、育成コストが掛かるアークナイツにおいて、満遍なく育成するのは難しいことでしょう。

    そこで、ここでは補助オペレーターの中でも編成頻度が高く、育成すべきおすすめオペレーターを紹介します!

    アンジェリーナ (星6)

    コスト14 / 16 / 16
    特性攻撃時に術ダメージを与え、敵の足止めも行う。
    素質①配置中に味方全員の攻撃速度を+7 (+1)
    素質②スキル未使用時に味方全員のHPを毎秒20 (+5) 回復。

    アンジェリーナ、味方を支援する素質を持った補助オペレーターです!

    例えば、素質「アクセルフィールド」により、味方の攻撃速度は+7 (+1) も上昇。

    もう1つの素質「ダブルワーク」により、味方全員のHPを1秒毎に20 (+5) も回復してくれます!

    アンジェリーナは素質だけでなく、スキル3「秘杖・反重力」も強力。

    発動することで、敵全員の重量ランクが1ダウンする他、攻撃力+150%となり、攻撃範囲内の敵5体を同時に攻撃できるようになります!

    重量に関与するオペレーターは多いので、それらと組み合わせることで更に戦況を変えられることでしょう!

    スズラン (星6)

    コスト14 / 16 / 16
    特性攻撃時に術ダメージを与え、敵の足止めも行う。
    素質①配置中に補助のSPにおける自動回復速度を毎秒+0.4sp。
    素質②攻撃範囲内の敵が足止めされたとき、足止めと同時間の脆弱 (被ダメージ20% (+3%) 上昇) を付与。

    スズランは、素質が強力な補助オペレーターです!

    1つ目が、補助オペレーターのSPを毎秒+0.4spも回復するというもの。

    フィリオプシスの素質を上回る他、自身も対象なので、優秀な素質と言えます!

    2つ目の「狐の祟り」は、攻撃範囲内の敵が足止めされているとき、足止めと同時間の脆弱 (被ダメージ20%上昇) を付与するというもの。

    スキル3では、この効果を2倍に上昇させる効果があるので、組み合わせれば範囲内の敵が非常に脆くなります!

    スキル3も強力ですが、スキル2「過ぎし日の舞」もスズランはおすすめです。

    こちらは、攻撃力+60%になったうえで、範囲内の敵3体を同時に攻撃できるスキル。

    退場までの継続スキルなので、発動後は敵3体に同時攻撃&足止めのできる強力なアタッカーに化けます!

    シャマレ (星5)

    コスト10 / 12 / 12
    特性敵に術ダメージを与える。
    素質①攻撃範囲内にいるHP40%未満の敵に脆弱 (被ダメージ30% (+3) 上昇) を付与。

    シャマレは、敵にデバフ効果を与えられる補助オペレーターです!

    配置する人形 (配置コスト5) の周囲にいる敵全員に攻防-50%という、なかなか強力なデバフを付与。

    人形は敵から狙われにくく、また配置可能時間は15秒間と長いため、戦況を大きく変える力を持っています!

    人形n配置には30spが掛かるものの、SPは人形を配置した直後から溜まるので、配置できない時間は実質15秒。

    スズランなどSPの回復速度を早めるオペレーターと組むことで、高回転でスキルを連発できます!

    さいごに

    補助には、他の職業で代用の利かないオペレーターが豊富に存在。

    そのため、いざというとき育成を怠っていると攻略が困難になることも。

    紹介したのは編成頻度の高いオペレーターなので、ぜひ育成してみてください!

    他の職業についてはコチラ!

  • 【アークナイツ】先鋒まとめ一覧|育成すべき最強のオペレーターとは
  • 【アークナイツ】狙撃まとめ一覧|育成すべき最強のオペレーターとは
  • 【アークナイツ】前衛まとめ一覧|育成すべき最強のオペレーターとは
  • 【アークナイツ】術師まとめ一覧|育成すべき最強のオペレーターとは
  • 【アークナイツ】重装まとめ一覧|育成すべき最強のオペレーターとは
  • 【アークナイツ】医療まとめ一覧|育成すべき最強のオペレーターとは
  • 【アークナイツ】特殊まとめ一覧|育成すべき最強のオペレーターとは
  • 【アークナイツ】補助まとめ一覧|育成すべき最強のオペレーターとは
  • 【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
    奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

    RAID:Shadow Legends

    月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

    「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

    なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

    また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

    Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

    300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

    そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

    課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

    レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    レビューのご紹介

    レビューレビュアー
    キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
    レビューレビュアー
    課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
    レビューレビュアー
    画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて! /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

    Raid: Shadow Legendsのドラゴン

    魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

    ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

    ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

    ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

    しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

    (どんどん沼っていく理由が分かりました…)

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    戦略性のある中毒性があるバトル!

    Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

    何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

    戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

    編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

    戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

    クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

    また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

    そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

    Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

    Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

    主なコンテンツは、この6つ!

    • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
    • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
    • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
    • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
    • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
    • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

    特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

    編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

    無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

    1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    ライター紹介

    Ryu
    Ryu
    在学中にはブログを、卒業後は海外でライター修行をしていました。
    ホームページ運営歴7年、Webマーケ歴5年の力を活かし、1日3時間以上はプレイするアークナイツ (Arknights / 明日方舟) の情報を発信します!