【麻雀一番街】少し話題の麻雀ゲーム「麻雀一番街」試打感想

 ランク(順位) 拳闘王(17388
 経験値  3,466
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事1記事で1万PV25記事達成攻略記事を20記事公開

少し話題の麻雀ゲーム「麻雀一番街」試打感想

正念場(オーラス)を乗り切って、一番(トップ)になれ!

ということで、 2022 / 01 / 19 配信開始した「麻雀一番街」を PC 版でプレイしてみました。

正念場のルビにオーラス・・・?都市風対戦型オンライン麻雀・・・?

いろいろ気になるところはありますが、軽くやった感じは普通の対人オンライン麻雀です。

欲しい機能はある程度備えていて、気になるところはあれど、まあこれくらいなら、というところ。

有名声優を採用し、場面に合わせて声を発してくれるぞ!というのが売り?

あれ。。。雀魂とおなじでは。。。

起動までに起こったことと、対局の感想などを書いていきます。

  1. 初回起動時
  2. 対局
  3. データ類
  4. 課金周り
  5. 気になる点

この記事は大体 3 分で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

初回起動時

即エラー

いきなりエラーが出たのだが!

多分原因はファイルの置き場。

Windowsで「ドキュメント」というフォルダに入れて起動したらこうなりました。

Cドライブ直下などに入れたら起動できたので、特に問題は無い?

いきなりスタックトレースががっつり出るのはどうかと思いますが、きっといつか直るでしょう。

ちなみに、発生した OS は Windows8.1 なので、ちょっと古い。

ログインまで

メールアドレス入力 → そのアドレスに認証コードが届く → 時間内に認証コードを入力

いわゆる二段階認証というやつでした。

ここらへんはすんなりと。

ゲーム起動

初期画面サイズが大きすぎるな!

画面解像度は 1920 * 1080 にしていますが、はみ出ます。

そして画面サイズを調整する時に、縦横のサイズ変えてしまうと画面が崩れて操作が難しくなる。

縦横のサイズの変更はできるので、致命的ではありませんが、気にはなります。

上画像は設定画面の横を広くした場合で、下画像は縦横幅を正常と思われる状態にした場合。

上画像では設定ダイアログ画面の右上の閉じるボタン( × )が表示されず、閉じられない・・・

どこをクリックで対局?

上画像の右の方、赤枠で囲った、大会戦・段位戦をクリック(タップ)すると下画像のようにそれぞれの画面に入れるみたいです。

○大会戦

○段位戦

三人打ちはまだできないのか・・・

段位戦はそれぞれの枠内をクリックすると、予約中になります。

そこそこの人数なので、卓が長時間立たないということはなさそう。

対局

一局試してみて

うーん雀魂!

麻雀本体としての感想は上の通り。

少し、もっさりしているようにも感じましたが、まあ気にしなければ気にならない?というところ。

河からは手出し、ツモ切りの判断ができないのも雀魂と同じなので、手出しかどうかは切ったところを見ていないといけない。

気になるところは、チャットは無いけど、スタンプと定型文を発信することができるところ。

選択すると、キャラクターが読み上げてくれる。

なかなかの煽りに見える定型文があるので、熱くなった方が連打しそうな予感・・・!

牌譜機能

うーん雀魂!

他に感想といえるものは。。。欲しい機能は備えている感じ。

気になるのは、プレーヤー名表示にチェックを入れると、プレーヤー名が隠れる、というのは逆なのでは?と。

データ類

個人情報

右上のユーザーIDっぽいものの下に住所という謎の記載が。

IP とかリアル個人情報の何かからできているわけではなさそうだから、隠さないで良いのかな?

あとは対戦記録とか雀風とかは良くあるやつ。

データ

データはこんな感じで、一般的なのは大体揃ってるかと。

オーラスに跳満一回で、ラス → 2 着になった一対局のみのデータ。

ちなみにダブロンは”あり”で、早速くらいました。。。

課金周り

多分、この画面から課金できると思われます。

今のところ、上記画面からはどれをクリックしても、「別のチャージ方法を選んでください!」と出てきて課金できない状態。

ガチャは一回 200 一番券とあるので、おそらく 1 一番券が大体 1 円で、高いのは少し割り引かれるかな、と。

現状でも、スマホアプリからとかなら、課金できるのかもしれません。

天井

天井は今のところガチャ 150 回分。(通常?キャラが 130 回分で目玉?キャラが 150 回分)

200 ( ガチャ 1 回) × 150 で 、3 万円 – α が実質の天井になるかと思われます。

どうだろう?一般的な金額なような気はしますね。

気になる点

ほとんどの画面で、スクロールをマウスのホイールで出来ないのが、 PC 使用者としてはストレスかも。

工事中の部分がまだまだあり、正式リリースと謳っていますが、ベータテストみたいな状態に見えました。

リリースを急がなくてはいけない理由があったのだろうか、と邪推してしまいます。

個人的には、三人打ちがまだできないことが残念。

最近のトレンドなのかもしれませんが、麻雀本体部分は無課金でできるのは良いですね!

バグ情報

ここまで触れていませんでしたが、割と根が深そうなバグがあるようです。

画像は検索すれば出てきますので、キーワードだけ。

○国士無双十二面待ち

○ 1 ~ 9 まで使っているから一気通貫?

○リーチしたら暗槓出来ない。

ベータテスト中カナ?

ちなみに、少なくとも『国士無双十二面待ち』は 2022 / 01 / 20 時点で直ってました。

麻雀ゲームは根幹部分に共通ライブラリ的なものがあるわけではない、と教えてくれるラインナップとなっています。

さいごに

どうしても比較対象は「雀魂」になります。

その雀魂の紹介記事は下記

【雀魂】本当に完全無料!?無料で何が・どこまでできるのか!

麻雀本体部分はバグ部分を除けば、大きな違いが無いので、キャラ・声優的にどちらでもよいのであれば、プレイヤー人口の多くて安定している「雀魂」でいいかな?になってしまいそう。

始めてみようと思った方は、youtubeでたくさんの方がやってみた系の動画を UP しているので、そちらで動いている感じを確認できます。

ですので、これから「麻雀一番街」が様々な施策で、プレイヤー人口を増やせるか、注目です!

とりあえず可及的速やかに三人打ちを実装して頂きたい。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト