【PS 5】個人的おすすめソフト8選

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

個人的におすすめしたいソフトまとめ

個人的におすすめしたいゲームをまとめてみました。

ここで紹介させて頂くゲームは「普通に面白いので、おすすめします」というテンションではなく…「めちゃくちゃ面白い!このワードが気になったらハマる!おすすめ!」と、アツアツなテンションでお伝えしたいもののみです。

実際にクリアしたり、相当やり込んだゲームのみを挙げてます。

ジャンルはバラバラですのでとりあえず見て頂けたらと思います。

※極力メジャーなタイトルは外しています!

一応 PS 5と記載はしていますが、5のみの作品ではなく、中には4のゲームも含まれている場合があります。

あくまで5でも出来るタイトル、という事で…

この記事は5分程度で読み終わりますので、是非ご覧下さい!

  1. アクションでストレス発散
  2. スローライフでのんびり
  3. 壮大な世界を楽しむ

バイオハザード RE :4

個人的に好きなシリーズなので、是非紹介を。

色々シリーズがある中で、私はこちらをおすすめします。

  • ホラーとアクション、どちらも楽しみたい
  • ボリューム重視
  • ミニゲームやサブクエが充実

バイオシリーズ屈指の大ボリュームでありながら、ホラー要素も踏まえつつ、敵との戦闘にもちゃんと爽快感がある、というところがポイント。

ホラーが苦手という方も、ある意味アクションゲームとして入りやすいのではないでしょうか?

サブクエやミニゲーム等のやり込み要素も十分。

追加コンテンツになりますが、サイドストーリーもボリュームは抜群。

注意点として「がっつりホラーを求めている方には向いてない」という事。

ホラー要素を求める場合は前述の7や8をおすすめします。

きみのまちサンドロック

モノづくり!バトル!恋!自由自在なこのゲーム。

  • ルンファクや牧場物語が好き
  • モノづくり最高!
  • 恋もバトルも農業も楽しみたい

ルーンファクトリーや牧場物語が好きで「家とか道具とか、モノづくりももっと出来たらいいのに…」なんて思っていたら、それを全部組み合わせたゲームが出ました。

モノを集めて道具を作り、戦闘で強くなり、生活の中でスキルを磨き、家を増築し、住民達との恋もある。

それだけじゃなく、お祭りの時にはそれぞれ一味違ったミニゲームが多く用意されていたりと、もう何が何だか分からないボリューム。

砂漠の町が、住民達も含めて少しずつ変化していく様子が素晴らしい。

ルンファク、牧物好きならハマると思います。

注意点としては「バグ・不具合が多い」という事(ちょっとずつ改善されてます)。

住民が障害物に引っかかってるなんてしょっちゅうです。

ワン・ナイト・スタンド

サクサクっと遊べる、ちょっとしたネタゲー。

  • マルチエンドのゲームが遊びたい
  • 謎解き大好き
  • 何度も遊ぶ事で真実に辿り着く

意外と遊べて面白かったという点で挙げました。

「朝起きたら何も覚えておらず、横には知らない女が一人…どうしてこうなった?」で、始まるストーリー。

サスペンスでもホラーでも何でもありません。

主人公はお酒のせいでな~んにも覚えていないので、何とか思い出して真実を導こう!という単純なゲーム。

1周では分からない事も多い為、何周もして推理するのが特徴。

女性の事が全く分からないまま終わったり、間違えて怒らせて追い出されてしまったり、女性を放って逃げたり、色々な展開があります。

是非全てのエンディングに辿り着いて下さい。

注意点としては「1周のボリュームが少ない」という事。

10分くらいなので、あくまでもサクッと遊ぶゲームです。

NO MAN’S SKY

心癒される美しい宇宙へ。

  • 宇宙とはロマン!
  • 自分だけの宇宙船に憧れる
  • 最大最広のオープンワールドを旅してみたい

別の記事でも紹介しましたが、広くて美しい宇宙を冒険出来るこのゲーム。

美しい宇宙をただ流れ、辿り着いた惑星を探索し、宇宙ステーションで取引、新たな宇宙船を求めて旅をする。

出来る事は多々ありますが、個人的におすすめなのは「何もしない事」。

宇宙や絶景を眺めるのが好きな方なら、戦艦に展望台のようなものを作って、ただのんびりするだけでも楽しめます。

もちろん探索だけではなく、戦闘や異星人とのコミュニケーション、船の増築もありますので、ゲームとしての内容も充実しています。

注意点としては「宇宙が広すぎる」という事。

のんびり探索、ここが辛いと楽しめません。

惑星までの移動時間が10時間とか、2日とか、リアルタイムで必要だったりします(のんびり移動した場合。高速移動で超短縮出来ますのでご安心を)。

サブノーティカ

陸の冒険より海の冒険!(むしろ海だけ)

  • 深海への冒険
  • 好きなところで建築、自由に生活
  • ホラーとは違う恐怖が味わえる

陸をメインにしたゲームは多くあれど、海でのサバイバルがテーマになっているのは珍しくないでしょうか?

このゲームではサバイバルの厳しさをめちゃくちゃ堪能出来ます。

食事はどうするのか、水はどうするか、今日はどこまで潜るか、住居はいつ・どこに作るか、深海へはどう行くのか。

サバイバルゲームで丁寧なチュートリアルは要らない!自分の力でやってやるよ!って方にオススメ。

戦闘も探索も自分次第、準備不足は間違いなく苦労します。

恐怖、厳しさ、不便さにもあふれているのですが、出来る事が増えてくると少しずつ海の美しさに気付けるゲーム。

序盤は辛すぎたのに、いつの間にか巨大な住居でのんびり生活、なんて事も出来ます。

注意点としては「結構怖い」という事。

ホラーとはちょっと違いますが、深海独特の暗闇と、不自由な海で遭遇する怪物を相手にした時に、ホラーとは違う恐怖が迫って来ます。

基本的には人間もいないので(痕跡はあったりします)、孤独も辛い。

テイルズオブアライズ

シリーズ作品の中でもほどよいボリューム、そして王道。

  • 戦闘はアクション重視
  • 王道なストーリー
  • やり込み要素あり

元々テイルズは好きだったんですが、一時離れていました。

そんな私が久しぶりにシリーズを遊び、それだけでなくトロコンまでぶっ続けでクリアした、そんなタイトルです。

ストーリーは王道で、これまでのシリーズ作品に比べると敵や仲間にそこまで癖がないように思います。

エンディングもハッピーで心地よいものでした。

設定上やや暗い展開はありますが、主人公が真っすぐなので全体的に落ち込みすぎる事がありません。

サブクエ含めたやり込み要素もほどよく、戦闘もアクションに特化した珍しいスタイル。

最近のテイルズはもう遊んでません…という方にこそ遊んでほしい。

ボリュームについては「テイルズにしてはちょっと少ない」ように思いましたが、正直このくらいで収まっていたからこそ、私はクリアまで集中して出来ました。

注意点としては「戦闘がアクション特化」という事。

敵がちょっと怯みにくいとか、地上・空中コンボの組み合わせとか、アクションに慣れていないと辛いボス戦も。

アイテムもほとんど高価なので、それも注意。

ヒットマン3

シリーズ作品で、自分だけの暗殺を求めるゲーム。

  • 結末までのアプローチが多い
  • 考えるのが楽しい
  • そんなんアリ?な、攻略も出来る

タイトル通り、ヒットマンが主人公のゲーム。

このゲームは全て「暗殺」する事がメインなので、敵を薙ぎ倒すアクションとは違います(一応戦闘も)。

どのステージも暗殺するだけですが、そこに至るまでの道がいくつもあるのが面白いゲームです。

料理人になって毒を入れる、事故を装う、遠距離で狙撃する、ターゲットの護衛に変装して近付く。

屋根裏に入ってのんびり情報収集して、道具を求めてどこに行っても OK 。

でも、怪しい事をしているとすぐにバレたり。

何したらいいの?という場合にはちゃんとヒントもありますので、それに従えばスマートにストーリーを進められますよ。

注意点としては「ド派手なアクションではない」という事。

主人公は銃も使える上、一対一なら無類の強さを誇ります。

が、このゲームは主人公がヒットマンという設定もあり、派手な立ち回りは推奨されていません。

ステルスが苦手な方はご注意を。

Oxide Room 104

ホラー×脱出、サクッと遊べるお手軽ホラー。

  • 脱出の為の謎解き満載
  • 基本ステルス
  • 1周が短くサクッと遊べる

ある場所を脱出する事になった主人公のお話。

訳が分からないまま、身に迫る脅威を退けつつ脱出するゲームなのですが、1周が短いので「ちょっとしたホラーと脱出要素」を求めている方にはぴったり。

このゲームの特徴は「脱出に失敗する度にステージギミックが変化する」事。

同じステージでありながら、ギミックの配置や攻略に複数パターンがあります。

複数回失敗してしまうとゲームオーバーで、また最初のギミック配置に戻ってしまうのですが。

失敗する度に難度が上昇するという特徴もあり、それだけに1周目の緊張感がスゴイです。

同じステージだけど設置アイテムが違う、扉の開け方が違う、キーアイテムの配置が違う、攻略方法が違う…遊ぶ度に別のゲームになった様な印象もあります。

注意点としては「アクション要素は、ほぼない」という事。

敵を撃退する為のアイテムはありますが、あくまで緊急用。

バイオハザードのような無双主人公とは違います。

まとめ

とりあえず興味のあるゲームは遊んでみる、そんな私が「興味があったら是非チェックしてみてほしい!」ゲームを挙げてみました。

それぞれジャンルや求めている事が違うゲームですので、お一つでも「やってみたい!」と思ってもらえたら最高です。

↓一部紹介記事ありますので、興味があったら是非ご一読下さい。

【バイオハザード RE :4】シリーズファンが本音で評価!【BIOHAZARD RE:4レビュー】

【 NO MAN’S SKY 】無限に広がる宇宙を冒険!その魅力を徹底解説!【ノーマンズスカイ】

ライター紹介

しらたま
おもちが大好き、しらたまです。
基本的にどんなジャンルでも遊びますが、バイオやモンハン、ファイアーエムブレムは全シリーズやりこんでます。
アプリだとDBZドッカンバトルやパワプロが中心。
記事を読んで楽しんでもらえたら最高です~!

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト