[グラブル]初心者に教えたい「十天衆」始めに誰を選ぶ?

 ランク(順位) 神Lv23(2384
 経験値  14,180
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

全空最強の騎空団「十天衆」とは!?

遂に、7周年を迎えた大人気スマホRPG「グランブルファンタジー」。

「グランブルファンタジー」には、エンドコンテンツの一つである「十天衆」という10人で構成されたキャラがいます。

この「十天衆」とは従来のソシャゲのようにガチャで入手できるキャラではなく、特定の条件を満たすと仲間に加わってくれるキャラです。

そんな強力な「十天衆」の中で、誰を優先するべきか教えます!

  • 結論、誰から優先するべきか?
  • 「十天衆」の取得方法を解説。
  • 「十天衆」を全員仲間にすると、どうなるのか!?

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいって下さいね!

「十天衆」の優先度の基準について

初めに、今回の記事では「十天衆」の性能だけで優先順位を決めています。

もし、気に言ったキャラクターがいたら、そちらを優先するべきです!

それでは、優先すべきキャラから書きます。

優先度Sランク

サラーサ

「サラーサ」のおすすめ理由は、「周回性能」の高さです。

自身のHPを消費して全体に「無属性の大ダメージ」を与えるアビリティを所有しています。

このアビリティは、敵の属性や防御力関係なく安定したダメージを与えられるので周回が楽になります。

シエテ

「シエテ」は、「奥義ダメージを上昇させる」サポートアビリティを所有しています。

これにより、奥義で敵により多くのダメージを与えることが出来ます。

更に、パーティー全員を奥義がすぐに出せるようになるアビリティを所有しているため強敵相手にも通用します。

ソーン

「ソーン」は、奥義発動後にアビリティを使用することで、敵を「麻痺」状態に出来ます。

この「麻痺」になると、敵は1分の間行動出来なくなり、一方的に攻撃することが出来ます。

その他にも、敵の攻撃を一度だけ回避するアビリティや、「大量のデバフを付与する」アビリティも所有しています。

優先度Aランク

エッセル

「エッセル」は、「アイテムのドロップ率を5%上昇させる」サポートアビリティを所有しています。

今作は、アイテムを集める周回が多いので、エッセルを加入させることで周回効率が上がります。

しかし、最終上限解放前では戦闘面での活躍はあまり期待できません。

オクトー

「オクトー」は、「奥義ゲージの上昇量が2倍」になるアビリティを所有しています。

これにより、早く奥義を発動することが出来、アビリティの使用で、味方に奥義ゲージを分配することも出来ます。

つまり、サポートもできるアタッカーという役割になります。

シス

「シス」は、「強力な自己バフ」ができるアビリティを持ったアタッカーです。

その他にも、サポートアビリティによってダメージを受けずにいると攻撃力が上昇します。

特に「長期戦に向いている」キャラクターです。

優先度Bランク

カトル

「カトル」は「ダメージを与えながら敵にデバフを付与する」アビリティを所有しています。

他にも「味方の強化効果を延長する」アビリティを所有しており、サポートも得意なキャラになっています。

但し、デバフの効果はランダムに発動するので、狙った効果が出ないときもあり、玉に瑕です。

ウーノ

「ウーノ」は1ターンの間、「敵の攻撃を完全に無効化」するアビリティを所有しています。

他にも、味方をかばうことが出来るアビリティを所有しており、防御特化のキャラになっています。

特に「高難易度のクエスト」などで重宝しますが、初心者から中級者は周回がメインのため優先度は下がります。

ニオ

「ニオ」は、強力なデバフとバフを付与出来るキャラです。

特に敵を「昏睡」状態にするアビリティは強力で、敵を行動不能にしながら、与えるダメージを上昇させます。

しかし、最終上限解放前だと、無課金で入手できるキャラやガチャキャラなどで代用できるため優先度は下がります。

フュンフ

「フュンフ」は味方の「回復や自動復活効果の付与」が出来るアビリティを所有しているキャラです。

回復特化のキャラであるため高難易度で、大活躍します。

しかし、前述したとおりクエストを周回することが多い今作では、優先度は下がります。

条件を満たすと出来る最終上限解放とは?

「グランブルファンタジー」のキャラの中には、「最終上限解放」が可能なキャラが存在します。

勿論、「十天衆」は全員、「最終上限解放」が実装されており強力な性能となっています。

しかしながら、エンドコンテンツであるためとても厳しい条件を満たさないと「最終上限解放」は出来ないです。

「十天衆」を「最終上限解放」することが出来れば、中級者の目安だと思います。

「十天衆」を仲間にする方法とは?

「十天衆」は共通して、「天星器」という武器を強化することで仲間になってくれます。

「天星器」には10種類あり、武器の種類に対応した「十天衆」が仲間になります。

「天星器」の入手方法。

「天星器」は定期的に開催されるイベントである「古戦場」で入手することが出来ます。

「古戦場」は「ギルドイベント」であり、「騎空団」と呼ばれるギルドに加入すると、初心者でも「天星器」をすぐに入手できます。

勿論、ソロで集めることも出来るので、自分のプレイスタイルで集めることを推奨します。

注意点として、「天星器」は同じ武器を4つ集めて、重ねることで初めて強化できるようになります。

「天星器」の強化。

「天星器」を重ね、レベルを100、スキルレベルを10上げると、武器を強化出来るようになります。

一番初めは、「天星器」の属性を変えることになります。

これは、自分の使いたい「属性」を選ぶことをおすすめします。

そして次に、設備拡充を行うことになりますが、これは「初回だけ」になります。

設備拡充は武器やアイテムが必要ですが、最近のアップデートにより「古戦場」で集められます。

「天星器」の更なる強化。

設備拡充を終えると、いよいよ本番です。

様々なクエストを周回してアイテムを集めて「天星器」を本来の強さに戻していきます。

その過程で、「天星器」に対応した「十天衆」が登場するようになります。

特にアイテムで苦労するのは、「島トレジャー」と「星晶石」です。

「島トレジャー」は、「四象降臨」というイベントの「十天衆加入セット」で入手できます。

「星晶石」は「2100個」必要ですが、ガチャで消費するため個数には注意しましょう。

「天星器」強化の最後の壁。

ここまで順調に強化していくと最後に「ヒヒイロカネ」というアイテムを要求されます。

この「ヒヒイロカネ」は、「天星器」だけでなく、「SSR」の武器の上限解放にも使用できます。

注意点は、「ヒヒイロカネ」は貴重なアイテムのため、初心者は「天星器」強化以外には使用しないことをおすすめします。

そして、肝心の「ヒヒイロカネ」は主に「四象降臨」で入手することが出来ます。

他には、「グランブルファンタジー」のゲームやアニメのDVDなどのシリアルコードで入手することも可能です。

遂に「十天衆」加入!

貴重な「ヒヒイロカネ」を消費し、ようやく「天星器」を完全体にすると、「フェイトエピソード」に「十天衆」が出てきます。

「フェイトエピソード」から「十天衆」と戦い、勝利する事で仲間として加入してくれます。

「十天衆」のクエストは、あまり強くないので、負けてしまう場合は、「属性」や「武器編成」などを見直してみましょう。

「十天衆」が全員加入すると?

「十天衆」を全員仲間にすると、称号が手に入り、「十天光輝の盾」というアイテムが手に入る。

このアイテムは、「十天衆」のステータスと奥義ゲージを少し上昇させる効果があります。

更に、「グロース島」に「十天衆を統べし者」というフリークエストが出現します。

このクエストでは、「十天衆」はパーティーに参加出来ない制限があります。

更に、初回のみ「ダマスカス骸晶」を5個消費して挑むことになります。

見事、ボスを倒すことで主人公のジョブスキンである「十天衆を統べし者」というスキンが入手できます。

このスキンは、主人公が「十天衆の衣装」を着るのでとてもカッコいいです。

さいごに

今回、十天衆の取得優先度について紹介しました。

加入して即戦力になるキャラもいれば、「最終上限解放」をすることで化けるキャラもいます。

「十天衆」は全員魅力的なキャラなので、気になった方はぜひ「グランブルファンタジー」本編などで見てみて下さい。

【グラブル】ベルゼバブHL ソロ討伐おすすめ編成

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト