【MTGアリーナ】アーティファクトを並べて強化!白赤緑ファクトデッキを紹介!

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

はじめに

この記事では,MTGアリーナのスタンダード構築デッキである白赤緑ファクトデッキを紹介します。

【対象のスタンダード環境】『イニストラード:真夜中の狩り』~『イクサラン:失われし洞窟

白赤緑ファクトとは、アーティファクトを中心としたシナジーで殴り勝つ白赤緑3色のデッキです。

また、「実際のカードでもプレイしたい!」と思った人に向けて、紙のカードの値段も紹介していきます。

カードの金額に関しては、複数のカード販売サイトの平均価格を参照しています。

記載した金額は、あくまで投稿時のものですのでご了承ください。

  1. 白赤緑ファクトとは、アーティファクトを中心としたアグロデッキです。
  2. 紙のカードでデッキをそろえると、約27,000円
  3. その他のアーティファクトや除去でアレンジ

それでは、デッキを見ていきましょう。

この記事は、5分ほどで読み終わりますので、ぜひ最後までお付き合いください!

白赤緑ファクト(60):サンプルデッキリスト

クリーチャー(26)

(4)生歯の子ワーム(平均価格:150円)

(4)囁かれる希望の神(平均価格:30円)

(2)離反ダニ、スクレルヴ(平均価格:900円)

(4)内なる空の管理人(平均価格:700円)

(4)ジンジャーブルート(平均価格:30円)

(4)ヨーティアの造反者(平均価格:30円)

(4)千番目の月、アニム・パカル(平均価格:200円)

ソーサリー(3)

(3)カイラの再建(平均価格:100円)

アーティファクト(8)

(4)ガラスの棺(平均価格:30円)

(4)打ち砕かれた尖塔、オゾリス(平均価格:1,000円)

土地(23)

(4)剃刀境の茂み(平均価格:600円)

(3)銅線の地溝(平均価格:600円)

(2)草茂る農地(平均価格:500円)

(2)日没の道(平均価格:900円)

(2)カープルーザンの森(平均価格:400円)

(3)低木林地(平均価格:400円)

(1)眠らずの露営(平均価格:100円)

(1)皇国の地、永岩城(平均価格:900円)

(1)耐え抜くもの、母聖樹(平均価格:5,000円)

(2)ミレックス(平均価格:800円)

(2)基本・平地

合計金額:26,580円(平均価格での合算)

ゼロからすべてのカードをそろえると、約27,000円あれば作ることが可能です。

カードの解説

ここでは、各カードを解説していきます。

日本語訳が分かりにくいカードは、一部編集しています。

クリーチャー

生歯の子ワーム

【常在型能力】自分が3つ以上のアーティファクトをコントロールしているかぎり、これは接死を持ちます。

【誘発型能力】アーティファクト1つが自分のコントロール下で戦場に出るたび、自分は1点のライフを得ます。この能力がこのターンが初めて解決されるなら、これの上に+1/+1カウンター1個を置きます。

囁かれる希望の神

【誘発型能力】自分がコントロールしているパーマネント1つの上に1個以上の+1/+1カウンターが置かれるなら、代わりにそのパーマネントの上にその個数に1を足した個数の+1/+1カウンターを置きます。

【起動型能力】Tap:好きな色1色のマナX点を加えます(Xはこれのパワーと同数です)。

離反ダニ、スクレルヴ

毒性1を持つ,伝説のアーティファクト・クリーチャーです。

自身ではブロックに参加することができません。

【起動型能力】(白Φ)、Tap:色を1色を選び、自身以外のクリーチャー1体を対象とし、それはターン終了時まで毒性1と選んだ色からの呪禁を得て、選んだ色のクリーチャーにブロックされなくなります。

内なる空の管理人

【常在型能力】これの上に3個以上のカウンター(種類は問わない)があるかぎり、これは飛行と警戒を持ちます。

【起動型能力】自分がコントロールしているアンタップ状態のアーティファクトやクリーチャー3つをタップする:これの上に+1/+1カウンター1個を置き、占術1を行います(起動はソーサリータイミングのみ)。

ジンジャーブルート

速攻を持つアーティファクト・クリーチャーです(食物でもあります)。

【起動型能力1】(1):このターン、これは速攻を持つクリーチャーにしかブロックされません。

【起動型能力2】(2)、Tap、これを生け贄に捧げる:自分は3点のライフを得ます。

ヨーティアの造反者

【誘発型能力】アーティファクト1つが自分のコントロール下で戦場に出るたび、自分がコントロールしているクリーチャー1体を対象とし、それの上に+1/+1カウンター1個を置きます。

千番目の月、アニム・パカル

【誘発型能力】自分がノームでない1体以上のクリーチャーで攻撃するたび、これの上に+1/+1カウンター1個を置きます。その後、無色の1/1のノーム・アーティファクト・クリーチャー・トークンX体をタップ状態かつ攻撃している状態で生成します。Xはこれの上にある+1/+1カウンターの個数と同数です。

ソーサリー

カイラの再建

自分のライブラリートップ7枚を見ます。その中からマナ総量が3以下でありアーティファクトやクリーチャーであるカード最大X枚を戦場に出します。残りはライブラリーボトムに無作為の順で置きます。

アーティファクト

ガラスの棺

【誘発型能力】これが戦場に出たとき、対戦相手がコントロールしていてマナ総量が3以下であるクリーチャー1体を対象とし、これが戦場を離れるまでそれを追放します。

打ち砕かれた尖塔、オゾリス

【常在型能力】自分コントロールしているアーティファクトやクリーチャーの上に1個以上の+1/+1カウンターが置かれるなら、代わりにその個数に1を足した個数の+1/+1カウンターを置きます。

【起動型能力1】(1)(緑)、Tap:自分がコントロールしているアーティファクトやクリーチャー1つを対象とし、それの上に+1/+1カウンター1個を置きます(起動ソーサリータイミングのみ)。

【起動型能力2】サイクリング(2)

*自身の効果で+1/+1カウンターを1個置けますが、常在型能力によって+1/+1カウンターが2個置かれます。

土地

剃刀境の茂み

緑・白マナを生みだす2色土地です。

土地を3つ以上コントロールしているとタップインとなります。

ファストランドとも呼ばれます。

銅線の地溝

赤・緑マナを生みだす2色土地です。

土地を3つ以上コントロールしているとタップインとなります。

ファストランドとも呼ばれます。

草茂る農地

緑・白マナを生みだす2色土地です。

土地を2つ以上コントロールしていないとタップインとなります。

スローランドとも呼ばれます。

日没の道

赤・白マナを生みだす2色土地です。

土地を2つ以上コントロールしていないとタップインとなります。

スローランドとも呼ばれます。

カープルーザンの森

無色・赤・緑マナを生みだす2色土地です。

色マナを生み出すと、1点のダメージを受けます。

ダメージランドとも呼ばれます。

低木林地

無色・緑・白マナを生みだす2色土地です。

色マナを生み出すと,1点のダメージを受けます。

ダメージランドとも呼ばれます。

眠らずの露営

赤・白マナを生みだす確定タップインの2色土地です。

【起動型能力】(1)(赤)(白):ターン終了時まで、自身は赤白の2/2の雄牛・クリーチャーになります(土地でもあります)。

【誘発型能力】自身が攻撃するたび、自分がコントロールしているクリーチャー1体を対象に、それに+1/+1カウンター1個を置きます。

皇国の地、永岩城

白マナを生み出す伝説の土地です。

【魂力(起動型能力)】(2)(白)、手札から捨てる:攻撃またはブロック・クリーチャー1体を対象に、それに4点ダメージを与えます。

魂力のコストは、自分がコントロールしている伝説のクリーチャー1体につき(1)軽減されます。

耐え抜くもの、母聖樹

緑マナを生み出す伝説の土地です。

【魂力(起動型能力)】(1)(緑)、手札から捨てる:対戦相手の特殊地形、アーティファクト、エンチャント1を対象に破壊します。そのプレイヤーは、ライブラリーから基本土地タイプをもつ土地を1つを戦場に出すことを選択できます。

魂力のコストは、自分がコントロールしている伝説のクリーチャー1体につき(1)軽減されます。

ミレックス

2つのマナ能力と起動型能力を持つ土地・球層です。

【マナ能力1】Tap:(1)を加えます。

【マナ能力2】Tap:戦場に出たターンのみ好きな色マナ1点を加えます。

【起動型能力】(3)、Tap:毒性1と「自身はブロックに参加できない」を持つ、無色の1/1のファイレクシアン・ダニ・アーティファクト・クリーチャー・トークン1体を生成します。

プレイのポイント

ここでは非常に大まかですが、プレイ方法のポイントを解説します。

  • 基本はクリーチャーを展開し、素早く殴り勝つのを目指します。
  • 早期にクリーチャーを強化して、殴り勝てるのが理想です。
  • 序盤は生歯の子ワームや、離反ダニ、スクレルブを展開し、後続に備えます。
  • ヨーティアの造反者を配置することで、強化シナジーが一気に加速します。
  • 千番目の月、アニム・パカルの効果でアーティファクトを大量生産できます。
  • 全体除去などで盤面が崩壊した時は、カイラの再建で再展開します。

他に相性のよさそうなカード

デッキのアレンジに使える相性のよさそうなカードを5つほど紹介します。

価格参照のリンクも貼ってありますので、参考にしてください。

他にも選択肢はたくさんあると思いますので、自身のプレイスタイルに合わせて調整してください。

機能不全ダニ(平均価格:400円)

アーティファクト・クリーチャーです。

【誘発型能力】これが死亡したとき、自分は2点のライフを得ます。

【起動型能力】(緑)、これを生け贄に捧げる:アーティファクトやエンチャントのうちクリーチャーでない1つを対象とし、追放します。

第三の道のロラン(参考価格:1,300円)

警戒を持つ伝説のクリーチャーです。

【誘発型能力】自身が戦場に出たとき,アーティファクトかエンチャント最大1つを対象に,破壊します。

【起動型能力】Tap:自分と対戦相手1人がそれぞれ1ドローします。

魂標ランタン(平均価格:50円)

【誘発型能力】これが戦場に出たとき、墓地にあるカード1枚を対象とし、追放します。

【起動型能力1】Tap、これを生け贄に捧げる:すべての対戦相手の墓地を追放します。

【起動型能力2】(1)、Tap、これを生け贄に捧げる:1ドローします。

石術の連射(参考価格:150円)

この呪文は打ち消されません。

クリーチャーやプレインズウォーカー1体を対象に、1点のダメージを与えます。それが白や青なら、代わりに5点のダメージを与えます。

王のもてなし(参考価格:50円)

自分がコントロールしているクリーチャー1体を対象とし、ターン終了時までそれは呪禁を得ます。

さらに、王族・役割・トークン1つをそれについた状態で生成します。

*王族・役割・トークン:エンチャントしているクリーチャーは+1/+1の修整を受け護法(1)を持ちます。

おわりに

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

今回は、白赤緑3色のアーティファクトデッキを紹介しました。

ワイルドカードを使用することで、MTGアリーナを始めたばかりの人でも作成することが可能です。

初心者をはじめ、経験者の皆様にもこの記事が参考になれば幸いです。

機会があれば、実際のカードでも楽しんでみてください!

それでは、また。

【MTGアリーナ】イクサラン:失われし洞窟 新メカニズムを解説!

ライター紹介

ハラダンディー
お疲れ様です。ハラダンディーです。マジックザギャザリング(MTG)を中心に執筆しています。初心者向けの記事から,よりコアな記事も執筆したいと思っています。色々と調査することも好きなので,リクエストがあればツイッターまでお願いします。https://twitter.com/haraDandy

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト