『犬夜叉 呪詛の仮面』は名作!魅力を徹底紹介!

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  13,766
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

名作『犬夜叉 呪詛の仮面』とは!

今回遊ぶゲーム

かつてPS2で発売された『犬夜叉 呪詛の仮面』をレビューしていきます!

キャラゲーに関しても多くの人が知らないだけで、「隠れた名作」が存在しています。

それが今回紹介する『犬夜叉 呪詛の仮面』です!

本作の魅力を徹底紹介したいと思います!

ちなみに今回の記事をザックリまとめると!

  1. ゲームオリジナルのストーリーは原作好きからも評価が高い!
  2. 「犬夜叉と一緒に冒険をしたい!」や
    「この世界に生まれてみたかった…」を叶えてくれるゲーム!
  3. 『殺生丸』が使える!?「殺生丸エンド」

この記事は、5分程度で読み終わりますので是非読んでいってください!

こちらの記事もオススメ

実は良ゲー!SFC版『美少女戦士セーラームーン』

キャラゲーの歴史!名作からクソゲーまでキャラゲーの歴史を振り返る!(FC~SFC)

『犬夜叉 呪詛の仮面』の概要

タイトル犬夜叉 呪詛の仮面
ジャンルアドベンチャーRPG
対応機種PlayStation®2
発売元バンダイ
プレイ人数1人
発売日2004年3月18日

『犬夜叉 呪詛の仮面』のあらすじ

現代の日本に住んでいる主人公が、ある日、戦国時代に突然タイムスリップをしてしまいます

タイムスリップした先で、主人公は妖怪に襲われますが、その瞬間不思議な力が発動し妖怪を倒します

唖然とする主人公の元に、『犬夜叉』がやってきます。

元の世界に戻る方法がわからない中、主人公はひとまず、『犬夜叉』たちと一緒に過ごし元の世界に戻る方法を探します。

その中で主人公のタイムスリップに、犬夜叉たちの宿敵でもある「奈落」が関係しているという事が判明します。

主人公と『犬夜叉』たちは、それぞれの思いを胸に一緒に奈落を倒す旅に出る。

といった、ゲームオリジナルのストーリーとなっています

『犬夜叉 呪詛の仮面』の魅力を徹底解説

では、ゲームの魅力をどんどん解説していきましょう!

ゲームオリジナルの濃密なストーリー

先ほども書いた通り、ゲームのみのオリジナルのストーリーになっています

このストーリーが、めちゃくちゃ良く出来ています!

  • 主人公の生い立ち
  • タイムスリップした経緯
  • そして、それらが「宿敵の奈落へと繋がっていく過程」がしっかりと描かれており、ゲーム内でしっかり完結しております。

    原作好きな人からも非常に評価が高い!

    原作好きな私が見ても、しっかりと原作の良さを引き継いでいます。

    ただ、原作のストーリーをゲーム化したのではなく、このゲームの為に気合を入れて作ったんだろうなと思える内容です。

    正直このゲームの為だけに書かれた話にするには勿体ないレベルの内容です。

    キャラクター達の良さも描かれつつ、しっかりとゲームの中で1つのまとまりのあるお話を描いていて、終わった後には非常に満足感を感じます。

    主人公は「あなた」自身

    この物語の主人公は、他でもなく「あなた」自身です。

    ゲーム開始時に主人公の性別を選び、更に名前を自分で決める事が出来ます。(苗字は枢木で決まっていますが)

    主人公を通して、犬夜叉たちとの冒険を自分が一緒にしている感覚が非常に大きくなります

    「一緒に冒険をしたい!!!」「この世界に生まれてみたかった…」

    といった、私たちの願いを叶えてくれます。

    大好きなキャラクターと、自分自身が一緒に旅をする経験はキャラゲーの魅力の醍醐味でもあります。

    贅沢なフルボイス仕様

    2004年に発売されたゲームとしては珍しい、「フルボイス仕様」のゲームとなっています。

    アニメで聴いたキャラクター達の声をそのままに、ゲームでも聴くことが出来るます。

    「これぞ正にキャラゲーの魅力!!!」

    犬夜叉とかごめの定番の「おすわり」のやり取りや、弥勒と珊瑚の「痴話ゲンカ」などもそのままゲームで堪能する事が出来ます!

    このやり取りだけで、正直にお値段以上の価値を感じます

    好きなキャラクターと親密度を高める事が出来る「インターバル」

    ストーリーを進めていくと、主人公が好きな仲間のキャラクターと親密度を深められる、「インターバル」というイベントが発生するようになります。

    この「インターバル」が非常に面白い!!!

    ストーリーを進める中で、多くの人は、好きなキャラクターが出てきます。

    そのタイミングでなんと、「好きなキャラクターと1日一緒に過ごせる」、という最高のイベントが発生します!

    しかも、1回だけではなく複数回あり、1回ごとにオリジナルCGが出てきます!!!

    このCGがまた、非常に素敵なものばかり。

    「インターバル」で好きなキャラがさらに好きになる!

    好きなキャラクターがいたら、そのキャラクターと「デート」している感覚を味わえます。

    しっかりと、そのキャラクターの良さを活かしたイベントになっており、ますますそのキャラクターの事を好きになります

    また、ゲーム内で「恋愛」の要素もこのインターバルで生じ、後のストーリーにも少し影響してきます。

    1周目じゃ全てのキャラクターとインターバルを過ごす事は出来ないので、何週もして一緒にインターバルを過ごしたくなるゲームとなっています

    人気キャラの『殺生丸』が使える「殺生丸エンド」

    隠し要素に、「殺生丸」エンドというのが存在しています

    2周目からでは無いと出来ないエンディングで、殺生丸使いたさの為に必死に2周目をしたのを覚えています

    犬夜叉のキャラクターの中でも高い人気を誇る殺生丸を、脇役では無く、しっかりと使って戦闘が出来ることもあり、この殺生丸エンドをする為に2周目に突入した人も非常に多いと思います。

    まとめ

    「キャラゲーに名作なし」と言われる事が多いですが、私はキャラゲーこそ沢山の名作があると思います

    アニメや漫画で見た、憧れのあのキャラクターを実際にゲームを通して動かしたり、一緒に旅したりといった所にキャラゲーの面白さは存在しています。

    これを期に皆さんも、自分の好きな漫画やアニメのキャラゲーを是非プレイして楽しんで見てください!

    【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
    奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

    RAID:Shadow Legends

    月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

    「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

    なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

    また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

    Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

    300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

    そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

    課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

    レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    レビューのご紹介

    レビューレビュアー
    キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
    レビューレビュアー
    課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
    レビューレビュアー
    画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて! /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

    Raid: Shadow Legendsのドラゴン

    魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

    ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

    ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

    ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

    しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

    (どんどん沼っていく理由が分かりました…)

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    戦略性のある中毒性があるバトル!

    Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

    何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

    戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

    編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

    戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

    クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

    また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

    そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

    Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

    Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

    主なコンテンツは、この6つ!

    • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
    • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
    • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
    • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
    • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
    • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

    特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

    編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

    無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

    1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

    注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

    \ まずは試しにやってみて /

    RAID: Shadow Legends 公式サイト

    コメントする

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA