【FF14】効率の良いレベリング方法を伝授!レベル毎にわかりやすく説明します!初心者の方にもおすすめ

 ランク(順位) 駆け出し冒険者(116400
 経験値  726
獲得バッジ

まずはじめに

青野蒼那(あおのそうな)です。

今回は戦闘職のレベリングについてです。

レベリング方法はいろいろありますが、優先度が低いのも含め思いつく限り書いていきますね!

わたしが個人的におすすめの方法も書いていきますので、ぜひ参考にしてください!

  1. 戦闘職のレベリングを効率的にやりたい
  2. 戦闘職のレベリング方法がいまいちわからないから知りたい
  3. これを読めば戦闘職のレベリングは完璧!

※新生エオルゼアの範囲はID名等隠していません。

※Lv30未満をクラス、Lv30以上をジョブとして説明しています。

※おすすめはあくまで個人的な意見です。

アーマリーボーナスについて

2ジョブ目以降はアーマリーボーナスが付き、1番Lvの高いクラス及びジョブ以外が適用されます。

現時点ではLv1~79までは獲得経験値が2倍、Lv80~は獲得経験値が1.5倍です。

例えば画像のキャラは最高Lvが81で黒魔道士はアーマリーボーナス無し、それ以外はアーマリーボーナス有りということになります。

事前準備

Lv1~30になるまで

ビギナーリング」を使いましょう!

「初心者の館」を最後までクリアすると報酬で入手します。

そもそも初心者の館って何?という若葉ヒカセンさんはこちらの「【FF14】初めてのエオルゼア!他のユーザーと一緒にコンテンツで戦う前には何をすればいい?最初から一緒にやっていこう!」という記事も参考にしてみてください。

食事を済ませよう

ステータスアップが付いていますがとりあえず経験値アップのみ欲しい場合は店売りで大丈夫です。

1個30分効果が続き、同じアイテムを消費すると最長60分まで効果が持続します。

カンパニーアクションを使おう

フリーカンパニー(FC)に入っている方は可能であればカンパニーアクションで「討伐経験値アップ」を使いましょう。

FCによっては勝手に使うことは禁止されている可能性があるので、わからない場合はマスターに聞くようにしてください。

レストエリアでログアウトする癖をつけよう

レストエリアに入った場合はチャットに「レストエリアに入った!」のメッセージと、経験値バーの右側に月のマークが表示されます。

基本的には都市と、フィールドの場合はエーテライト付近がレストエリア対象です。

レストボーナスが付与されている間は獲得経験値が1.5倍になり、ログアウト中もボーナスは蓄積されるのでレストエリアでログアウトをする癖をつけましょう!

因みにレストエリア外でログアウトしようとすると、本当にここでログアウトしても良いの?って感じでカウントダウンが始まります。

注意書き

これらの効果は戦闘職の場合、敵の討伐時に経験値アップのため報酬の経験値は上がりません。

そのためルーレットやディープダンジョンのクリア報酬には無効です。

しかしインスタンスダンジョン(ID)等はボスの討伐時に経験値が貰えるのでルーレットを回す際にも食事をするようにしましょう。

(つまりルーレットを回した場合、討伐時の経験値+クリア報酬分の経験値)

メインストーリーのクリア報酬

おすすめ度:★★★★★

メインストーリーをまだクリアしていない場合は、メインストーリーのクリア報酬でレベリングしましょう。

個人的におすすめはクエストのLvと近いLvのクラスやジョブを上げることです。

習得済みのジョブが複数ある場合は報酬を貰うときに上げたいジョブにして、Lvの高いジョブで敵を倒したりすると楽になります。

1つのジョブを集中してレベリングしても良いですが、そうすると途中でIDよりもLvがかなり高くなってしまい討伐時の経験値が微妙になったり、メインストーリーの途中でLvが現段階で最大の90(所謂カンスト)になってしまい報酬の経験値が勿体ないという事態になるからです。

わたしはメインクエストのLvが74くらいになるまで1つのジョブをやっていたのですが、そのジョブがLv90になりそうになったのでサブジョブを始めたら、メインクエストのLvまで上げるのが苦労しました。

