【ドラクエタクト】レギュラーSPガチャキャラクターランキング!!最強は誰!?【ドラゴンクエストタクト】

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

最強のレギュラーSPガチャキャラをランキング形式でご紹介します!!

みなさんこんにちは、「横島先生」と申します。

本日は、ドラクエタクトことドラゴンクエストタクトのレギュラーSPガチャキャラクターを強い順にご紹介させていただきます。

ではさっそく、詳細を見ていきましょう。

  1. レギュラーSPガチャキャラにも期間限定キャラに匹敵する強さのキャラがいます!!
  2. 狙って入手することはムズカシイですが、入手できたら活躍させてみましょう!!

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合いいただければ幸いです。

レギュラーSPガチャキャラ強さランキング

順位名前
1位ワイトキング
2位にじくじゃく
3位グレイトドラゴン
4位スライムエンペラー
5位ベスキング
6位カイザードラゴン
7位おにこんぼう
8位アークデーモン
9位れんごくちょう

1位:ワイトキング

ワイトキングの強さは、その高い使い勝手と特徴的なスキルに由来します。

ワイトキングはリーダー特性で呪文威力を10%上げる能力を持ち、これにより魔法攻撃の火力を全体的に強化できます。

特に、「バギクロス」などの強力な呪文攻撃は、範囲内の敵全体に大ダメージを与えることができるため、複数の敵を同時に攻撃する際に非常に有効です。

また、ワイトキングは「かしこさ」のステータスが高く、このため呪文攻撃の火力が非常に強くなります。

覚醒スキルを通じてさらに能力を強化できる点も強みの一つで、特にMP回復能力は長期戦での持久力を高めます。

ただし、耐久力には弱点があり、特定の属性攻撃や状態異常に対する耐性が低いため、戦略的な位置取りが求められます。

これらの特徴を活かせば、ワイトキングはゲーム内で大きなアドバンテージをもたらすことができるでしょう。​​​​​​。

2位:にじくじゃく

にじくじゃくの強さは、の多彩なスキルと高いステータスに由来します。

にじくじゃくは特に、「火炎竜」というメラ属性の体技大ダメージを範囲内の敵全体に与える能力を持っています。

このスキルは高いMPを消費しますが、にじくじゃくのMPは比較的高いため、効果的に使用することができます。

加えて、にじくじゃくのリーダー特性は、範囲内の仲間のメラ系威力を10%上げることができます。

これにより、メラ系の攻撃を主軸にしたパーティの火力を大きく向上させることが可能です。

さらに、覚醒スキルによる全ステータスの上昇、特に「すばやさ」の大幅な上昇は、戦闘での機動性を高め、敵に先手を打つことを可能にします。

しかし、にじくじゃくはイオ属性やドルマ属性に大きな弱点を持つため、これらの属性を持つ敵には注意が必要です。

また、眠りや物理封じには超弱点を持っており、戦略的な立ち回りが求められます。

これらの特徴をうまく活用することで、にじくじゃくはゲーム内で重要な役割を果たすことができるでしょう​​​​。

3位:グレイトドラゴン

グレイトドラゴンはその強力な能力とバランスの良いステータスで注目されています。

グレイトドラゴンはヒャド属性の特技「こおりの息」や「かがやく息」を持っており、範囲内の敵全体に大ダメージを与えることができます。

特に「かがやく息」は、直線上の敵に大きなダメージを与えることができます。

グレイトドラゴンはHP、攻撃力、守備力が非常に高く、素早さもトップクラスです。

これにより、攻撃的な役割を果たしつつ、敵の攻撃にも耐えうる能力を持っています。

ドラゴン系の息威力を20%強化するリーダー特性を持っており、特定の編成でリーダーとしての価値があります。

さらなる強化が可能で、特にヒャド属性特技の強化に優れています。

覚醒スキルを活用することで、グレイトドラゴンの攻撃力と耐久力をさらに向上させることができます。

ただし、グレイトドラゴンにはバギ属性やデイン属性に対する大きな弱点があります。

これらの属性攻撃に対しては特に注意が必要です。

これらの特徴を活かし、適切なパーティ編成や戦略を用いることで、グレイトドラゴンはゲーム内で大きな力を発揮することができます​​​​​​。

4位:スライムエンペラー

スライムエンペラーはその優れたサポート能力により強さが評価されています。

スライムエンペラーは、味方のHPを大回復する「ベホマラー」を習得し、範囲内の仲間全員を大きく回復させることができます。

また、「スクルト」により範囲内の仲間の守備力を上げ、「エール」により仲間1体の攻撃力と守備力を上げる能力も持っています​​​​​​。

スライムエンペラーは、高い守備力とMPを持っており、これによりサポート役としての耐久性が高くなっています。

特に守備力は非常に高いレベルにあります。

スライム系の守備力を30%上げるリーダー特性を持っており、スライム系を中心としたパーティにおいては大きな強化をもたらします。

ただし、ライムエンペラー自身は攻撃力が低く、戦闘にはあまり向いていないため、サポートに特化した運用が推奨されます。

サポート能力を最大限に生かすためには、強力な攻撃キャラクターをパーティに組み込むことが有効です。

また、ギラやヒャド属性に対しては耐性がありますが、バギやドルマ属性には大きな弱点を持っているため、対戦相手や戦況によっては注意が必要です

5位:ベスキング

ベスキングの強さは、その多様な特技と高いステータスから来ています。

