【FF11】2024年1月アンバスケード【1章】【2章】

はじめに

AkeとOmeに挟まれて。

今年はサンドリアから新年のご挨拶。

相変わらずのへっぽこですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

早いもので、1月も、もう中旬に…

無事にバージョンアップも行われ、アンバスケードも更新されましたので、早速突入してみましょう!

2024年1月のアンバスケード

今月のアンバスケードは、1章「ラミア」、2章「ドール」です。

どちらも復刻です。

過去記事もありますので、よろしければ、こちらも参考にしてみてください。

【FF11】2022年10月アンバスケード【1章】【2章】

【FF11】2022年6月アンバスケード【1章】【2章】

先月の、ヴァナ・バウトの恩恵もあり、1日1回、ホールマークが多くもらえます。

時間が無い方でも、1日1回の突入を日課にすると、けっこう稼げると思います!

  1. トリガー取りは、本ワープを使用します。
  2. 1章ラミアは、アトルガンエリアへ。
  3. 2章アルカナ族は、ロ・メーヴへ。

この記事は、5分程で読み終わりますので、最後まで是非ご覧ください。

ヴァナ・バウトの恩恵

2023年12月中に行われた、「ヴァナ・バウト」。

目標125%達成により、キャンペーンの追加と、期間延長が行われているそうです。

また、アンバスケードの各難易度への入室時に、1日1回ホールマーク、およびガラントリーに200%のボーナスが付与されます。

ちなみに、焼印を使用した場合は、重複するため、500%のボーナスを得ることが出来ます!

エキスパート「とてもやさしい」を、焼印使用でクリアして、1,000ポイント。

アンバスケード「とてもむずかしい」を、焼印使用でクリアして、1,500ポイント。

すごくないですか!?

10日で25,000ポイント稼げちゃいますよ!奥さん!

時間はないけど、焼印は余ってるYO!という冒険者さん。

是非この機会に、がっぽり稼いでください!

トリガー取りおすすめエリア

必要討伐数1章:ラミア族か、メロー族3体2章:アルカナ類3体

1章は、本ワープでアラパゴ暗礁域がおすすめ。

本ワープで飛んで、少し移動した同エリアに、2体ラミア族が配置されています。

デイリー分を消化するなら、ここで十分でしょう。

3体必要であれば、本ワープの場所からカダーバの浮沼へエリアチェンジすると、目の前にラミア族が配置されています。

2章は、本ワープで、アルカナの聖地。ロ・メーヴへ。

エリアに配置されているモンスターは、ほぼ全部アルカナ族。

アクセスの良さもあり、アンバス周回の冒険者さんによって、狩られています。

ですが、数も多く、5分POPなので、十分ストレスなく狩れると思います。

2章だけ周回の場合は、HPワープでフェ・イン#2も利用できます。

1章:ラミア

難易度「とてもやさしい」の攻略です。

前回同様、今回も「あっちむいてホイ」作戦です!!

ボスと、お供2体倒してクリアです。

  • 倒す順番は、ボス→S→F。
  • 赤線が見えたら、視線外し。
  • インペーリングディスリガードの赤線が見えたら、視線合わせ。
  • 引き寄せあり。突属性ダメージ弱点。
  • Friggは「魅了技」を連発してきます。

「〇〇ダンス」の赤線見えたら、視線外し。

発動が遅いので、落ち着いてログを見逃さなければ、十分避ける事ができます。

全方位視線判定なので、くるっと後ろを向けば大丈夫!

ボスは、「産強石のダンス(テラー+ヘイトリセット)」を。

Skathが、「産毒石ダンス(猛毒)」を使用してきます。

「ペトリファクション(石化)」も、視線外しで回避できますが、前方範囲なので、ボスの背後にいるうちは避ける必要はないでしょう。

インペーリングディスリガードは、視線合わせ。

難易度「とてもやさしい」では、使用を確認できなかったので、難易度が高くなると使用する技かと思います。

これは、「石化+死の宣告(カウント5)」の効果があります。

この技だけは、視線合わせで回避する事ができます。

ボスと、Skathiが使用してきます。

落ち着いて、ログをよく見て対処する必要があります。

引き寄せあり。突き弱点。

遠距離から魔法を受けた時に、引き寄せを食らう事があります。

赤線中に引き寄せられると、うっかり目があってしまう事があるので、注意が必要です。

離れる系フェイスが居る場合、コルモル博士などの、弱体魔法を使用しそうなフェイスを使用する際は、呼び出す順番に気を付けましょう。

また、斬属性に50%カットの耐性があり、突属性に+25%の弱点があります。

遠隔ジョブなどは、ひきよせに注意しながら、いいダメージを出せるかと思います。

竜騎士の場合は、子竜が視線外しできないので、毒ダンスをもろに食らいますので、注意が必要です。

最後にFriggを倒す。

Friggは、HPが半分すぎると、「ラクスバラディダンス」を連続で使用してきます。

こちらも視線判定で「魅了」となります。

連発してくるので、あっち向いてホイですw!

オーラを纏う時がある。

ターゲットしている人が、しばらくの間視線外ししていると、オーラを纏う事があります。

オーラ状態だと、ヘイトが上昇しないのか、ターゲットが移動しないことがあります。

回復ジョブが殴られると、張り付いてしまう危険があるので、時々でいいので目を合わせてあげてください。

2章:ドール

難易度「とてもむずかしい」の攻略です。

ドールを倒してクリアです。

が、お供のスフィアロイド、マジックポットを倒さないと、ダメージがなかなか通らないです。

  • おすすめは、スフィアロイドから。
  • マジックポットは、打属性有効。
  • ドールもそれなりに堅いけど、全力で攻撃だ!

スフィアロイドは回避高め。

難易度とても難しいですと、命中が1,200あっても、ミスが目立つ感じです。

ダメージは1しか通りませんが、HPは低いので、命中は食事などでカバーしましょう。

マジックポットは、打属性が有効!

フェイスにプリッシュIIを使用しましたが、思うように削れませんでした。

赤/忍ですが、片手根を使用したことで、なんとか削る事ができました。

必要命中は、1,200+食事分で、十分当たっていました。

片手根スキルがまだまだ低く、マジックポットでスキルが上がるくらいです。

それでも、トゥルーストライクで5,000以上はダメージが出ていました。

片手剣使用だと、ほとんどダメージを与えられず、エンもなかなか通りませんでした。

ドールも結構堅い…

連携ダメージもなかなか入りづらく感じました。

とにかく、致命傷になるような技を使用しないので、殴る、殴る!で削ります。

ドールを討伐してクリアです。

打属性なら・・・モンクで挑戦。

スフィアロイドの回避が高く、食事なしだと、ギフト1,100程のモンクでも、ミスが目立ちました。

集中を使用し、なんとか討伐。

マジックポットはさくっと討伐完了。

打撃ジョブであれば、フェイスにあまりこだわらなくてもいいので、ウルミア+ヨアヒムの豪華キャストで編成しています。

ただ、やはりドールは堅い感じがしました。

ビクスマ+ビクスマの光連携も、それほどダメージが出ず。

ごり押して、討伐完了です。

さいごに

今月のエミネンス・レコード、マンスリー目標の、上位ミッションBFは、「★火氷風土雷水の試練」です。

何でも来いって感じですね( ´艸`)

いたちっちは、ちょうど火曜日だったので、当たり障りのない土の試練に行ってまいりました。

さて、先月より続いている経験値アップキャンペーンのおかげで、メインキャラのマスタージョブがまた一つ増えました。

ここで一旦、メインキャラの育成はスピードダウンし、サブアカのナイトを強化することにしました。

どのジョブもそうですが、突き詰めようと思ったら、時間もギルも全然足りない!!

ただきっと、盾ジョブが出来るようになったら、やれることも増えるのでは…!と。

期待に満ちております!

それでは冒険者の皆様。

よい旅を!

ライター紹介

キャラゲッ!編集部
キャラゲッ!編集部
最新作からレトロまで、ゲームをご紹介!
ゲーム大好き集団「キャラゲッ!」編集部が書いた記事になります。