その経験から、苦手なジョブをクリア報酬で可能な限り上げてしまい、得意なジョブはルーレットやIDで上げることを個人的におすすめします。

サブクエスト

おすすめ度:★★☆☆☆

上記で説明したメインクエスト同様、Lvの高いジョブがあればそのジョブで敵を倒し、Lvを上げたいクラスやジョブで報告することをおすすめします。

ただ、適正Lvのクエスト場所を探す手間を考えると個人的にはあまりおすすめしません。

道中で見かけたときに暇だからやろうかな程度で大丈夫だと思います。

クロの空想帳

おすすめ度:★★★★★

開放条件:戦闘職Lv60以上

リセット日:毎週火曜日

開放条件はLv60ですが、報酬を受け取るLvは不問です。

制限解除でもクリアすればOKなので毎週火曜日は極解除の募集を良く見かけます。

レベリングについての記事なので手帳についての詳細は割愛しますが、左ページに載っているコンテンツをクリアすると右ページにシールが貼られていくのでそれをビンゴ形式で揃えていくといった感じです。

経験値の他に交換アイテム等も貰えるのでおすすめします!

追記

ちゃーまるさんが「クロの空想帳」について記事を書いてくださったので良ければこちらもぜひ!

【FF14】クロの空想帳?クロ手帳?経験値やギル稼ぎにも◎効率的な方法も!【クロの空想帳】

F.A.T.E.

おすすめ度:★★☆☆☆(新生~紅蓮)★★★☆☆(漆黒~暁月)

レベルシンクしなくても良い適正LvのF.A.T.E.へ行くようにしましょう。

ただしソロだとなかなか厳しく、高Lv帯でないとパーティ募集は無い印象。

パーティ募集を使う際はワールド内で募集をかけます。

身内のみで通話しながらレベリングをしたり、漆黒以降でF.A.T.E.達成度のためやアイテム交換目的にする分にはおすすめです。

F.A.T.E.のタイトルやNPCの会話が面白いときがあるのでたまに見ています!

ルーレットの不足ロールボーナスについて

規定人数未満で行く場合は、不足ロールボーナスのジョブを出すと少しお得になっています。

また、ルーレット報酬は1日1回ですが不足ロールボーナスは何回でも獲得が可能です。

ルーレットの報酬や不足ロールボーナスの報酬はLvで変わります。

レベリングとアライアンスレイドは、不足ロールボーナスのジョブをLv80以上で出すと「不活性樹枝状クラスター」「不活性花弁状クラスター」というアイテムが手に入り、マテリアと交換ができます。(暁月エリア)

Lv1~15のレベリング

討伐手帳

おすすめ度:★★★★☆

開放条件:どの戦闘クラスでも良いので最初のクラスクエストを受注し報告

対象クラスのギルドがある都市周辺のモンスターを倒します。

DPSだとIDのマッチングに時間がかかるので討伐手帳でLv16まで上げてしまっても良いです。

タンクかヒーラーならマッチングが早いので、Lv15になったらサスタシャ浸食洞でレベリングしましょう。

下記に紹介する方法もありますが、わたしはいつも討伐手帳のR1とR2でLv15か16辺りまで上げています。

近接クラスは遠隔攻撃が無い場合に敵から一斉に襲われるリスクがあったりして怖いことが難点です。

ギルドリーヴ

おすすめ度:★☆☆☆☆

開放条件:開始都市の「挑戦、ギルドリーヴ」クリア

リーヴ受注権を消費して受けるクエストです。

リーヴ受注権はジャーナルの右下でも確認することができます。

・コスタ・デル・ソルの索敵任務:冷やされたワイン

・キャンプ・トランキルの探索任務:アダマンタスの卵

この2つはアイテムを拾うだけで完了するためリーヴをするのであれば簡単なのでおすすめです。

周りにアクティブモンスターがあまりいないので襲われるリスクは低めですが、運悪くF.A.T.E.とかぶっている場合はあります。

ただ、土地毎にギルドリーヴ開放用のクエストを受けて指定されたギルドリーヴをクリアする必要があり、Lv30の敵を倒したりしないといけません。

経験値としておいしいLv10~15のクラスでする場合は、新生エリアがマウントで飛べるようになっている状態且つサブクラスに使う程度が良いかなと思います。

これだけのために現地へ行くのは微妙な気がするので、例えば戦士のジョブクエストでコスタ・デル・ソルへ行ったついでに、他のサブクラスでギルドリーヴを受ける等がおすすめです。

因みに、受注時のクラスやジョブに経験値が入るので注意しましょう。

コンテンツルーレット:ギルドオーダー(Lv10~)

おすすめ度:★☆☆☆☆

開放条件:ギルドリーヴ開放後、「発令、ギルドオーダー」クリア

ルーレットの中では1番微妙ですが、攻略手帳にギルドオーダーの項目があるので報酬目的に行くのはアリだと思います。

攻略手帳(Lv15~)

おすすめ度:★★★☆☆(バトル等簡単にできる範囲)

開放条件:戦闘職Lv15以上

リセット日:毎週火曜日

手帳の項目を達成するとギルや経験値が獲得できます。

忘れずに開放のサブクエストをクリアしておきましょう。

適正レベリングID周回(Lv15~)

おすすめ度:DPS:★★★☆☆/タンク&ヒーラー:★★★★☆

コンテンツファインダーから適正のレベリングIDへ行きます。

ただしIDを指定している分ルーレットよりもマッチング時間が長くなるので、DPSの場合は効率が悪いかもしれません。

Lv50以上でLv10毎にキリの良い数字のLvはレベリングIDでは無いです。

例えばLv60IDよりもLv59IDのほうがボス討伐時の獲得経験値が多いため注意しましょう。

また、コンテンツルーレット:レベリングで当たるのはレベリングIDです。

ただしこの方法でレベリングをする場合は、Lvが上がると装備更新やスキル習得のためにジョブクエは必須なので気を付けてください。

意識してID装備は拾いましょう。

コンテンツサポーター(旧フェイス)

おすすめ度:★★☆☆☆

NPCと一緒にIDへ行くコンテンツサポーターもありますが、範囲スキルを使わないので効率的には微妙です。

宝箱の装備入手が通常の4分の1になるので、どうしてもソロでやりたいという場合やマイペースに他のことをしながらレベリングをやりたい等を除きコンテンツサポーターはあまりおすすめしません。

ソロなのでマッチングしづらいDPSでも待ち時間無しです。

それと新生のうちからストーリーの進行等にコンテンツサポーターに頼るのは個人的におすすめしません。

極端な話をすると自身は一切戦わなくてもNPCが敵を倒してくれますし、タンクの場合は役割を放棄しても進行できてしまうので、慣れていないうちだからこそ他のプレイヤーと一緒に戦うことをおすすめします!

ただしこのコンテンツは漆黒時に実装なので漆黒~暁月のメインストーリー対象IDは全て実装済みですが、新生から紅蓮は順次実装のため現段階では蒼天の途中までしかありません。

またメインストーリーでクリア必須のIDしか実装されない(1部例外)ので、完全にソロというのは現状では無理になっています。

NPC固有の台詞があったり、蒼天以降はストーリーに関係するNPCが一緒に行ってくれるので楽しいです。

ロット勝負をしなくて良いので、欲しい装備があるついでにレベリングという場合はおすすめです!

※NPCと一緒にIDへ行くが育成要素が無いコンテンツはコンテンツサポーターという名称になりました。

コンテンツルーレット:レベリング(Lv16~)

おすすめ度:★★★★★★

戦闘職のレベリングとしては最優先です。

Lv16以上になったら可能な限り毎日クリアするようにしましょう。

参加先制限について

4人でパーティを組んだ状態で申請する場合、コンテンツファインダー設定から「コンテンツルーレット:レベリング」参加先制限にチェックを入れると、パーティメンバーのうち1番低いLvに合わせたIDが当たるようになるのでおすすめです。

チェックを入れずに申請すると、パーティメンバー4人ともLv60以上なのにLv20IDに当たるなんてことがあります。

ただしこれは突入できることが条件なので、パーティメンバー4人ともLv60以上でも1人がLv50までしかIDを解放していない場合は利用できません。

ディープダンジョン:死者の宮殿(Lv17~59)

おすすめ度:★★★☆☆

開放条件:戦闘職Lv17以上

突入はLv1から可能ですが、おそらく経験値効率が良いのはLv17~59くらいだと思います。

ただしレベリングとして周回するのは51~60階で、開放条件が50階踏破です。

既に強化値が高く、51~60階の周回ができるのであれば適正IDへ行くよりも効率が良いのでこちらをおすすめします。

51階から開始が無理な場合は、知り合いやパーティ募集で1~50階のクリアをいっきにするほうが良いです。

それなりに時間がかかるので予め伝えておきましょう。

途中でやめた場合は、同じメンバーで再度突入する必要があるので注意してください。

装備更新不要、ジョブクエストで習得するスキルも未クリアで使用可能、戦闘職であればパーティの組み合わせはマッチングでもロールの組み合わせは不問です。

ただし、51~60階の場合は強制的にLv60なのでスキル効果を知っておく必要があります。

予めスキルはセットしておきましょう。

ボス討伐後のコンテンツ退出時に経験値が獲得なので、食事効果等の討伐時の経験値アップは無効になります。

ただし人が多い時間帯に申請しないとマッチングに時間がかかるので気を付けましょう。

パーティを組んだ状態で突入する場合、ワールドは別々でも大丈夫ですが全員が南部森林へ行く必要があります。

新規で始める方もいると思うのでおすすめ度は実際より低めにしました。

※クラスで突入した場合、ジョブスキルの使用はできません。

※ロールアクションは実際のLvが上がっていないと使用できません。

冒険者小隊:攻略任務(Lv20~Lv60)

おすすめ度:★★★☆☆

開放条件:戦闘職Lv47以上、攻略手帳開放済み、所属グランドカンパニーで少〇士以上

IDをNPCと行くコンテンツです。

コンテンツファインダーから申請とは違いマッチング時間が無いので特にDPSはおすすめ。

小隊NPCを育成しておく必要があったり指示をする必要もあるので、それが煩わしいという方には向いていないかもしれません。

上記で説明したコンテンツサポーターとは違い範囲攻撃も使ってくれるし宝箱入手も通常通りです。

そのためコンテンツサポーターも小隊も使えるという場合はこちらを優先しましょう。

因みにNPCは実装当時のスキルを使うらしいです。

突入はLv20IDからに対し開放条件が始めたばかりのユーザーには厳しいのと、育成の必要があるため実際のおすすめ度よりも低くしました。

デイリーチャレンジ:フロントライン(Lv30~)

おすすめ度:★★★☆☆

開放条件:所属しているグランドカンパニー本部でクエスト受注

普段の戦闘スキルは使用しないので、ウルヴズジェイルに行き予めスキルをセットしておきましょう。

突入後は他のジョブに変更が可能で、しかも申請時のジョブに経験値が入るという他のコンテンツには無いメリットがあります。

ただしコンテンツルーレットよりも人気度が低い上に1グループでアライアンスレイドほどの人数が3グループ必要なので、人が多い時間帯に申請しないとマッチングしないことが多いです。

参加人数が多いので他の人について行けばある程度なんとかなります。

突入後に他のジョブへ変更する場合は、申請時するジョブのホットバーに戦闘で使いたいジョブのギアセットを入れておくとスムーズです。

報酬に対人戦績が1,000もあるので、PvP専用ショップで欲しい装備等ある方はぜひ!

クリスタルコンフリクト(Lv30~)

おすすめ度:★☆☆☆☆

フロントラインに続きPvPなのでウルヴズジェイルに行き予めスキルをセットしておきましょう。

他のパーティメンバーとジョブの重複が不可です。

5人パーティ対5人パーティで比較的集まりやすく、5分ほどで終わります。

ポートレートを作成しておくとマッチング時の見た目が良くなるので設定しておくと良いでしょう。

PvPはちょっと……という方でも始めやすく、PvP専用ショップでの交換も可能なので興味がある方はぜひ!

友好部族クエスト(旧蛮族クエスト):新生編(Lv41~49)

おすすめ度:★★☆☆☆

開放条件:メインクエスト「ストーンヴィジルに眠る翼」クリア

部族名受注条件(戦闘職)
コボルト族Lv41~
シルフ族Lv42~
アマルジャ族Lv43~
サハギン族Lv44~

友好部族クエストはデイリークエストなので毎日受注が可能です。

ただし新生は友好部族クエストの種類が多いのもあって、1部族に対し経験値が少なく感じます。

友好部族クエストは専用ショップがあるのでマウント等が欲しい方は積極的にクリアして友好ランクを上げましょう!

コンテンツルーレット:アライアンスレイド(Lv50~)

おすすめ度:★★★★☆(クリスタルタワー)

クリスタルタワーの場合は時間効率が良いです。

紅蓮以降のアライアンスレイドは難易度が難しめで戦闘不能になる方も多いため時間がかかったりします。

Lv60以上且つ蒼天以降のアライアンスレイドが開放済みの場合は、平均アイテムレベル(IL)を175未満にすることでクリスタルタワーしか当たりません。

複数人で申請する場合でクリスタルタワーしか当たらない状態にするには、誰かにLv50代のジョブを出してもらうかパーティメンバー全員がILを下げておく必要があります。

また、DPSでも比較的不足ロールボーナスになる場合が多いです。

わたしは蒼天アライアンスがわりと好きなので、時間があるときは蒼天アライアンスも当たる範囲のILにしています。

コンテンツルーレット:メインクエスト(Lv50~)

おすすめ度:★★★★★(時間に余裕がある場合)

獲得経験値も多く、詩学は350と多めなので時間があればおすすめです。

ただムービースキップ不可なので所要時間が長く、行かないという方も多い印象。

わたしはラジオ代わりになる動画を流しながら行っています。

個人的にはタンク不慣れだけどレベリングしたいという方にすごくおすすめです。

3分の1でどれかが当たるだけですしLv44や47のIDよりもかなり難易度が低いので、どこが当たるか不安というのがありません。

コンテンツルーレット:50・60・70・80ダンジョン(Lv50~)

おすすめ度:★★★☆☆

レベリングIDとは違いキリの良い数字のIDはボス討伐時の獲得経験値は少ないですが、ルーレットのクリア報酬はそれなりにあります。

Lv60~80IDよりもLv50の新生ハードが難しい印象で、ギミックがわからず全滅することもあるので苦手です。

尚コンテンツルーレット:メインクエストの対象IDは除外されます。

コンテンツルーレット:討伐・討滅戦(Lv50~)

おすすめ度:★★★★☆

獲得経験値は少なめですが、難しいコンテンツに当たらなければすぐに終わるのでおすすめです。

ただし難しいコンテンツに当たると地獄を見ます。

わりとDPSも不足ロールボーナスになっている印象です。

モブハント(Lv50~)

おすすめ度:★★☆☆☆

開放条件:戦闘職Lv50以上、所属グランドカンパニーで少〇士以上

モブハンボードに書いてある敵を倒すといった内容です。

新生、蒼天、紅蓮、漆黒、暁月それぞれにモブハンボードがあるので開放しておきましょう。

経験値効率が良いかといえば微妙なものの、申請時のマッチング待ちにすると時間を効率良く使うことができます。

受注後はイベントアイテムリストから確認が可能です。

お金が少しもらえるので地味に助かります。

友好部族クエスト(旧蛮族クエスト):蒼天編(Lv50~60)

おすすめ度:★★☆☆☆

部族名開放条件
グナース族メインクエスト「武神降臨」クリア
バヌバヌ族メインクエスト「北方より来たりし者」クリア

蒼天以降の友好部族クエストは、レベルアジャストが適用されており受注時のLvで獲得経験値が変わります。

友好部族クエストは専用ショップがあるのでマウント等が欲しい方は積極的にクリアして友好ランクを上げましょう!

コンテンツルーレット:ノーマルレイド(Lv60~)

おすすめ度:★☆☆☆☆

開放条件:蒼天以降のノーマルレイドを2つ以上開放

簡単な場所や演出が短い場所が当たるとすぐに終わりますが、難しめの場所が当たると全滅しかけたりすることもあります。

経験値効率は微妙なので時間が余ったり暇だな~ってときに行く程度で大丈夫です。

友好部族クエスト(旧蛮族クエスト):紅蓮編(Lv60~70)

おすすめ度:★★☆☆☆

部族名開放条件
コウジン族メインクエスト「ひとときの凪」クリア
アナンタ族サブクエスト「大精霊が宿る木」クリア

アナンタ族は女性キャラクターから人気の「ネイルチップ」装備があるのでそれ目当てでもおすすめです!

ただしコウジン族のクエストは場所的にも潜水が多いため、海洋恐怖症の方からすればアナンタ族のみクリアは貰える経験値が少なく感じるかもしれません。

友好部族クエストは専用ショップがあるのでマウント等が欲しい方は積極的にクリアして友好ランクを上げましょう!

ディープダンジョン:アメノミハシラ(Lv61~70)

おすすめ度:★★★☆☆

開放条件:メインクエスト「ひとときの凪」クリア、死者の宮殿50階踏破

基本的には死者の宮殿と同じ。

レベリングで周回するのは21~30階です。

また、死者の宮殿よりも強化値が簡単に上がった気がします。

基本的な評価基準は死者の宮殿と同じです。

友好部族クエスト(旧蛮族クエスト):漆黒編(Lv70~80)

おすすめ度:★★★★☆

開放条件:メインクエスト「運命はまた廻る」クリア

友好部族クエストがピクシー族だけなので1回の報酬経験値が今までに比べて多く楽になりました。

また、専用エリアは撮影スポットとしておすすめです。

手に入る家具がマカロンの椅子で可愛いのでハウジングをする予定がある方はぜひ!

南方ボズヤ戦線(Lv71~)

おすすめ度:★★☆☆☆

開放条件:メインクエスト「白き誓約、黒き密約」、クロニクルクエスト「リターン・トゥ・イヴァリース」クリア

セイブ・ザ・クイーンを進めていると開放されます。

Lv80未満でも突入すると強制的にLv80になるため予めスキルはセットしておきましょう。

ILは430に固定されるので装備更新は不要です。

戦果やサイドテール等がほしい場合は南方ボズヤ戦線を進めると行けるようになるザトゥノル高原をおすすめします。

人が多い時間帯に行くようにしましょう。

開放の手間と人気のコンテンツとは言えないため、実際よりもおすすめ度は低めにしました。

フェイス(Lv71~)

おすすめ度:★★☆☆☆(コンテンツサポーター同様)

漆黒以降のコンテンツで、コンテンツサポーターと違う点は仲間NPCのレベリングが可能です。

友好部族クエスト(旧蛮族クエスト):暁月編(Lv80~90)

おすすめ度:★★★★★

開放条件:メインクエスト「暁月のフィナーレ」、サブクエスト「森へ吹き込む草原の風」クリア

アルカソーダラ族の友好部族クエストです。

ピクシー族よりも経験値効率が良くなっています。

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございました!

今後、暁月でディープダンジョンが実装予定だったりレベリング方法は増えていくと思います。

因みにわたしはコンテンツルーレットを回すとき、レベリング>討伐・討滅>アライアンス>メインクエスト>50・60・70・80>ノーマルレイドの優先順位で行っています。

それとレベリングルーレットを行った後に不足ロールボーナスでLvを上げたいジョブのルーレットがあったら、それを優先で行くようにしています。

コンテンツルーレットでタンクやヒーラーを出す自信がない……という方は、規定人数さえ満たしていればロールは何でもいいので、「8人全員タンクで討伐ルレ」というパーティ募集に入ったり立てたりするのも、なかなか面白いのでおすすめです!

わたしはレベルレでタンクが不安なときは、「誰かもう1人タンクしてほしいです」といった感じで募集をかけていました。

参考になればうれしいです。

クリスタルの導きがあらんことを!

(C) SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.FINAL FANTASY XIV

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

青野蒼那
青野蒼那
主にFF14。
ミラプリガチ勢。
使用キャラクターによってメインジョブを使い分けしています。
レベリングのモチベは「着たい服があるなら上げるしかない!」です。
ブログに載せているキャラクターはパーティメンバーを除き記載が無ければ全て自分のキャラクターを使用しています。
見た目が違うキャラクターがたくさんいますが、基本的に幻想薬は使いません。
ミラプリスナップはメインキャラクターの名義で投稿。