ベスキングは範囲攻撃能力を持つ「ベギラマ」を習得しており、これによりギラ属性の呪文ダメージを範囲内の敵全体に与えることが可能です。

また、「ぶちかまし」という体技も持っており、敵を後ろに押し出す効果があります。

これらの特技は戦闘で大きなアドバンテージをもたらします。

さらに、ベスキングの賢さとMPが高く、呪文攻撃の火力が高い点も強みの一つです。

特に、秘伝書を用いて呪文攻撃を強化することで、さらに高いダメージを敵に与えることができます。

リーダー特性では体技威力を10%上げることが可能で、体技を中心としたパーティの火力向上に貢献します。

耐性においては、メラやドルマ属性に対しては強く、しかしイオやデイン属性には弱点を持っているため、戦略的な使用が求められます。

これらの特性をうまく活用することで、ベスキングは「ドラゴンクエストタクト」内で重要な役割を果たすことができます​​​​​​。

6位:カイザードラゴン

カイザードラゴンの強さの秘密は、その独特の能力と特性にあります。

デイン属性の物理攻撃に特化しており、特に「天雷斬」という技は敵に対して非常に高いダメージを与えることができます。

リーダーとしての役割も重要で、ドラゴン系のキャラクターの守備力を大幅に向上させることが可能です。

覚醒スキルを活用することで、更なる移動力の強化や攻撃力のアップが実現し、特定の属性に対する耐性も強化されます。

また、カイザードラゴンは特定の耐性に優れており、特にギラとヒャド攻撃に対しては高い耐性を誇ります。

これにより、闘技場などでの戦略的な利用が可能になります。

さらに、混乱やマヒといった状態異常に対しても強い耐性を持っており、これが闘技場での活躍に大きく寄与しています。

才能開花による強化もカイザードラゴンの魅力の一つです。

攻撃力の大幅アップやHPの回復機能など、さらなる強化が可能となります。

これにより、高難易度のクエストや闘技場での活躍が期待できるようになります。

ただし、他のキャラクター、特にバランを既に強化している場合は、カイザードラゴンの才能開花の優先度は少し下がるかもしれません。

7位:おにこんぼう

おにこんぼうは高い守備力を持ち、物理攻撃に対して強い壁役としての性能を有しています。

これにより、敵の攻撃を効果的に受け止めることができます。

加えて、ウルトラスタンプという広範囲での物理ダメージを与える特技を持ち、これが戦闘で大きなアドバンテージを提供します。

さらに、おにこんぼうは特定の属性耐性を持ち、メラやギラのような属性に対して半減の耐性を示します。

しかし、デインやバギ属性には大きな弱点を持つため、これらの属性に対する攻撃には注意が必要です。

また、眠りや物理封じといった状態異常にも非常に弱いとされています。

一方で、おにこんぼうは無属性の攻撃しか持っておらず、敵の弱点を突くことができないため、ダメージを出すのが難しい面もあります。

このため、戦闘においてはリーダースキルや装備の選択が重要になってきます。

たとえば、「はぐれメタルの剣」や「百獣のハンマー」のような武器を装備することで、おにこんぼうの攻撃力を強化することが可能です。

8位:アークデーモン

アークデーモンが強いとされる理由は、その高いステータスと特技の性能にあります。

アークデーモンは全体的に高いステータスを持ち、特に賢さが高い点が特徴です。

これにより、強力な呪文攻撃が可能となっています。

また、消費MPが少ないため、呪文を連発しやすいのも強みです。

アークデーモンは、イオナズンという呪文を使用し、消費MPが従来よりも低下しています。

これにより、高難易度のクエストや超巨大ボスバトルでの使用がしやすくなっています。

さらに、アークデーモンは1凸で「ときどきMP回復」の特性を習得でき、長期戦での持久力が増します。

MP回復の発動率は約40%とされており、長い戦闘では複数回の発動が期待できます。

リーダー特性としては、「呪文消費MP-10%」を持っており、これにより呪文キャラクター全体のMP消費を抑えることができます。

この特性は特定の系統に縛りがないため、さまざまな呪文キャラクターと組み合わせて使うことができる点も魅力です。

9位:れんごくちょう

れんごくちょうが強いとされる理由は、そのユニークな能力と戦略的な利用法にあります。

まず、れんごくちょうは特技火力が高くはないものの、特に大型ボスや高難度クエストで実用的なレベルにあると評価されています。

特に目立つのは、敵に対して攻撃するたびに息系の火力を上げる特性「れんごくの魔鳥」です。

この特性により、敵一体に対して攻撃するごとに息威力を15%ずつ上昇させることができ、最大45%まで火力を増加させることが可能です。

さらに、れんごくちょうは才能開花により、メラ属性の息威力を20%上昇させる能力「メラ属性息の極み」も持っており、メラ系特技の火力が低いため、この特性は非常に重要となります。

これらの特性により、れんごくちょうは特に高難度クエストや大型ボス戦で強力なアタッカーとなります。

一方で、れんごくちょうは耐久力が低いため、敵に囲まれると脆いという弱点があります。

まとめ

今回は期間限定キャラクターに匹敵するほどの性能を持つレギュラーSPガチャキャラクターをご紹介させていただきました。

ガチャの性質上、特定のレギュラーSPガチャキャラクターを引くことは難しいですが、運よく入手できた際には活躍させてみてください。

では、本日はここまでとさせていただきます。

ではでは。

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト