ゲーム概要とレビュー

【Eroica(エロイカ)】ゲーム概要とレビュー

 ランク(順位) 国王 Lv.4(3413
 経験値  16,026
獲得バッジ
開拓者バッジ:一定のカテゴリー数を達成すると獲得スキルバッジ:一定の記事数に到達すると獲得探究者バッジ:一定の攻略記事を投稿すると獲得学者バッジ:一定のまとめ記事を投稿すると獲得富豪バッジ:一定の合計PV数に到達すると獲得殿堂バッジ:総合ランキングに一定回数入賞すると獲得ランキングバッジ:月間PVランキングに一定回数入賞すると獲得

【Eroica(エロイカ)】がリリース開始!

今回は、2023年2月14日にリリースした「Eroica(エロイカ)」のゲーム概要の解説とレビュー記事となっています。

この記事は「Eroica(エロイカ)ってどんなゲーム?」や「プレイしたいけど自分に合うか分からない!」という悩みを解消する記事となっています。

本記事では以下のコンテンツを取り扱っています。

  1. Eroica(エロイカ)の概要
  2. Eroica(エロイカ)の特徴とレビュー
  3. おすすめできる人の特徴

5分ほどで読み終わりますので、ぜひ最後までご覧ください!

Eroica(エロイカ)の概要

この章では「Eroica(エロイカ)」のゲーム概要を解説しています。

ゲーム概要

ゲームトップ

タイトルEroica(エロイカ)
開発元・発売元発売元:Four Thirty Three inc.
開発元:Funter Studio
リリース日2023年2月14日
プレイ料金基本プレイ無料(アイテム課金型)
ジャンル横スクロールダンジョン形式
ターン制コマンドバトルRPG
対応プラットフォームOS / Android
ダウンロード数10万DL突破(2023年2月14日時点)
公式サイトhttps://helpdesk.433.co.kr/?n=eroicajp
公式Twitterhttps://twitter.com/Eroica_JP
公式YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCFe4fPerlkOlmZRqZYPt9Pg

本作は、平凡な学生の主人公が異世界“アルリエ大陸”で冒険に出かけるストーリーのターン制コマンドバトルRPGです。

異世界転生もののストーリーは珍しくありませんが、移動手段はアーカムという名前の「列車」です。40人を超える仲間を引き連れて列車で旅をするというのは独特の雰囲気があります。
(※後述しますが、列車の強化要素もあるんです!)

ちなみにEroica(エロイカ)とはイタリア語で「英雄」や「勇ましい」という意味を持つためそこから取られたものだと予想しています!

  • 日本語だとエロという文字だけでそういった大人向けのゲームだと勝手に連想されることが多いためプレイするのであれば覚えておくと良いかも!

▼アプリストア画像一覧

アプリストア画像_1

アプリストア画像_2

Eroica(エロイカ)の特徴とレビュー

この章では「Eroica(エロイカ)」の特徴とそれぞれの個人的なレビューをご紹介します。

特徴1:ターン制コマンドバトルRPGの王道のシステム

バトル画面

昨今のターン制コマンドバトルRPGは独自の機能が多くついている、いわゆるとがっているものが多い印象だったのですが、Eroica(エロイカ)は珍しいほど王道のシステム。

ダンジョン内は横スクロールで移動できエンカウントするモンスターとターン制のコマンドバトルで戦う形式です。
(※類似ゲームが多数存在するため、正直既視感がある絵面)

バトル3Dアニメーション

特定の強攻撃に3Dムービーが付いている点も既にみたことがあるような気が…

  • 誰もが操作しやすいという点では大正解ですが、新作ゲームと呼ぶには新作感が足りないかも…というのが正直な感想です!

特徴2:序盤からオート機能が使えて便利

オート_倍速

ダンジョン_オート

ダンジョンの0-4(4ステージ目)でオート機能が解放されます。ここまでにかかる時間は5分程度。序盤からオートが使えるのは大量のゲームのスタミナ消化を抱えている私をはじめ、他の忙しい方でも優良ポイントです!

  • ダンジョンの進行とバトルをどちらもオートにできるため放置周回が可能な点は個人的に最高です!

繰り返し_スキップ

一度クリアしたダンジョンであれば回数を指定してオートで周回できるため、15分ほど放置してスタミナを消化することもできます。

さらにオートを超える「スキップ機能」を実装しており、一度クリアしたダンジョンはスキップチケットを消費すると一瞬で周回することが可能となっています。

  • スキップにはスキップチケット(通称:スキチケ)が必要になるため、無課金では多用できない点に注意!

ストーリーモードで発生するバトルは最初からオートモードやスピードアップモードを使用できます。
(画面右上のコマンドがそれです。)

  • ゲームの操作がめんどくさいと感じる方にも対応している点は魅力的!

特徴3:多様なキャラクター・育成要素を収録

キャラクター

美麗なグラフィックで多様なキャラクターが登場する本作では、キャラクター育成の要素がかなり豊富です。他のターン制コマンドバトルRPGとは比べ物にならないほどの育成要素があります。

キャラクター育成

純粋なキャラクターレベルだけではなく、特殊効果のあるルーンや限凸要素のランクアップ、スキルの強化や装備の強化まで、1体の育成を完了するのにも相当な時間と労力を必要とします。

  • やり込み要素としては十分すぎるほどですので、やり込み要素満載のゲームが好きな方や、推しキャラを育てたいという方にはおすすめ!

特徴4:その他の要素

アーカム強化

本作ではストーリーとは別要素として、アーカム(列車)の拡張や強化、アーカム(列車)内でのアイテム生成などが実装されています。

  • 列車要素をここに持ってきたかとは思いつつも、これはこれで独特で面白いですね!

Eroica(エロイカ)をおすすめできる人の特徴

Eroica(エロイカ)をおすすめする人の特徴は大きく以下の3点になります。

本格派ストーリーRPGが好きな方
キャラクターの育成要素のやり込みが好きな方
ゆっくりとストーリーを楽しめる、時間に余裕がある方

上記、3点が当てはまる方はぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか!

周回関係がオートでできるというメリットはあるものの、特徴とレビューの章でご紹介した通り、多くの育成要素があります。

育成好きの人ややり込みが好きなタイプの方にとってはかなりハマるゲームだと思うためおすすめします。

あまり時間が取れないという方も少しずつ進める醍醐味というものがあるため、ぜひプレイしてみてください!

それでは良いゲームライフを!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

志村
志村
生粋のゲーム好きで毎日2時間以上はゲームしています。最近のおすすめゲームはOW2!クオリティの高い撃ち合いができるので楽しいです。
ご満足のいただける記事をこれからも書き続けますので応援よろしくお願いいたします!