【DQM3】モンスターズ初心者がプレイしてみたレビュー【ドラゴンクエストモンスターズ3】

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

ドラゴンクエストモンスターズ3ってどんなゲーム?

「ドラゴンクエストモンスターズ3  魔族の王子とエルフの旅」は、ドラゴンクエストの派生作品であり、ドラゴンクエストモンスターズシリーズの3作目です。

こちらのシリーズは、モンスターたちが主役といっても過言ではないゲームです。

おなじみの魔物たちが仲間になり、前面に出て戦ってくれるのです。

今までのモンスターズシリーズをまったく知らなくても、十分楽しむことができますし、ドラゴンクエストが好きなら尚更です。

とはいえ「ドラゴンクエスト」と比べると、何が違うのでしょうか。

特に「ドラゴンクエスト4」との関係は、どうなっているのでしょうか。

そんな疑問を解決するべく、ドラゴンクエスト4好きのモンスターズ初心者が、さっくりレビューしてみたいと思います!

  1. 基本は王道RPG!
  2. 好みで組んで育てるパーティーは無限大
  3. 物語そっちのけでハマってしまいそうな「配合」
  4. マップを繰り返し探索したくなる仕掛け
  5. ドラクエ4をプレイしたことがあれば、更に楽しめるかも!

この記事は5分で読み終わりますので、気軽に読んでいってください!

主人公は魔族の王子ピサロ

今回の主人公は、「ドラゴンクエスト4」でボスキャラとして登場したピサロです。

「ドラゴンクエスト4」のリメイク版では、仲間になって勇者と共に戦うストーリーも追加されてます。

ファミコン版では、グラフィックがモブだったり、「ひきあげじゃあ!」という台詞があったりしたピサロ様ですが、ついに主人公として抜擢されました。

主人公なので基本的に喋りませんが、彼自身のリアクションや周囲のキャラの反応から、そのキャラクターを知ることができます。

今作では、母親思いだったり友人を助けたりと、意外と情に厚く優しい一面を見せてくれます。

ピサロ自ら戦わない理由とは

魔族の王子というだけあって、ピサロ自身も魔物と対等に戦える強さがあります。

それなのに今作では何故、モンスターを従えて戦わせるだけで、自分は戦闘に参加しないのでしょうか。

答えは、魔物と戦えないという呪いをかけられてしまったからです。

なるほど、それでは代わりにモンスターたちに戦ってもらうしかないですね。

ピサロの旅は、この呪いを解く目的もあるのです。

魅力あふれるキャラはモンスターたちの他にも!

魔物たちが主役となるモンスターズシリーズですが、登場するのはもちろんモンスターだけではありません。

エルフの「ロザリー」や、魔法研究家の「ベネット」、旅の少年「ホイミン」、謎の青年「リュノ」など、気になるキャラばかりです。

更に「ドラゴンクエスト4」の勇者とその仲間たちにも、ストーリーを進めるうちに、どこかで出逢うことになるようです。

「ドラゴンクエスト」との違い

世界観やシステムなど、ドラゴンクエストとの共通点はたくさんあります。

しかし一番大きな違いはやはり、人間キャラではなく、モンスターが主力となって戦う点です。

また従来の「ドラゴンクエスト」と比べると、モンスターたちが表情豊かに喋るので、それぞれの個性も強く感じられます。

単なる「敵」ではなく、一緒に戦う「仲間」でもある分、これまで以上に親しみやすさを覚えることでしょう。

共に長く旅を進めていれば、仲間モンスターに愛着が湧いて、パーティーから外しがたくなってしまうかもしれません。

とにかく仲間にしてみよう!

仲間になるモンスターたちは、人間キャラ以上に種類が多く、その個性も能力も様々です。

選択肢が増えた分、どういうパーティーを組めばいいのか悩むに違いありません。

最初の仲間の1体は、質問に答えてゆくことで選ばれますが、気に入らなければやり直すこともできます。

あとは「スカウトアタック」でスカウトしたり、倒せば確率で仲間になったりします。

最初のうちはうまくいかなくても、レベルを上げたりストーリーを進めたりすれば、次第に仲間にしやすくなるので、焦る必要はありません。

パーティーはメイン4体とスタンバイ4体、合わせて8体を連れてゆくことができます。

それ以上は「牧場」に送ることになるので、新しく仲間にしたときは注意しましょう

色々試してみたくなる「配合」

配合とは、2体のモンスターをかけ合わせて、新たなモンスターを生み出すことです。

レベル10以上のモンスターが親として選択でき、生まれる子の候補が一覧に表示されます。

法則がよくわからない…ということであれば、とにかくいろんな配合をどんどん試してみましょう。

ステータスやスキルポイントの引継ぎができるので、より強いモンスターを作れることが多いです。

モンスターが新しく仲間になれば、配合でどんなモンスターが生まれるのか、まずは確認してみることをおすすめします。

配合しすぎると、仲間モンスターが減って、戦力不足に繋がりますが、思いがけず強いモンスターが作れたりするかもしれません。

ただ没頭しすぎて、いつの間にか何時間も経っていたり、ストーリーがなかなか先に進まなかったり、なんてこともありそうです。

繰り返し探索したくなるマップ

今作は、本筋の「ドラゴンクエストシリーズ」ほど、広大な世界を探索して回ることができるわけではありません。

主に人間界と魔界を行き来し、大会に参加してランクを上げたり、誰かの困りごとを解決したりして、ストーリーを進めてゆくことになります。

フィールドマップもあまり広くはありませんが、その分「四季」という要素があります。

時間経過で春夏秋冬と季節が進み、その季節に応じたギミックが出現します。

夏ならツタが生えて高台に上れたり、冬なら川が凍って向こう岸に行けたりと、探索できる場所が広がるのです。

もちろんグラフィックもがらりと変わるので、色々見て回るだけでも楽しいです。

たまに足を止めて、モンスターたちを観察するのも楽しいです。

サクサク進む戦闘

モンスターをスカウトするためには、フィールドやダンジョンを行き来して戦闘を繰り返す必要がありますが、それを飽きさせない工夫がされています。

戦闘スピードを2倍速にすれば、かかる時間を大幅に短縮できます。

また、レベル上げのための単純な雑魚戦闘なら、「おまかせ戦闘」でコマンド入力の時間も省けます。

「作戦」だけではなく、「AI特技」で細かく設定しておけば、仲間モンスターがより状況に応じた行動を取ってくれるようになります。

更に、屋内でも天井で頭を打つことなくルーラを使えたり、ダンジョンにショートカットがあったりして、探索も楽になっています。

舞台はドラゴンクエスト4?

今作で基本的に拠点となる町は、「ロザリーヒル」です。

途中から仲間になるエルフの「ロザリー」と共に、ピサロは旅を進めてゆくことになります。

「ドラゴンクエスト4」をプレイした人であれば、この2人がどういう運命を迎えるのか、よく知っているはずです。

しかしこのゲームの一番最初に、「これは誰も知らない、もうひとつの可能性の物語」と明示されています。

つまりドラゴンクエスト4であって、ドラゴンクエスト4ではない世界なのです。

ならばピサロとロザリーの旅は、また別の展開を辿るに違いありません。

どういうストーリーであっても、似て非なるパラレルワールドだと考えて、「可能性の物語」を楽しみたいですね!

さいごに

ドラゴンクエスト4に思い入れがあればあるほど、今作に期待と不安を覚える人が多いかもしれません。

しかしドラゴンクエスト4が好きで、モンスターズシリーズに興味があるならば、一度プレイしてみることをおすすめします。

見覚えのある景色、聞き覚えのある音楽と共に、モンスターたちを育成する楽しさや、先が読めない物語に魅了されることでしょう!

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト