【FF11】2023年12月アンバスケード【1章】【2章】

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

はじめに

メリー☆スター☆ライトー!☆

ヴァナ・ディールにも、恒例の星芒祭がやってまいりました。

街はイルミネーションで飾られ、ジュノではこの時期にしか聞けない曲が流れています。

この曲を聴くと、「あぁ~今年ももう終わりだなぁ」と実感する、いたちっちです。

早速今月のアンバスケードも攻略していきたいと思います。

11月のアンバスケード

さて、今月のアンバスケードは、1章「ソウルフレア」、2章「フラン(亜種)」です。

どちらも復刻ですが、ソウルフレアは初挑戦のいたちっちです。

黄色のフラン(以下プリン)は、前回「マツイP」と一緒だったので、楽に倒せましたが、今回は一癖ありそうです。

そして、2章では、「ゴールデンボム」が最大3体出現しますので、今月は2章で稼ぐのがいいかもしれません。

  1. トリガー取りは、1章、2章共に、HPワープを使用します。
  2. 1章ソウルフレアは、「遠隔」「召喚獣」などでの攻略がオススメ。
  3. 2章プリンは、物理、魔法、両方の攻撃手段があるとボムを出しやすいです。

この記事は、5分程で読み終わりますので、最後まで是非ご覧ください。

ヴァナ・バウト開催!

もぎヴァナでも紹介があったように、今月より「ヴァナ・バウト」が開始されました!

アンバスケードを攻略するのであれば、是非この「ヴァナ・バウト」に参加してみてください。

クエスト→エミネンスレコード→スペシャルイベントより、受注できます。

クリアすることにより、「プローディット」というポイントがたまっていきます。

毎月の目標が設定されており、全ワールド合計取得プローディットの達成具合で、報酬が得られます。

報酬は、全ワールド共通です。

新規さんや、復帰者さんで、成長途中の冒険者さんでも、恩恵を受けられます!

もちろん、がんばった冒険者さんには、がんばった分の個人報酬もあります。

デイリー目標と、期間内目標があります。

自分のヴァナ・ライフスタイルに合った目標を設定し、是非参加してみてください。

報酬等の確認は、マウラに新しく設置されたNPCモーグリ(HP下にいます)より確認できます。

トリガー取りおすすめエリア

必要討伐数1章:デーモン族3体2章:アモルフ類3体

1章は、ザルカバード[S]のHPがおすすめ。

飛んだ先より、広域スキャンでサーチすると、近場にインプが数体配置されています。

デイリー分の1体のみ討伐の場合は、ズヴァール城内郭[S]もおすすめです。

個体数が少ないですが、デーモンやタウルスが配置されています。

こちらはアクセスが良すぎて、よく狩られていることが多いので、混んでいる時はザルカバード[S]に飛んでしまいましょう。

2章は、HPワープでエヌティエル水林へ。

HPから少し移動した広場に、リーチ族が配置されています。

もし狩られている場合は、さらに奥の広場にも配置されています。

こちらも人気のエリアになりますが、個体数が多いのと、再POPも早いので、おすすめです。

1章:ソウルフレア

難易度「とてもやさしい」の攻略です。

いやー今回はまいった!(;^ω^)!

  • ボスは青魔道士タイプ。アジュールローを使用し、やっかいな青魔法を連発してきます。
  • 難易度とてもやさしいだと、お供にインプが3体ついてきます。
  • 通常攻撃はほぼ無効になる「イモータルシールド」。

まずは、インプから。

インプのHPはそれ程多くなく、危なげなく倒す事ができます。

ただ、インプ特有の「アムネジア」「強化全消し」などの、非常にやっかいな技を使用してくる場合があります。

ソロの場合、まずはヴァレンラールさんにタゲをとってもらい、その間にインプを討伐します。

ちなみに、ソウルフレアはサイレス耐性あります。

最悪な「イモータルシールド」

インプを全て討伐したら、次はソウルフレアです。

アジュールローを使用し、エレ魔法やテンポラルシフト(範囲スタン)、ブリスターローア(範囲テラー)など、やっかいすぎる青魔法を連発してきます。

さらに、「イモータルシールド」を使用すると、バリアが付与され、超強力なファランクス状態となります。

通常攻撃はほぼ0ダメージになります。

また、この効果中に、さらにイモータルシールドを使用されると、バリアが2枚になり、さらに凶悪になります。

そこで、これを解除しなければいけないのですが…

解除するためには、「ペットの特殊技・履行」、「射撃属性ダメージ」を与える方法があります。

なお、バリア中は、接近攻撃に対して、TP吸収の反撃効果が付与されているので、安易に殴るとTPをごっそり持っていかれます。

ソウルフレアの技も、「強化全消し」や、「レトリビューション(強バイオ)」を使用してきます。

回復が遅れると、盾役があっさり溶けてしまうので、注意が必要です。

今回、盾フェイスはヴァレンラールさんと、EVさんかオーグストさんの、2体使用するのをオススメします。

さらに、遠隔攻撃ジョブの、テンゼンIIさん、セミ・ラフィーナさん、マルグレートさんなどもオススメです。

まずは、赤/忍(ギフト240程)で、床ペロです。

弱体魔法は、ほぼほぼレジスト。

ヴァレンラールさんが落ち、強化全消しを食らい、コンポージャーなしが敗因かと思います。

遠隔ジョブフェイスは、上記3体を使用していたので、削りはそれなりでしたが、ヴァレンさんが落ちたのが一番痛かったです…

回復フェイスはモンブロー一体では間に合わない感じでした。

召喚士で挑戦。

ギフト210程の召喚士でクリア。

インプを討伐するまでは、ガルーダを召喚。

ボスの範囲魔法を回復しつつ、プレデタークローでインプを倒していきます。

アムネジアを食らって、ヲヲヲ!となった場面がありましたが、回復するまで気を抜かず。

フェイスはヴァレンラールさんと、オーグストさんを使用。

遠隔ジョブはテンゼンIIを使用。

イモータルシールドの解除は、ボルトストライク一発では解除できなかったですが、テンゼンIIの遠隔攻撃が数発入った時に、解除となりました。

基本近づかずに、ボスの攻撃範囲外から履行指示をするスタイルで、討伐完了です。

狩人で挑戦。

ギフト0の狩人でクリア。

コルモル博士からスナップをもらい、基本離れて戦闘。

武器はウルル+エミネンアロー。

インプはすぐに討伐完了できました。

ソウルフレアはそれなりに時間がかかり、途中コルモル博士が「コンバート事故」(;’∀’)

イモータルシールドは、WSと通常遠隔攻撃で早急に解除。

強化全消しなどで、少々時間がかかったものの、討伐完了です。

コルセアで挑戦。

ギフト100程のコルセアでクリア。

インプはサベッジで討伐。

ロールはサムライとカオス。

インプは楽に倒せたものの、ソウルフレアはやはり時間がかかりました。

強化全消しで、ロールが消えてしまい、思うように削れませんでした。

時間がかかってしまったぶん、フェイスのMPがジリ貧になってしまい、コルモル博士、ヴァレンさんが落ちてしまいました。

時間は狩人よりかかってしまいましたが、討伐完了です。

2章:フラン(亜種)

難易度「ふつう」の攻略です。

プリン1体を討伐してクリアです。

  • 物理、魔法の被ダメージの比率によって、モードが変わる。
  • 条件を満たして、ゴールデンボムを出そう!

以前のプリン開催時の記事はこちらから。

【FF11】2023年1月アンバスケード【1章】【2章】

被ダメージの比率。

ボスへ与えた物理ダメージが、魔法ダメージより多いと、強スロウや、防御ダウンのスフィアが展開されます。

この状態の時は、魔法ダメージを多めにして与えていきます。

WSの「レクイエスカット」も、魔法ダメージ扱いとなります。

ボスへ与えた魔法ダメージが、物理ダメージより多いと、魔法防御ダウンなどのスフィアが展開されます。

この状態の時は、物理ダメージを多めにして与えていきます。

赤魔道士であれば、エン系を一度手動で切るなどして調整します。

物理、魔法の被ダメージがほとんど同じになった時、30秒間ボーナスモードに入ります。

この間は、被ダメージがアップし、リゲイン、リフレ、リジェネの効果が付与されます。

その間に討伐してしまいましょう!

条件を満たして、ゴールデンボムを出そう!

ゴールデンボムが出現する条件として。

ボーナスモードに入る1ボム目
ボスのHPを半分まで削る2ボム目
自画自賛を使用する3ボム目

最大3体のボムが出現します。

今回の2章は、討伐するだけで、最低1体はボムが出現します。

両手前ジョブと、クロセア赤のペアで、開始1~2分でボーナスモード突入。

ヴァナ・バウトの「5分でクリア」も見事完了することができました!

さいごに

今月のエミネンス・レコード、マンスリー目標の、上位ミッションBFは、「★水の試練」です。

ファントムクォーツ【神獣】をもらったら、怨念洞HP#2へ。

みんな大好きウナギ漁です。

カリカリ栽培ファンタジーも最初のうちにやってしまいましょう。

さて、今月はお正月をまたいで、経験値アップなどのキャンペーンがきております。

メインジョブで、今月もう一つマスタージョブを作る予定です。

ええ、お正月もお仕事ですけどねっ!!

それでは冒険者の皆様。

よい旅を!

ライター紹介

いたちっち
FF11、ヴァナ・ディール在住、バストゥーク拠点。
へっぽこ冒険者「いたちっち」と申します。
2003年のジラート期より、このヴァナ・ディールに生を受けました。
2012年のアドゥリンを待たずに休止。
そして2020年に復帰しました。
8年の間に、びっくりする程様変わりしたヴァナ・ディールを、へっぽこながらソロで冒険し、感動し、発見したことをお伝えできればと思っています!
基本的にソロ活動、かつ、装備も強いものは使用しておりません。
攻略などは、その範囲でやっております。
ゆる~くプレイしている、復帰者ソロ向けの記事を中心にお伝えしております。

Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト