【FF11】週末2時間ヴァナ・ディール!!第2話

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

はじめに

冒険者の皆様、こんにちわ!

りらだよ!

週末の2時間だけプレイして、どのようにキャラクターが成長していくのか。

とある「ミスラ」の成長日記を、ご紹介します。

前回の記事はこちら。

【FF11】週末2時間ヴァナ・ディール!!第1話

  1. 星唄ミッションから始める!
  2. 「星唄の煌めき【一奏】」が、冒険に役立つ!
  3. 自国ミッションも進める!

この記事は、5分程で読み終わりますので、最後まで是非ご覧ください。

ヴァナ・ディールの星唄

FF11の集大成として、これまでに登場したキャラクターが総出演する究極のシナリオ。

物語を進めるごとにもらえるだいじなもの、「星唄の煌めき【〇奏】」。

これを所持することで、様々な利便性がある恩恵を受けられます。

開始条件
・メインレベルが3以上である。
・三国のモグハウスに隣接する、いずれかのエリアに移動する。

星唄Mを進めるにあたり、自国ミッションから始まり、他国ミッションの進行状況も影響してきます。

鳴くはクリスタル~外洋からの使者

クリスタルの共鳴が、Lyraeを襲う…!

天晶暦898年のヴァナ・ディールへと、一人の少女が現れる。

「師匠を探さねば…」

レベルもそろそろ上がってきたし、サポートジョブを取得するべく、「マウラ」へ。

町へと足を踏み入れると、「冒険者を探している」と、声を掛けられたわ。

総督府へ行くよう言われたので、早速行ってみる。

どうやら、海賊と交流があるみたい…。

公にはできないけど、事情があるのね。

「マンドラゴラの露」を集めてくるように言われたわ。

おっけー!冒険者として、さくっと集めてみせるわ!

縛め解きて

HPワープで、一度ウィンダスへ戻り、ユニティワープで「タロンギ大峡谷」へ。

狙うは「Pygmaioi」マンドラゴラね。

フェイスを呼び出し、狩りまくる!

ヴァレンラールさん、飛ぶ!

続けて、飛ぶ!

さらに、飛ぶ!!

…なかなかドロップしないんですけど><;!

ドロップ率は、あまりいい方ではないのね…

…30分くらいは狩ったかしら…

ようやく3つ集まり、タロンギからマウラへ徒歩で戻るとしましょう…!

ある始まり

Ekokokoさんに、集めた「マンドラゴラの露」を手渡す。

「あんたが、Lyraeか?」

いかにも海賊!って感じの男に、名前を呼ばれる。

どうやら、私の事を知っているみたい。

彼の名前は「ギルガメッシュ」。

バストア近海を牛耳る海賊のボス。

どうやら、彼の拠点としている「ノーグ」に、私に会いたいという女性が居るんだって。

いきなりでちょっと怖いけど…どうやら悪い人ではなさそうだし、「ノーグ」へ行ってみる事にするわ。

と、その前に、報酬でもらった「ギルガメッシュの紹介状」を、Veraばあさんに見せるといいって言ってたわね。

Veraばあさん、こんにちわ~。

紹介状を見せると、サポートジョブの話を聞けたわ!

これで、サポートジョブを設定できるようになり、更に強くなれるんだって!

準備も出来たし、Tonasavに話しかけてみる。

ギルガメッシュさんが準備した船で、ノーグまで送ってくれるそう。

長い船旅になりそう…!

ノーグへ到着。

暗い洞窟のような、海賊の町。

階段を上がり、ギルガメッシュさんの部屋へ。

「…!師匠!!」

…へっ!?私の事!?

まっすぐ私を見つめる少女。

泣き出しそうなのを、ぐっと我慢しているようにも見える。

でも、とても力強い何かを感じる。

「イロハ」という少女の話を聞くと、彼女は未来から来たらしい!

未来では、私はイロハの師匠なんだって。

どうやら、未来では、世界が闇に包まれてしまう危機に陥っているそう…。

なんとか生き延びたイロハは、過去(今)へと時を渡り、未来を変えるべく、私に会いに来たと…。

「醴泉神社の勾玉」

クリスタルと持ち主の心を繋げる力があるという、不思議な勾玉。

とても暖かい光を放つ、不思議な勾玉を受け取る。

これがきっと、私を導くカギとなるのね…!

「…この世は…私めは…いまだ不安定な…」

光に包まれ、イロハが消えてしまった…!

きっと、時を遡ったりして不思議な力を使ってるから…

ギルガメッシュさん達も、力になっていろいろ調べてくれるって。

あと、ギルガメッシュさんの娘「ライオン」も、力になってくれるそう。

自国のミッションを進めて、その先に出会えるかもしれない…

だいじなもの「星唄の煌めき【一奏】」

気づくと、「星唄の煌めき【一奏】」が輝いている。

これからの冒険に、かなり役立つ恩恵を受けられる、不思議な力!

星唄の煌めき【一奏】(星唄ミッション報酬:祈りの炎)

星唄の煌めき【一奏】経験値/スキル経験値/リミットポイント取得量30%アップ
戦闘/魔法スキルの上昇確率100%アップ
フィールド・オブ・ヴァラー「戦闘支援」で消費するタブ消費量軽減
解甲帰田の章50→25/平安一路の章50→10
白魔法概説:消費半減(プロシェル:15→5)
野戦食レシピ:半減
Survival Guide消費ギル/タブ:消費軽減
フェイス呼び出せるフェイスの上限1体アップ
その他HPワープで消費するギル:80%カット
3国モーグリから購入可能な商品追加

【一奏】だけでも、かなりの支援が受けられるのね!

経験値取得量もアップ、今よりさらにレベルが上がりやすくなるわ!

HPや本ワープで消費するギルも、けっこうお高めで、お財布厳しかったのよね…(;’∀’)

フェイスも、更にもう一体呼べるのはかなりうれしいわ!

自国ミッション

ライオンに会うためには、自国のミッションもそれなりにこなさないといけないみたい…

ウィンダス森の区、ゲートハウスに居る「ラコ」から、ミッションを受ける事になるわ。

ホルトト遺跡の大実験(ウィンダスミッション1-1)

ウィンダス港の口の院へ行くよう、指示があったわ。

Hakkuru-Rinkuruに話すと、どうやら院長が帰ってこないみたい。

東サルタバルタの魔法塔へ行くように言われたわ。

森の区から、東サルタバルタへ出て、マップ北東にある魔法塔へ向かう。

薄暗い「内ホルトト遺跡」へ。

コウモリや、ゴブリンが徘徊しているけど、今のレベルだと襲われずに安心して歩けるわ。

マップをぐるりと半周すると、壁の中から誰かの話声が聞こえる。

隠し扉だ!

スイッチを押し、中へ入る。

話声の主は、どうやらタルタルの兄妹のよう。

口の院の院長「アジドマルジド」

手の院の院長「アプルル」

こんなところで兄妹喧嘩かしら…

どうやら、アジドマルジドは何かのたくらみがあるらしい…

口外しないようにと、念を押され、ミッションとしての仕事を受ける。

「割れた魔導球」を探し、回収せよ。

元のマップに戻り、遺跡をぐるりと調べて回る。

そのうちの一つに、割れてしまった魔導球を見つけたわ。

口の院へ戻って、報告ね。

カーディアンの心(ウィンダスミッション1-2)

続けて、次のミッションを受けるわ。

手の院アプルルからの依頼。

カーディアン作りに必要な「魔導球」を準備して欲しいとの事。

暗いガラス玉のような、「暗き魔導球」を6つ受け取り、今度は東サルタバルタ、南にある魔法塔へ。

入口のPore-Ohreから「南東の星の札」をもらい中へ。

マップをぐるりと回りながら、装置に魔導球をセットしていく。

星の札を使い、隠し部屋へ。

Magical Gizmoを起動し、暗い魔導球に力を入れていく。

再度、マップをぐるりと回りながら、装置から魔導球を回収。

ふぅ、これで終了ね、戻ってアプルルに報告しなきゃ。

外に出ると、Pore-Ohreが、カーディアンに囲まれている。

「魔導球を渡せ!」

ええ!?ちょっと!?

人を守るためのカーディアンが、襲ってくるなんて…

Pore-Ohreの命の方が大事ね…

さっき力を込めた6つの輝く魔導球を、カーディアンに手渡すと、彼らは去って行った…

戻ってアプルルに報告。

魔導球は奪われてしまったわ…ごめんなさい…

「無事でよかった!」と心配してくれるアプルル。

失敗はしたけど、ミッションはクリアね。

うぅ…ちょっとモヤモヤする(-_-;)

平和のために(ウィンダスミッション1-3)

前の任務を終え、次のミッションへ。

鼻の院リーペホッペからの依頼。

近年、ウィンダスとヤグードとは友好関係を保つために、献上品を納めているそう。

今回は、その献上品をギデアスに届けてくるお仕事。

ギデアスへ向かい、2か所に居るヤグードに、献上品を渡す。

友好関係を保つためかぁ…

ヤグードにとっては人間をよく思わない獣人の方が多いみたい…

せっかくここまで来たし、ギデアスのHPを触って行こう…

…見慣れぬ名前のヤグードがいる!

フェイスを呼んで、戦闘開始!

むむむ!…Lv20じゃ太刀打ちできない…!!

ここは退散っ!!

ウィンダスへ戻り、リーペホッペへ報告。

あれ、アジドマルジドと何か話してる…?

なにやら難しい問題があるみたい…

無事報告を終え、ゲートハウスに戻る。

これで、晴れてRANK2へ!

今日の冒険はここまで!

さいごに

エミネンスポイントも少しだけ溜まっていたから、金策するよ。

「アケロンシールド」と交換して、店売り!

これで、地図が買えるわね!

次の冒険の為に、魔法の地図を揃えておかなきゃ。

今回の冒険で、Lvは17→21になったわ!

戦闘は、マンドラゴラの露集めと、移動で絡まれたりしたくらいかな。

次は、サポートジョブのレベル上げと、RANK2のミッションね!

RANK2ミッションでは、とうとう他国へ行くことになりそう。

どんなイケメン…いやいや、冒険に出会えるかしら!

ライター紹介

いたちっち
FF11、ヴァナ・ディール在住、バストゥーク拠点。
へっぽこ冒険者「いたちっち」と申します。
2003年のジラート期より、このヴァナ・ディールに生を受けました。
2012年のアドゥリンを待たずに休止。
そして2020年に復帰しました。
8年の間に、びっくりする程様変わりしたヴァナ・ディールを、へっぽこながらソロで冒険し、感動し、発見したことをお伝えできればと思っています!
基本的にソロ活動、かつ、装備も強いものは使用しておりません。
攻略などは、その範囲でやっております。
ゆる~くプレイしている、復帰者ソロ向けの記事を中心にお伝えしております。

Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト