『進撃の巨人2』の面白さを徹底レビュー!

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,138
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

巨人と戦う兵士の一人となれ!『進撃の巨人2』

今回遊ぶゲーム

今回は、PS4やスイッチで発売中の『進撃の巨人2』をレビューします!

ちなみに今回の解説をざっくりまとめると!

  • 『進撃の巨人2』は原作再現度が高くかなりの完成度!
    原作ファンも納得の出来です!
  • 『無双』シリーズならではの爽快アクション!
    IFのストーリーも魅力!
  • NPCの動きが少し残念…
    だが「バディアクション」を発動することでアニメさながらの活躍してくれる!

この記事は、3分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

こちらの記事もオススメ!

[clink url=”https://chara.ge/onepiece/reviewed-by-an-active-college-student-one-piece-pirate-warriors-4/”]

進撃の巨人とは?

『進撃の巨人』は、諫山 創(いさやま はじめ)氏原作の作品で、その人気の高さからアニメや小説、映画にもなっています。

正統派なダークファンタジー作品で、人間の本性や覚悟を描きながら巨人の恐怖を見事表現していて、日本のみならず海外でも高い評価を受けています

進撃の巨人2とは?

『進撃の巨人2』は、1人の兵士として、「エレン」やその仲間たちと共に、原作の内容を追体験していくゲームです。

ストーリーは、TV版の season1とseason2になります。

ジャンルは『タクティカルハンティングアクション』となっており、アニメさながらのアクションを楽しみながら爽快感のある戦闘を体験できます

原作の世界で、特別な能力もない大多数の兵士の1人として、巨人を駆逐していくストーリーは、原作再現度の高さも相待って、かなりの完成度を誇っており、原作ファンも納得の出来です!

おなじみの「立体起動装置」でフィールドを縦横無尽に駆け巡り、巨人のうなじを刈りまくろう!

進撃の巨人2のここが良い!

オリジナル主人公!

今作の主人公は、貴方自身!

性別や顔、ジャケットやマントの有無まで、細かくエディットでき、ボイスも男女10種類から選べます!

主人公は「エレン」達と同じく、シガンシナ区出身で、巨人によって家族を失っており、エレンと同じく巨人に激しい憎悪を抱いています。

果たして貴方は、巨人との戦い、そして仲間達との交流の先に何を見るのでしょうか…?

また、作中では度々ムービーが流れるのですが、ムービーシーンは主人公の一人称視点(いわゆるFPS視点)で没入感もバツグン!

名シーンの数々を、自分の視点で見れる感動は言葉では言い表せません、ぜひ自分の目で確かめましょう!

爽快アクションで巨人を狩れ!

戦闘では、立体起動を使い巨人を狩る無双系アクションが楽しめます。

原作の「エレン」や「リヴァイ」さながら、巨人の攻撃を紙一重で回避し、鋭い一撃を決める、無双を体感できるのはアクションゲームの特権ですね!

最初こそ「立体起動」の操作に戸惑うかもしれませんが、慣れれば自在に空中を飛び回れます。

また、原作のキャラクター達と協力する事ができる連携技『バディアクション』は、見てて爽快感がありました!

仲間と語り合い、彼らの力を身につけよう!

本作では、戦闘パートの他に日常パートもあり、原作キャラと交流できます。

一緒に戦ってたり、会話したりして仲良くなると個別イベントが発生します

そこで、原作キャラが得意としている戦術を習得できるのです

個別イベントは、ミニイベントとしてはそこそこボリュームがあり、ミサカの借りを返さなければ気が済まない性分や、クリスタの女神っぷりが見られるなど見どころの塊でした

仲良くなれば、苗字では無く、名前で呼んでくれるなんて特典もあり、距離が近くなっていくことを実感できます。

因みに、おすすめキャラはリヴァイ兵長!

なんといってもあの技が…。

もし、あの時俺がいたら助けれたかも?

原作は悲惨なストーリーが魅力的ですが、その中で死んでいく仲間もいます。

ですが、もしそこに貴方がいたら助けれたかも知れません。

今作では、特定の条件を満たした時のみ、原作で死んでしまったキャラを助けることができ、原作の惨劇を回避するIFイベントが発生します!

助けたキャラは日常パートに出現するので、彼らのキャライベントもぜひ見てみましょう!

(クリア後のおまけ要素です、ストーリーモードの中では死亡扱いで特別な分岐が発生する等はありません)

進撃の巨人2のここが微妙?

クリア条件にバリエーションがない

例えば、三國無双では「敵に見つからずに対象を撃破しろ」等、クリア条件にバリエーションを持たせる事で飽きさせないよう工夫されています。

しかし、今作では特殊な勝利条件は基本的に存在せず、『巨人を狩る→強い巨人が現れる→強い巨人を倒す』がほとんどです。

戦闘シーンは、確かに爽快感と手応えが両立されており、戦っているだけでも面白いのですが、もう少しメリハリが欲しかったのが残念なところ

一緒に戦ってくれるNPCが無能

本作では、主人公以外にも戦場で兵士が沢山戦っていますが、正直役立たずです

やる事といえば、基本的に巨人の周りを飛び回ってるだけ。

たまに攻撃するけどダメージはほとんどなく、気がつけば捕まってるという体たらく。

ただのモブなら、むしろ原作再現という事で納得できるのですが、主要キャラまでこんな感じ。

リヴァイ兵長やミサカといった、原作で無双していたキャラが、巨人に捕まってSOSサインを出している…なんてことも日常茶飯事。

NPCが強すぎて、主人公がやる事がない方が問題ですが、ここら辺の調節はやや極端になってしまっています。

無能な彼らなんて見たくないという人は、早めに自分のチームに誘い込み、積極的にバディアクションを発動することでアニメさながらの活躍してくれます。

進撃の巨人2 まとめ

多少の粗さはあるものの、肝心のゲームシステムやストーリーは完成度が高く、プレイした人からは高評価を受けています

原作キャラと共に巨人を狩り、兵士の生き様を巨人達に見せつけよう!

進撃の巨人がここからゲット!

進撃の巨人の世界を再現した本作!

原作を知らずとも、その完成度に引き込まれていくはずです!

是非ここからゲットしてプレイしてください!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA