【ウマ娘】2月開催予定のアクエリアスはどこになる?川崎レース馬だった場合のオススメキャラは!?

 ランク(順位) 騎士(22403
 経験値  4,404
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事25記事達成

2回目チャンピオンズミーティングのアクエリアス杯

2月に開催予定がされているチャンピオンズミーティングアクエリアス杯ですが発表までまだ日にちがあります。ある程度コースの予想をして因子周回の参考になれば幸いです。

この記事ではアクエリアス杯の予想とオススメキャラの紹介していきます。

  1. 2月G1は川崎記念かフェブラリーステークス
  2. 去年はフェブラリーステークスだった
  3. オススメはクリスマスオグリキャップ

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

2月G1と言えば川崎記念かフェブラリーステークス

第1回アクエリアス杯はフェブラリーステークスであり、地方ダートは最近追加されました。

更に地方ダートに強いコパノリッキーワンダーアキュートにホッコータルマエの実装とダートの意識が強いと判断されます。

そのため第2回アクエリアス杯は川崎記念と読みます。

ただ、あくまで予想であって大阪記念の可能性もあります。

川崎記念だった場合は川崎コースの2100mダートの中距離です。

距離自体は中距離ダートなのですがコースの性質は芝の長距離に近いです。

コース特徴として上りも下りも坂は全くないです。

終盤の開始は1400mからです。終盤直線が1400mから1600mです。

最終コーナーは1600mから1800mです。

最終直線が1800mから2100mです。

このため今回は固有加速スキルがかなり限られてしまいます。

レース場川崎
距離2100m
バ場ダート・未発表
コース
季節
天気未発表

川崎記念で有用なスキル

有用緑スキル川崎レース場レースの真髄・心自制心
非根幹距離冬ウマ娘各脚質のコツ左回り

冬ウマ娘及び左回りは◎で確保したいですね。

坂はないのでスタミナの消費は抑えめではありますがダートの上、バ場が重だった場合パワーとスタミナの要求が高いのでダートの緑スキルも確保したいです。

有用加速スキル

有用スキルノンストップガール迫る影直線一気

迫る影と下位スキルの直線一気、ノンストップガールが候補になります。

鍔迫り合いはランダムの為、不安定ですが一応候補には入ります。

 

有用継承固有スキル

継承固有スキルオグリキャップ(新衣装)キタサンブラックホッコータルマエ

今回一番頭を抱える箇所になります。

最終直線で固有スキルが発動するものが多いですが今回は終盤開始位置が終盤直線です。

終盤コーナーの「アンスキ」、「アナボリック」に最終直線の「プランチャ」や「つぼみ、ほころぶ時」などは有効発動せず継承には有用ではないです。

スリーセブン起動型の「聖夜のミラクルラン!」であれば終盤接続をしつつ加速力が上がります。

実質長距離のような向正面ですのでキタサンブラック固有の「勝ち鬨ワッショイ!」も加速スキルとして有用です。

ホッコータルマエの固有「かがやけ☆とまこまい」も条件が厳しいですが加速スキルになります。

ただし、オススメの固有は3つとも複合タイプです。(タルマエは加速のみですが条件で性能変化型なので弱体率が高いです。)

あまり効果は高くないですが終盤直線で有効な加速スキルが無いので積むしか無い状況です。

仮に終盤開始に加速力が上がるスキルが来た場合はそちらを優先しましょう。

予想のアクエリアス杯でオススメキャラ

ダートでさらに中距離ですので適正が厳しいです。

本体固有が強くてもダートなので魔改造が必須ということが多いですので比較的育成のし易いキャラまで紹介していきます。

オグリキャップ(新衣装)

スリーセブン起動型で終盤接続が可能で凶悪です。

逃げはあまり多くない点から追込型にしても良いですし育成し易い先行型でも良さそうです。

ただし、今回はスリーセブンで起動出来なかった場合の保険スキルが無いです。

終盤ランダム発動スキルが複数出るようにお祈りして「ふり絞り」を積むのがせいぜいです。

ホッコータルマエ

固有条件が厳しいですが川崎記念は中盤コーナーが2箇所あり、発動条件を満たしやすいです。

有効な固有加速が少ないので発動さえすればぐんぐん伸びてくれますが、

スタミナに余裕があれば更に加速力が上がるので覚醒スキルの「余裕綽々」とステータスのスタミナを十分確保しましょう。

イナリワン(新衣装)

ダート中距離の適正を持ちつつ迫る影持ちと所持していればまず間違いなくオススメします。

ただし、覚醒スキルに回復スキルがないので「下校の楽しみ」以外による回復スキルかスタミナを確保する必要性があります。

と言っても追込ですので先行よりはスタミナも根性もそこまで必要無いはずです。

コパノリッキー

芝適正がFな為ちょくちょくチャンピオンズミーティングで見かけたコパノリッキーですが、今回は魔改造枠ではなく本命枠です。

緑スキルを6積み出来れば運要素込とは言え固有はクリスマスオグリキャップ超えと言われており、今回覚醒スキルの「踏み込み上手」が腐ることは無いです。

注意点として小回り○交流重賞○が乗ると思いますが発表待ちになります。第2回ヴァルゴ杯の時に交流重賞○が乗り小回り○とナイター○は効果が乗らない告知がありました。

マルゼンスキー(新衣装)

中距離適正とダート適性を少々上げないといけないですが唯一無理をせず「聖夜のミラクルラン!」と「勝ち鬨ワッショイ!」を有効に継承が可能なキャラです。

他の逃げウマ娘はダート適性が低いかダート適性が高くてもスリーセブン未所持です。

今回は坂が無いので「勢い任せ」が発動しないので何かしらの回復スキルを用意しないといけません。

さいごに

あくまで予想ですので発表時にフェブラリーステークスだった場合は改めて別のキャラ達を紹介します。

フェブラリーSの場合マイルですので準備が変わりますがフェブラリーも川崎記念も左回りなので継承元の継承元を準備することぐらいはできそうです。

カプリコーン杯はA決勝にて3位でした。短距離だと通常オグリ、それ以外だとクリスマスオグリがまだまだ登場しそうですね。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト