初心者はこれ!『コンカラーズ・ブレード』でおすすめ武器紹介!

 ランク(順位) 召喚術士(18379
 経験値  2,970
獲得バッジ
25記事達成レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開10記事達成10カテゴリーの記事公開10週連続記事公開まとめ記事を10記事公開

コンカラーズ・ブレードとは?

皆さん『コンカラーズ・ブレード』をプレイしていますか?

『コンカラーズ・ブレード』の攻城戦で戦う時、何の武器を使おうか迷ったことはありませんか?

特に初心者の方は武器選びに迷うと思います!

好きな武器を使うのが1番なのですが、できるだけ強い武器を使いたい人は困ってしまうと思います。

そこで、この記事では初心者向けに『コンカラーズ・ブレード』でおすすめの武器をご紹介していきます!

この記事をざっくりまとめると!

  1. 初心者におすすめ武器は「ロングボウ」「偃月刀」「刀盾」の3つ!
  2. じっくり兵団を指揮できる「ロングボウ」!
  3. 高い殲滅力を誇る「偃月刀」!
  4. タイマンなら任せろ「刀盾」!

この記事は約5分で読み終わるので、是非最後まで読んでいってください!

『コンカラーズ・ブレード』って面白いの?と疑問に思っている方は、こちらのレビュー記事をご覧ください!

人気上昇中!無料ゲーム『コンカラーズ・ブレード』を徹底レビュー!

初心者で戦い方やコツから分からない!という方は、こちらの記事をチェック!

初心者は見るべき!『コンカラーズ・ブレード』の攻城戦で忘れやすい操作方法と気を付けること紹介!

じっくり用兵できる「ロングボウ」!

コンカラーズ・ブレードのロングボウでの戦闘風景

敵を一方的に攻撃したい!

これはどんな対戦ゲームでも、皆が思うことだと思います。

『コンカラーズ・ブレード』では、それを実現できる武器として「ロングボウ」があります!

個人的に、初心者には戦場や兵団操作を理解するためにも、1番おすすめの武器です!

遠距離武器といえばこれ!

コンカラーズ・ブレードのロングボウでの戦闘風景

遠距離武器といえば、『コンカラーズ・ブレード』ではこの「ロングボウ」!

同じような武器に「ショートボウ」が存在しますが、射程や1発の威力を考えれば「ロングボウ」です!

戦闘初期から、城壁上または城壁近くから敵に攻撃できる便利な武器です!

じっくり兵を操作できる

じっくり兵を操作できるというのも初心者オススメポイントの1つ!

近接だとどうしても、敵の位置や攻撃を受けながらなので、兵団操作が疎かになりがちです・・・

しかし、この「ロングボウ」は前線から少し離れた高台などから攻撃します。

敵に攻撃される心配はそこまでないので、じっくり考えて配下の兵団を移動させたり攻撃させることができます。

戦場の主役にはなれない

ただ注意点として、「ロングボウ」は戦場の主役になることはできません・・・

対武将でも、馬から引きずり落としたり、HPがほぼ無い武将を狙い撃ちして倒したりなど、サポートに近い動きになります。

対兵団でも、大盾を持った敵が来たら「ロングボウ」は何もできません。

後ろにいる弓兵を倒したり、側面から攻撃して、前線を崩すことをサポートするしかできません。

そのため、自分で前線を動かしたい!という方には向いていない武器となっています。

敵を薙ぎ払える「偃月刀」

コンカラーズ・ブレードの偃月刀での戦闘風景

『コンカラーズ・ブレード』のメイン武器は近接です。

その近接でもオススメなのが、この「偃月刀」です!

この「偃月刀」がオススメの理由をご紹介していきます。

無双ゲームのような感覚に!

コンカラーズ・ブレードの偃月刀での戦闘風景

まず『コンカラーズ・ブレード』の「偃月刀」は面白いし、画像からも分かるようにカッコイイ!

なぜなら、無双ゲームのように大人数の敵を同時に攻撃できるからです!

具体的には、画像のようなド派手な範囲技が繰り出されます!

ただ、無双ゲームのように相手は簡単に倒れないのでご注意を!

基本的な近接の操作を学べる!

「偃月刀」が初心者にオススメの理由として、基本的な近接操作を学べるというのもあります。

どの近接武器でも学べるのですが、「偃月刀」は重鎧を着られるので防御力があるため、長いこと前線にいることができます。

しかし、大丈夫だと思っていると、すぐに囲まれると死んでしまいます。

そして、最前線で戦っているので、敵武将からも狙われやすいので、何も考えていないとすぐに倒されてしまいます。

このように『コンカラーズ・ブレード』で近接をするなら身につけなければいけない、危なかったら引く、攻めすぎないということをしっかり学べる武器となっています。

タイマンならお手のもの「刀盾」!

コンカラーズ・ブレードの刀盾の戦闘風景

兵団相手じゃなくて、武将を倒しまくりたい!という方には、この「刀盾」がオススメです!

その理由を今からご紹介していきます!

敵武将撃破が主目的!

コンカラーズ・ブレードの刀盾の戦闘風景

『コンカラーズ・ブレード』の「刀盾」は兵団ではなく敵武将を倒すことが主目的の武器となっています。

スキルも対武将用のものが多く、相手をダウンさせたりスタンさせたり、攻撃も早く出るため、武将戦に特化したものが多いです!

また盾もあるので、相手のスキルや攻撃を防げるのもいい!

敵の兵団ではなく、敵武将を倒すことでも『コンカラーズ・ブレード』ではしっかり活躍できるので、初心者にオススメとなっています。

継戦能力はバツグン!

「刀盾」は継戦能力がバツグンです!

スキルのリキャストも比較的短く、攻撃のスキも少ない、そしてスキルで自分の防御力を上げるものまであります!

そのため、長いこと前線に立っていられるので、後退して回復する手間があまりかかりません!

兵団戦は苦手なので注意!

そんな便利な「刀盾」ですが、兵団相手は非常に苦手です。

兵団とぶつかっても負けることはありませんが、兵団を倒すのはとても時間がかかる・・・

片手で持てる剣で戦っているので、射程が短いのがネック!

なので、兵団相手にする場合は、自分の配下の兵団に任せるなど、少し工夫する必要があります。

さいごに

『コンカラーズ・ブレード』は自分の好きな武器を使うのが1番ですが、初心者には「ロングボウ」「偃月刀」「刀盾」がオススメ武器となります!

ロングボウは敵を遠距離から一方的に攻撃でき、兵団をじっくり考えて使えますが、自分で前線を押し上げるのは不可能な武器です!

偃月刀は敵を一掃することに特化した武器で、まとまっている相手をまとめて攻撃したい時に便利な武器です!

刀盾は敵武将とのタイマン勝負なら有利なスキルをたくさん持ちますが、兵団相手には殲滅力がほぼないので注意が必要な武器です!

初心者は見るべき!『コンカラーズ・ブレード』の攻城戦で忘れやすい操作方法と気を付けること紹介!

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

TomoG
RPGやシューティングゲーム、シミュレーションゲームが大好きなPCゲーマーです。
『Dark Souls シリーズ』や『Metal Gear TPP』、『Kenshi』、『Satisfactory』、『Raft』等々、幅広いジャンルのゲームをプレイしています。
楽しく読みやすい記事を目指していますので、最後までご覧いただければ嬉しいです!

個人でブログも運営しています!ご興味ある方はこのツイッターから!URL:https://twitter.com/tomog_game12
ゲーム関連で書いてほしい記事があればツイッターまで!